FC2ブログ

7月17日

今日は父の命日。

もう20年以上も前のことですが、53歳で病気で亡くなりました。

今ももし元気でいれば、70代も半ばで立派なおじいちゃん世代。

想像できるようなできないような…。

当時、私は24歳。

余命は勿論、病名すら父には告げていませんでしたので、
病気に関係するテレビ番組が夜ある時には、病室でその番組を見なければいいが、
治療が同じ同室の患者さんなどから、父の耳に病名が伝わることがなければいいが、
一向に回復しない病状に疑問を持ったりしなければいいが、
本好きの父が病院内の書店で調べなければいいが、
普段の母や私の顔色で悟られなければいいが、
父の性格を思って母と決めた事でしたが、日に日に衰えていく父を見ながら
今、世界で一番の嘘つきは私たちだけど許してね、と心で思いながら、隠す私たちも
生きた心地のしない毎日でした。

さほど遠くない先に着る予定がある喪服を買いに行った時の辛さも忘れられません。


父が亡くなって処置や手続きを終え、病院から父を乗せた車に同乗し自宅に帰っている時
隠し通せたと思っていた病気のことを、漠然とですが父はきっと知っていた、と感じました。

闘病中は、日頃もっと嫌な父であってくれたら良かった、憎しむ気持ちを少しでも植えつけて
いてくれていたら今よりもきっと別れが辛くないのに…と思うくらい
ふうてんの寅さんのような子供みたいなところもあるけど(放浪はしませんが(´∀`;))
真面目で家庭的な優しい父でした。

しみじみと書いていますが今では、普段思い出さない日も(思い出さない日の方が?)
多いです(ノД<。)゜。

時がこれだけ掛かって癒してくれているんだな、と思います。

さきほど母の所に行って、お仏壇に好きだったビールをお供えしてきました。


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR