視聴終了:完璧な恋人に出会う方法

独断と偏見入りざっくり感想。。。(゚⊿゚)(゚⊿゚)(゚⊿゚)

《ひとこと》
パク・シフ(演じるユ・ジュンソク)は、いい男ではない!!

***************************
主な出演
dorama
ペ・ドゥナさん (チョン・ユニ)
キム・スンウさん (ペク・スチャン)
パク・シフさん (ユ・ジュンソク)
ミン・ジヘさん (コ・ヘミ)
ソン・ヒョンジュさん (ヤン・ドッキル)
***************************

全20話

女性を自分の虜にして、社会的地位や金品をその女性たちから手に入れ、
またそうなる過程を楽しんできたスチャン。
これまでの女性達とは違い、攻撃的、ガサツ、スチャンに堕ちないユニ。
ジゴロの血が騒ぎユニを手中に収めようとするが失敗。
そうしているうちにいつの間にかユニに対して愛情が湧いてしまう。

一方のユニは、秘書として勤めている会社の跡取り息子…無愛想・偏屈・
人を心から愛せない変わり者ジュンソクのことが徐々に気になり出す。

ジュンソクもユニと出会ったことで、人間らしい気持ちを取り戻し
ユニを無くてはならない存在だと思うようになる。

けれど、この恋には成就が難しい大きな障害があった、ジュンソクに
既に親同志が決めた拒みきれない結婚話があった。
それでもユニと離れることができないと感じたジュンソクは、ユニに
屈辱的な申し出をする…


なんだか…
事情はわかるけど、ジュンソク最低な男。
仕方なくだけど受け入れたユニもユニ。
母親の愛情に飢えて育ったジュンソクに対してユニは、放っておけない
母性みたいな気持ちもあったのか。

ユニのそんな気持ちを知って男友達に徹し、恋を応援しようとしてくれる
スチャンの方がどれだけ器の大きなイイ男か、わっかんないのよね~
ユニ。(そこがドラマ(^_^;))

このスチャンの包容力は買うなぁ。。。
ちゃらんぽらんなプレイボーイの頃と別人のよう(笑)

子供の時からのスチャンの古い友達、田舎者のドッキルもいい味してる。
ゴニという男の子を挟んでのスチャンとドッキルもいい感じ。

ジュンソクの婚約者ヘミの強かな性悪加減、女優さんが好演ということ?
本当に憎々しいたら!

ドラマの功労賞:ユニ母(パク・ウォンスクさん)
dorama
大らかで元気いっぱい気取らないイイお母さん。
ジュンソク母に抗議した場面は、普段叱ってばかりだけどユニを思う
母親の愛情がバンバン伝わってきて泣いた。

ラブコメとシリアスな殺人事件の捜査が並行して進行。
最初は別物ドラマが一緒になっているようで戸惑うが、この殺人事件が
主人公の恋の隠れた大きな障害でもあり、最後は解決策でもあった、
そんな作られ方がドラマをより面白くしたと思う。

ドラマ「グロリア」でのナ・ジンジン(グロリア)役のペ・ドゥナさん
を見たあとでこのユニ役を見たので、途中までどうしてもジンジンの
イメージが抜けなかった。似ているようで違う、ユニはジンジンほど
男性に気が強くないんだと途中でやっとキャラの区別ができた。


スチャン役のキム・スンウさん
dorama

元の奥様は、映画「会社員」でジソブさんが共演したイ・ミヨンさん。
イ・ミヨン
(画像お借り元:画像内)

「だから何?」っていうお話です(>_<)


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR