FC2ブログ

196分の55カ国

ソ・ジソブの"会社員"、ヨーロッパ·アジアなど55カ国の販売

a company man

ソ・ジソブ主演の映画"会社員"が国内だけでなく海外でも通用した。

"会社員"の配給会社ショーボックスは25日、 "会社員"が、日本、中国、インドネシア、タイ、フランス、スイス、オーストリア、オランダ、ベルギーなど海外55カ国に販売される快挙を成し遂げた"と明らかにした。

配給会社側によれば、海外バイヤーたちは "会社員"が持っている独特のドラマと強烈なリアルアクション、ソ・ジソプの感性演技に高い期待感を表わした。

このような関心は、日本と中国、タイをはじめとするアジア圏はもちろん、フランス語圏ヨーロッパとドイツ語圏ヨーロッパ、ベネルクス、旧ソ連邦およびバルト海まで、世界中で55カ国に販売される結果につながった。

これと共に来る31日から米国で開かれるアメリカ映画マーケットでは、北米地域のバイヤーやその他の地域のバイヤーを対象に、海外初の公式上映を行う予定で上映参加とリメイクの問い合わせ、追加契約締結が進むと予想される。

殺人請負会社という独特の設定とソ・ジソプの感性演技で興行中の "会社員"は、映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワーク基準去る23日100万観客を突破した。

記事元


日本の公開はもう決まっているのかな…?と考えていたら、この話題が。
55カ国って想像よりもはるかに大い数字で驚きました。

世界って何カ国くらいあるの( ̄ー ̄?)
調べてみたら、独立国だけで196カ国でした。
そのうちの55か国、すごいです。

日本でもヒョンドに会えそうで安心しました。
そしてその時には、多くの地域、多くの劇場で上映がされますように。
(少々、気が早い…かな^^;)


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
174:管理人のみ閲覧できます by on 2012/10/26 at 09:29:54

このコメントは管理人のみ閲覧できます

176:Re: タイトルなし by うえこと on 2012/10/27 at 09:50:55

鍵コメントさん、おはようございます!^^

55か国、まだ増える可能性が…というのがまた凄いですね~。
多くの国でジソブさんやジソブさん出演映画が、認識・再認識されるのは嬉しいですね。
ファンも、そうだ!増えますよね、ブロンドヘアや青い瞳の女性もわんさか^^;

日本での公開待ち遠しいですね~、いつ頃になるんでしょうね(´∀`)ワクワク
"ただ君だけ"は韓国で去年10月封切りで、翌年(今年)6月に日本で封切りでしたね、
"会社員"もこんな感じのペースになるんでしょうかねぇ???早く観たいですね♪

前記事の動画、俳優でなかなか認知されなかったという時期の作品では
この頃は悩んでいたのかな?とかつい思いながら見てしまいますが
少しぷっくりしたあどけない顔やまだスリムな体つきから段々大人になるにつれ
演技も雰囲気も貫禄がついて精悍になっていく様子がよくわかりましたよね。

コメントは頂けるだけでうれしいんですよ、形式なんて…どのような形で頂いても
気になりません。
鍵コメントさんもどうか気楽に…これからもよろしくお願いします(^ー^)

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR