FC2ブログ

かんむり座

ソ・ジソプ、ラッパーに変身してミニアルバム発売

jisub

俳優ソ・ジソブが発表したアルバム "かんむり座"の全曲音源が
20日午前0時から全オンライン音源サイトを通じて公開される。

ソ・ジソブではなく、個性的なラッパーに変身して、
"万能ソガンジ"の姿を再び証明することになる。
アルバムは22日、オフラインでも発売される。

今回のアルバムは、シュプリームチーム、ジュエリー、SGワナビーなど
の曲を作曲してプロデュースしたキム・ゴヌが全曲作曲とプロデュース
を務めた。

ソ・ジソプが直接伝える別れに対するいくつかの断想を含んでいる
"かんむり座"は大衆的で共感しやすい曲で満たされた。

タイトル曲 "そう、そんな話"ではホ・ガクとイ・ヒョリ、パク・チヨン、
アイビー、カラーなど韓国最高の歌手たちのガイドボーカルとコーラスを
担当した有名なボーカルトレーナーMellowがソ・ジソブと呼吸を合わせた。

離れたい男性とまだ愛を手放すことができない女性の話を対話式構成で
解きほぐしたこの曲は生々しさがリアルな感情をまともに伝達するという
反応。また、去る13日に先行公開されたボビー・キムとのデュエット曲
"1年前のあの日"にも絶えず反応があふれている。

音源と一緒に公開されたアルバムのジャケットにも注目が集まった。
アルバムのジャケットカットでソ・ジソプは、手で顔の半分を隠したまま、
一方の目だけを明らかにし、特有の優れた濡れた瞳をより一層浮上させた。
元記事(2012.03.20 )



昨日は、星大好きアラフォー男性のドラマに触れたけど
本日、まさかの☆星☆繋がりになりました・・・

タイトルになっている「かんむり座」

《かんむり座の神話》
クレタ王のミノスは、毎年迷宮に住む怪物ミノタウロスに生け贄を捧げ
ていた。ある年、生け贄として連れてこられたアテナイの王子テセウス
を一目見た王ミノスの娘アリアドネは恋に落ちる。娘が、王子が怪物に
殺されないよう、道案内のための糸玉を与えたおかげで、王子は怪物を
殺して迷宮から生還する。彼を助けた娘もクレタにはいられず、王子は
娘を連れ船で逃げ出すが、途中一泊した島で、眠りについた彼女を置き
去りにして自分だけアテナイに帰ってしまう。目覚めた娘は嘆き悲しみ、
海に身を投げるが、そこに現われた酒神ディオニュソスが彼女を助け
妻とし、彼女の冠を天に放り投げた。天の星座となった冠、それが現在
のかんむり座。
http://www.weblio.jp/content/%E5%86%A0%E5%BA%A7

先日発表になった「1年前のあの日」は神話とオーバーラップする~。

アルバムタイトル曲4曲目の歌詞も気になります^^

(追記:かんむり座の直訳は北かんむり座。ジャケット写真のハングル
も"北王冠座"となっています。南天にもかんむり座が存在するので、
正式名には北が付いているんですね。)

********************
ミニアルバム「かんむり座」 収録曲

1. 11月のある日
2. そんなものである話(Feat.ホガク、Mellow)
3. 1年前のあの日(Withボビー・キム)
4. かんむり座(Feat.ソプラノハンギョンミ)
5. そんなものである話(Isnt.)
6. 1年前のあの日(ボビー・キムOnly)
********************

kanmuri
(画像:鹿児島県出水市サイトよりお借りしました)
http://www.city.izumi.kagoshima.jp/izumi_young/06hoshizora_11.asp

7個の星が半円形に並び、小さいけれど王冠のように美しい形。
星が明るくはないけれど明確な星の形態から見つけやすい星座。
色んな国で「土俵星」「きんちゃく星」」「こわれた器」「縄」
「ブーメラン」「熊の洞窟」「花輪の輪」「瞳の先」色んな呼ばれ方を
しているようです。
星座内、80年に一度明るくなる新星や、突然暗くなる変光星がある。
7個しかない星座の中にたまに明るくなったり、暗くなったりする星が?
まるでかんむり座って喜怒哀楽を持っているみたい。
日本では3~10月に見ることができる夏の星座だそうです。

星は7つ、アルバムの収録曲も7曲にすればよかったのに(笑)

1つ足りない星はジソブさん?

それとも、心にある忘れられない星でしょうか。
いろんなところから見つけられる星。

かんむり座のウィキペディア、韓国のサイトを見ると
かんむり座南中(子午線通過)は6月30日とあります・・・


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR