FC2ブログ

2020.05.18 紐付けされた17日

おひさしぶりんちょ。

1週間前になります、10日(日)に母の施設の施設長さんから電話がありました。
一番の用件は、母の誕生日会は、こういうときなので今年は家族なしで行うという事。
母は変わりなくやっていること、「今日は母の日のお祝いを(施設の皆で)しました」ということ。

昨日17日が母の誕生日でした。
・・・ということは、恋愛爆弾から一年。(余談でした)

電話を貰った4日後、福岡も一応緊急非常事態宣言が解除になりました。
どう終息するのか、終息し切るのかという不安や緊張感は気持ちの上でさほど変わりませんね。
でも、これを受けて少しづつ、元に戻ろうと緩和されていく日常もあって、そうこうしていくうちに母への面会も出来るようになっていくのでしょう。
第2波の可能性も言われているし、油断せず回復を目指す、何だか国がリハビリしているようです。
国民総リハビリ。
解除がまだの8都道府県は、専門家の話を聞いたうえで可能であれば期限の月末を待たずに解除の方向だそうで、良い方向に向かっていくように願っています。


母は元々潔癖症です。少々やり過ぎでは?と思いながら見ていた時もありました。
3、40代の母を思い出すと、仕事、介護もしながら、寝る前まで布きんかぞうきんを握っていた印象が子供の頃の私にはあります。
口に入れるものに対しても、袋に入ったみかんも、パックの果物たちも洗ってから食べる、パン類も袋を開けたところで再度手を洗いに行く。調味料もボトル、瓶、洗ってから開封。コーヒーの瓶、袋砂糖、洗えないものは拭いてから開封。ラップ開封前に箱拭く。
パックの肉は使う時にラップをはがしてから手を洗い肉に触る、鶏肉は洗ってから切る。卵触ったら手を洗う。まな板や包丁の刃先は使う時にも洗い流し、切った食品を直に触る時は包丁を持っていた右手を洗ってから・・・などなど。

体調を崩していよいよディサービスに通い始めた方がいいのではないか、となった時は心配しました。
その前に地域包括センターから勧められていた皆で料理を作って食べる認知症予防の地域活動参加にも首を縦に振りませんでしたので、ケアマネさんにも「人様が作ってくださった食事をしてくれるかどうか・・・」と伝えていました。
結果的には取り越し苦労だったところもあって、それは病気が母をある意味で楽にしてくれたということを意味します。
「自由にしたいようにできるから自分で好きなようにしているけど、できない時は郷に入ったら郷に従え、臨機応変にお母さんは出来るんよ」とも言っていましたので、もしかしたら、意識してか無意識か理解して現状を受け入れたということかもしれないですね。
それを思うと、安堵するようで切ないようで。

整理整頓が下手で掃除も嫌いな私は母から「びったり(方言で無精者、だらしない)」「似て良いところは似ないもんやね(笑)」とよく言われていましたが、口に入れるものに関しては影響を受けていて、食中毒やO157の時期は植え付けてくれて有り難いと思いましたし、今回も改めて思っています。


悲喜こもごもを抱えながら、今日も頑張っていきましょう・・・ね。

今日はね、私
「おやひらずを ぬいふぇ きまふ。」
ビビってます。

ご報告はまたのちに。
スポンサーサイト



このエントリーのタグ: 認知症
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
18316:管理人のみ閲覧できます by on 2020/05/18 at 07:14:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

18317:管理人のみ閲覧できます by on 2020/05/18 at 22:58:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます

18318:管理人のみ閲覧できます by on 2020/05/19 at 23:42:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

18319:管理人のみ閲覧できます by on 2020/05/20 at 17:05:23

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元BEAST、中村倫也さん

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR