FC2ブログ

"ビッグ"12話

"ビッグ"のコン・ユ、病気の再発 "再びギョンジュンの造血幹細胞が必要"

big12

コン・ユが子供の頃患った病気が再発した。

10日の夜放送されたKBS 2TV月火ドラマ "ビッグ"はギョンジュン(シンウォンホ)の造血幹細胞の移植受け命を救われたユンジェ(コン・ユ)の病気が再発する場面が描かれた。

ダランとキャンプに行ったギョンジュン(コン・ユ)は、先輩に会いに行ったダランを待っている時に、頭痛やめまいを感じ、病院に横になっているユンジェの魂が込められたギョンジュンは手が動いた。

その時ユンジェの両親は、ギョンジュンの病室を探していた。ギョンジュンはダランに、頭痛を感じた時ユンジェの両親を見たとして、魂が変わったてきたのか、ユンジェの代わりに夢を見たのかわからないと混乱した。

テントに帰ってきたギョンジュンは、"帰ったら僕がいたこと誰も覚えていないことだろう。ソ・ユンジェだけが残りギョンジュンは消えるから。キルティチャーは僕を知っているから、僕は消えても、僕がいたことを覚えておいてはくれないかな?僕が整理しないで戻ったらソ・ユンジェにだけあまり嬉しがらずに、消えたカン·ギョンジュンを思い出すこともちょっとして "と涙を流し、寝たふりをしていたダランはギョンジュンの言葉を聞いて涙を流した。

マリ(スジ)は、ギョンジュンの父から会おうというメールをもらい、ギョンジュンと共に約束場所である病院をを訪れる。しかし、ギョンジュンの父がユンジェの父である事実が明らかになろうとする瞬間、ギョンジュンは倒れてしまった。

ギョンジュンは、魂が戻ってきた当時ユンジェの両親を見たことが夢なのか現実なのかを確認するために、ユンジェの父に病院に来たのかと尋ねるが、ユンジェにギョンジュンの存在を知らせないでとユンジェの母と約束をした彼はそんなことないと否認した。

ユンジェの父はギョンジュンに "さっきのような症状よくあるの?ユンジェ、君のお母さんが知ればとても心配するはずだ。君は覚えていない、幼い君はとても痛かった。少しでも良くないところがあるなら、あらかじめ調べてみよう "と検査を勧め、担当医を訪ねて行ってキョンジュンの検査結果をあらかじめ知らせてくれるよう頼んだ。

マリは、意識を取り戻したギョンジュンが自分の足で立ってすぐに消える夢を見て悲鳴を上げて眠りから覚めて、マリに駆けつけたギョンジュンに "ギョンジュンがいなくなった。ギョンジュン、私は今のままでもよいし、元にまた戻っても大丈夫、だけど居なくなるのはダメ "と頼んだ。ギョンジュンはマリの頭を撫でて、彼女を安心させた。

ユンジェの父は、医師からユンジェが子供の頃患った病気が再発したと当時造血幹細胞を共有していた人を見つける必要があるという話を聞かされ、病室に横たわっているギョンジュンを訪ねた。

ユンジェとギョンジュンは実の兄弟でギョンジュンは病気のユンジェに、臍帯血造血幹細胞を与えるために、代理母のヒス(イム・ジウン)を介して生まれた。これに先立ち、パク・ミンギュ教授はユンジェの父が直接作った "ミラクル"童話の本を見て "一人の子供を救うために他の子供が降りてきて手を取ってくれる?お互いがお互いを求める運命だから。この絵本は、救援に関する話ですか?救いは、愛と犠牲が必要な方法で "と意味深長な言葉を発している。

ギョンジュンがユンジェに単純に造血幹細胞のみを移植してくれれば死ぬわけないはず。マリの夢のように意識を取り戻したギョンジュンが消えるのではないか "ビッグ"の伏線に視聴者たちは非常な関心を見せている。

記事元

12話もシリアスな場面の会話の中身はほぼ分からなくて、回を重ねてきてストーリーも
複雑そうになってきたので、知りたかったところが網羅されてるような記事で復習。

ギョンジュンは倒れることが多くなったし、ユンジェの両親も盛んに登場しはじめた
こういう深い事情があったのね…

ダランとギョンジュンもだけど…
ギョンジュンとユンジェ、ふたりもどうなっていくのかな。

ユンジェ父が森進一氏に見えてしまう件は、機会があるかないか分からないけど
また別の時に(;´艸`)


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR