FC2ブログ

" 幽霊 "名場面 ベスト5

17話放送当日7月25日の記事。(ということは当然…1話~16話までだけど)
名場面ベスト5…だそうです。

"幽霊"この場面はソ·ジソプ(視聴者を)潰した

Ghost

俳優ソ·ジソブに惚れざるを得なかった"幽霊"名場面は何か。

ソ·ジソプは "幽霊"で警察庁サイバー捜査隊キム・ウヒョンと同時に天才ハッカー ハデス パク・ギヨン役を担って熱演している。劇中ギヨンはチョ・ヒョンミン(オム・ギジュン)の計略にはまって死を迎えた本当のウヒョンの復讐のためにフェイスオフを敢行し、息をのむ捜査の中心に立っている。

何よりもソ·ジソプは、模範と冷徹そのものであった本当のキム・ウヒョンでフェイスオフした後、いけずうずうしく人間味あふれる姿で生まれ変わったキム・ウヒョンキャラクターを完璧に消化、絶賛を受けている。しっかりした演技力を土台に様々な表情と感情の演技を自在に広げてブラウン管から少しも目を離すことができないように作られている。 "幽霊"で視聴者たちを魅惑したソ・ジソブの "名場面ベスト(BEST)5"を調べた。

▶[名場面 1] 1人2役演技のろし "これからはじまる!"
去る5月31日放送された "幽霊"第2話目 ソ・ジソプはパク・ギヨンからキム・ウヒョンに "顔面復元術"を終えた後、初めて登場して鳥肌が立つ1人2役演技ののろしを打ち上げた。1年の間に厳しいリハビリや手術を終えたキヨンが警察の制服を備えて納骨堂に埋葬された本物のウヒョンを訪れたもの。ウヒョンの姿で暮らすことになったキヨンは、 "明日初出勤です。ウヒョンと俺を殺そうとしていたファントムは、私で幕だ。これからはじまる "と無念の死を遂げた友人の復讐を誓い、視聴者たちに強い印象を残した。優しい悲しみと切なさ、毅然さが入り乱れて輝くソ・ジソプの深い目つきが視聴者たちの心の中に食い込んだ。

▶[名場面 2] いらいら叫び "犯人を教えてください!死んだらダメ! "
去る6月7日放送された "幽霊" 第4話ではソ·ジソブのいらいらした叫びが視聴者の心を痛くした。ウヒョン(ソ・ジソブ)は、シン・ヒョジョン荒らし連続殺人事件の真犯人がヤン・スンジェ(カン・スンミン)であることを確信し、彼の居場所を見つけた状況。キヨンはウヒョンの死にも関係しているシン・ヒョジョン事件の犯人を知っているスンジェを説得し、真実を知ろうとした。しかし、一歩遅れて追ってきたヒョクジュ(クァク・ドウォン)が興奮したスンジェに向けて引き金を引き、スンジェはその場で倒れてしまった。これにウヒョンは死んでいくスンジェに "死ぬな。犯人を教えてくれ。シン・ヒョジョンの復讐をしたいと言ったではないか。死んだらいけない "と虚しさと切なさが込められた涙を流して感情を爆発させた。

▶[名場面 3] 知能的瞬間対処能力 "僕たち付き合ってたんだよね?"
去る6月20日放送された第7話ではソ・ジソブの優れた瞬間対処能力が、女性視聴者たちの胸をときめかせた。自分の元恋人だと紹介しキヨンの正体を暴こうとする女性記者ク・ヨンジュ(ユン・ジヒェ)の誘惑を、世界で最もセクシーな逆襲で対応した。ソ・ジソプは、家に訪ねてきて自分を挑発するヨンジュを壁に押しやり、奇襲キスをしようと試み、これに慌てたそぶりが歴然なヨンジュにウヒョンは "僕たち付き合ってたんだよね?"と痛快な一発を放った。

▶[名場面 4] 甘いモーニングコールは悪意のあるコード "もう起きなさい"
去る6月21日放送された "幽霊"第8話はソ・ジソプ印 "少年笑い"がテレビ劇場に愉快な笑いをプレゼントした。ウヒョンは自分が直接作った悪意のあるコードでカンミのノートパソコンを遠隔操作、甘い休日の朝の眠りを起こし "可愛いいたずらっこ"としての面貌を披露した。カンミのノートパソコンで大きく音楽をかけて、 "もう起きなさい"というメッセージを残した。また、起きたくないカンミを起こして見せたふてぶてしいが決して憎くめないソ・ジソプの遊び心あふれる笑顔が視聴者たちを甘くさせた。

▶[名場面 5] 身分告白正面突破 "私パク・ギヨンです"
去る19日に放送された第16話でウヒョンは自分がパク・ギヨンであることを知ったチョ・ヒョンミンに堂々と自分の正体を明らかにして緊張感を高めた。 CK電子テキストのハードディスクを分析するために "トゥルーストーリー"を訪問したウヒョンの前に、ヒョンミンが突然姿を現わした。チョ・ヒョンミンは、 "ファントム0308"というIDを知っているという事実から、ウヒョンがキヨンであると推論、ウヒョンを窮地に追い詰め喜んだチョ・ヒョンミンの予想とは異なり、ウヒョンは "あなたの言うとおり。私がパク・ギヨンだ "と素直に認め、チョ・ヒョンミンを当惑させた。むしろウヒョンはチョ・ヒョンミンが "ファントム0308"を知っているという事実を指摘し、シン・ヒョジョンを殺した犯人がチョ・ヒョンミンであることを知っていた事実を明らかにした。当たり前のように、状況を反転させて正面突破、節制されたカリスマを吹き出すソ・ジソプの姿が視聴者たちに痛快さをプレゼントした。

記事元
写真は、横列がそれぞれの名場面の写真になっているようです。
(▶[名場面 1] は写真横1列目、▶[名場面 2]は2列目…)


選ばれているシーンが名場面ということに異議無し。
中でも、第2話の最後。
キヨンがウヒョンになって警察官の制服を来てウヒョンの納骨堂に現れた時の
衝撃ったら…
今思い出しても名場面中の名場面だと思います。

だけど…
「ソ・ジソブの "名場面ベスト(BEST)5"を調べた。」とあるけど、
どう調べたん?(笑)そこ、知りたかったな~。

アンケート調査だったなら年齢とか性別、調査人数とか具体的だとこの結果に
もっと親しみが出たのになぁ。記事を書いた"記者の独断"でもそれはそれで
別に良かったのに(笑)
誰と意見が合うのやら、名場面を選んだのが誰か…
そうか!!それらがどんな人たちなのかも、"幽霊"だけに見えてこないのね(^_-)
(チガウと思うけど^^;)

あと19話、20話を残すだけになって、その2話でまたどんな名場面と出会える
でしょうか、楽しみです。

**********
ちなみにちなみに
個人的には、12話のこのシーンも名場面のひとつかと。
ハン局長Ghost死亡事件にウヒョンも関わっていると疑い怒り狂う
太っちょさんにキヨンが自分の素性を告白するシーン。

冷静に話を聞いてもらうため手の付けられない太っちょさんを車のドアと手錠で固定。
まず、この手錠を掛ける素早い身のこなしがとても格好良くて(*'ー'*)

ウヒョンは亡くなっていて自分はパク・ギヨンだ、と太っちょさんに哀しい告白。
Ghost
キヨンのこれまでの大変さや心情を想像して、じーん、切ない。
今振り返るとジソブさんの顔、この頃特に痩せている。
偶然か故意か…キヨンの憔悴感が十分です。

この場面で初めて、太っちょさんがウヒョンとキヨンを受け入れてくれました。
二人の気持ちがぐっと解れて名コンビとなっていくきっかけの場面でもあります(笑)
**********
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR