FC2ブログ

自分の感受性くらい

"おんなのことば"
茨木のり子
童話屋(1994/8初版)
オンナノコトバ

< 自分の感受性くらい >

ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志にすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ



イライラしている自分が嫌になる時に軌道修正してくれる詩です。

特に結婚したての頃、んー、何年前だ?は、バイブルといって
いいくらいでした。

違う環境で育った他人同士が家族になろうとするんですものね
小さなことでも、戸惑って、驚いて、何かにつけ力が入っていましたかね。

「なにもかも下手だったのはわたくし」

私だって至らなかったのよ。
そうよ、そうなのよね・・・そう分かると随分と気が楽になったものでした。

15年以上を経て…
最近は、この詩を思い出すことも少なくなりました。

何かあれば
「なにもかも悪いのは夫ちゃんじゃん?!(`-ω-´)」
矛先はあちら様ですもの、歳月とは恐ろしいものです(笑)

今日は、ブログにアップしようと思って久し振りに読み返したので
何日間かは優しく接してあげることが出来るかな?( ^_^)ノ""(^ ^*)


素敵な詩から、横道に逸れすぎました m(_ _)m


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR