FC2ブログ

51kに新しい仲間キム・ドヨンさん

[公式立場]新鋭キム・ドヨン、ソ・ジソプ・オク・テギョン所属事務所51Kと専属契約
2020-07-06
news
51K提供©ニュース1

俳優キム・ドヨンがソ・ジソプの所属事務所51Kと専属契約を締結した。

6日51Kによると、キム・ドヨンは、この会社と専属契約を締結しており、同時にKBS2TV新しい月火ドラマ「あいつがあいつだ」出演も確定した。

2018年にドラマ「偉大なる誘惑者』でデビューし、「私のIDは江南の美人」「緑豆の花」「Miss Lee 」などで安定した演技を披露し、注目を集めてきたキム・ドヨンは51Kと専属契約を結び、より活発な活動を予告した。

51Kの関係者は「俳優キム・ドヨンを新しい家族として迎えてうれしい」とし、「これまで様々な作品活動を通じて俳優として多くの可能性を見せてきたキム・ドヨンが才能を存分に発揮できるよう最善の支援をする予定なので、多くの期待と応援をお願いしたい」と話した。

キム・ドヨンが出演を決めた「あいつがあいつだ」は3回にわたる転生の「あいつ」のために非婚主義者になってしまった鉄壁女の非婚死守ロマンチックコメディドラマで、先駆けてファン・ジョンウム、ユン・ヒョンミン、ソ・ジフンがキャスティングされて期待感を高めた。

キム・ドヨンは劇中のドギョム(ソ・ジフン扮)の親友オ・ジファンに扮し、新しい魅力を披露する。 ジファンは幼い頃から続いてきたドギョムとの親交で、ヒョンジュ(ファン・ジョンウム扮)とヒョンジュの友人たちとも仲良くしてきた姉たちの間では、名門大学コム工科出身のIT業界の「インサ(群れにうまく溶け込んでいる人、友達の中での人気者)」の弟だ。 仕事ができて、心温まる外貌、どれ一つ欠かさない健康で力強い魅力のキャラクターを描き出す見通しだ。

キム・ドヨンは「51Kで展開する俳優としての新たな挑戦にときめき、期待している気持ちが大きい。 これから様々な活動を通じて俳優として良い姿をお見せできるよう頑張りたい」と感想を述べた。

そして「放送を控えたドラマ『あいつはあいつだ』もやはり一生懸命撮影しているので、たくさん期待してくれたらと思う」と念を押した。

一方、放送、コンテンツ制作を兼ねた総合エンターテイメント社として新たな成長を図っている51Kは、俳優のソ・ジソプ、オク・テギョン、イ・スンウ、シン・ジュンソプが所属しており、俳優のキム・ドヨンが出演するドラマ「あいつはあいつだ」は6日午後9時30分に放送される。
eujenej@news1.kr

記事元=news1

記事中、「仕事ができて」と訳したところ、元は『 일이면 일』で翻訳機さん直訳だと「仕事なら仕事」なんです。正しい訳があれば教えて下さると嬉しいです。よろしくお願いします。

51k.comサイトは今のところ更新されていません。
私は初めましての俳優さんかも。新ドラマがヒットするといいですね。

さて、この記事で一番気になった箇所が最後のところで、
“放送、コンテンツ制作を兼ねた総合エンターテイメント社として新たな成長を図っている51K・・・”

少なからず変遷してきた様子はこれまでにも記事で読んできましたが・・・

そうなんですね・・・
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
18367:管理人のみ閲覧できます by on 2020/07/11 at 06:34:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元BEAST、中村倫也さん

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR