FC2ブログ

出演ドラマ確定2年ぶり。

ソ・ジソプが帰ってくる... SBS"ゴースト"で2年ぶりにお茶の間にカムバック

2012.03.13

ソ・ジソブは来る5月初放送されるSBS新しい水木ドラマ"ゴースト(仮題)"出演を確定した。ソ・ジソブのテレビ劇場復帰はドラマ"ロードナンバーワン"以来、約2年ぶりだ。

"幽霊"は、私たちが住むのとはまた他の世の中であるサイバー世界、最先端の機器の中に隠れている人間の秘密を明らかにするサイバー捜査隊隊員たちの哀歓と活躍、その過程のサスペンスとパズル解きをぴりっと盛り込んだドラマで、 "サイン"のキム・ヒョンシクPD-キム・ウニ作家がもう一度意気投合した作品で話題を集めている。

jisub

劇中でソ・ジソプは、警察庁サイバー捜査隊のチャドナム(冷たい都市の男)刑事キム・ウヒョン役を演じる。キム・ウヒョンは警察高位幹部の一人息子で警察隊を首席入学、スソプ卒業するなどエリートコースを踏んで警察になった人物で持って生まれた集中力と責任感を持った脳で、原理主義者の仕事に没頭し生きるワークホリック(働きすぎの人、仕事中毒)。

ソ・ジソプは、デビュー後初めて刑事役を引き受けて完璧男の面貌を誇示する予定だから期待がさらに集まっている。

ソ・ジソプの今回のドラマ出演は、ドラマ"カインとアベル"の後クンクンハム(ねばっこさ)を継続しているキム・ヒョンシクPDとの縁が大きい作用をしたという裏話だ。数々の作品のオファーにも悩みを繰り返えしてきたソ・ジソブはしっかりとしたシナリオとキム・ヒョンシクPDに対する信頼で出演を決めたという。

一方、 "幽霊"は"屋根裏部屋の皇太子"の後続で来る5月初放送される。
元記事




なんだかとてもかっこよさそう゜゜+。(′∇`)。+゜゜
スーツ姿もたくさん見ることが出来そうな期待感いっぱいでございます。

"殺し屋"の後は"刑事"(笑)。



ところで

同じPDと作家が手がけたドラマ"サイン"(2011年)

パク・シニャン主演、韓国版『CSI:科学捜査班』!
遺された真実の証(サイン)・・・天才法医学者が“正義のメス”ですべてを暴く!
dorama

こちらも中々好み。機会があったらぜひ見たい。

(番組サイトより)"サイン"の見どころは
新鮮なジャンル、骨組の堅固なシナリオ、キャスティングの妙
だそうで。

"幽霊"もそういう雰囲気になるのかな。
最先端機器を扱う新鮮なジャンルだし、シナリオがしっかりしている、
とあるし、ジソブさんの共演俳優さんにどんな絶妙なキャスティングが
されるのか楽しみも出てきたし、ますます期待が膨らみます。

ミニアルバム公開と同じ日に、ドラマ出演決定のニュース・・・
相乗効果でより話題性ばっちりです(^_-)-☆ニクイニクイ


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR