FC2ブログ

思うこと。

勤務先では先週水曜(2/26)、入院患者さんへの面会が全面中止になりました。

母が入所する施設も、先週末(2/28)に面会中止になりました。
次に会いに行けるまで、私の顔を忘れないでいてくれるかしら・・・とちょっとだけ深刻に思っています^^;

施設にお世話になり始めて今月下旬で丸2年になります。

以前、施設の長から、少し体重が増えたので食事量を調整していると報告がありました。
座っている母のお腹周りを見ても、確かにズボンのゆとりもなくなってる^^;と感じましたが、母担当の職員の方に、もし昔家で穿いていたジャージみたいなのがあったら持ってきてもらったら、母も楽なんじゃないか…と言われるまで、必要な物は教えて貰える、といつものように・・・たかをくくって見て見ぬ振りというのか、をしていました。
少し前に、自宅にいた時に持っていたスエットパンツを(母へ私が買ったからその手のカジュアルなものが唯一1着あったんですけど)施設に持って行ったんで、そういうものがまだあればと思ってくださったのかも知れません。

上司に伝えてなくて自分の考えで言ったことです、忘れてくださいね、と職員さんはものすごく恐縮されましたが、逆に私の方が職員さんに言わせてしまって申し訳ない思いがしました。

母が元気で若い時に「うえことちゃんがお母さんのことをどれだけ想ってくれても『親思う心にまさる親心』なんよー(^ー^)」と言っていました。
もし、母が元気で私が逆に施設にお世話になっていたとしたら、会いに来てくれる回数はもっと頻繁だろうし、やや窮屈になった洋服など私に着せないだろうって思うんです、職員さんが毎朝とかしてくれている髪も、昼に会えばまたとかしてくれているかもしれない。
今は口数もめっきり減り、行動で何か私にしてくれることも難しくなりましたが、そんな「もしも」はよく思うようになったし、不変に私にかけてきてくれたものの存在も改めて知るのです。

施設に私の幼い時のアルバムを数冊持って行っています。昔の正方形タイプのアルバムで写真と一緒に母がコメントも付けています。
(残念ながら、向かいに座る愛称“Sちゃん”という母より10歳くらい年上のおばあちゃんの方がアルバムに興味津々だったりしますがね^^;)
職員さんも「見せて見せて!うえことままさん、いい?」とやってきてくれ、母はいいよと。
「これ、うえことさん?かわいいねぇ」と言われると、写真の私を丸くなでながら「かわいい、かわいい」と言い顏もほころばせます。

アルバムのコメントには、這った、つかまり立ちした、歩いた、歯が生えた、色が何色言える、海を怖がった、今度動物園に行くと言っていたら雨でも行くと言って聞かない、幼稚園から帰って来たら〇〇くんがねと〇〇くんの話をたくさんする(←(。-_-。)初恋でやんす)、運動会でかけっこ転ばずに走ったなど、欲目の「可愛い」なんてワードやどんな子に育ってとか望みは殆ど書かれていないけど、私の成長が細かく書かれています^^

昔読んだ本に、親がおむつをするようになったら、自分がしてきてもらったことをそのまますればいいだけだ、とありましたが、風刺がきいてますよね。
簡単にできる子供ばかりではないことを痛感しています。

帰るね、また来るね、と言うとたまに返してくれる「気を付けなさいよ」「転ばないように」が格別に有り難いなと思います。
老いてなお病んでなお、親思う心にまさる親心です・・・かね。
そう思おうとしている子ども心があります(^ー^)
スポンサーサイト



このエントリーのタグ: 認知症
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
18193:管理人のみ閲覧できます by on 2020/03/06 at 11:40:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

18195:管理人のみ閲覧できます by on 2020/03/07 at 03:01:51

このコメントは管理人のみ閲覧できます

18198:管理人のみ閲覧できます by on 2020/03/08 at 23:23:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

18263:管理人のみ閲覧できます by on 2020/04/16 at 14:06:30

このコメントは管理人のみ閲覧できます

18277:Re: 早い終息を願います。 by うえこと on 2020/04/24 at 01:23:12 (コメント編集)

18193:非公開(*ゆ)さん

こんにちは^^
トイレットペーパー品切れの時は焦りました。家の残りが4ロール(芯の太いタイプ)だったから買い足そうと思ったら無くって。
マスクと違ってこちらはすぐに安定供給になってくれてよかったけど、実際に目にして不安を煽られてしまいました^^;

職場の面会禁止も二ヶ月になろうとしています。
入院していらっしゃる患者さんも、家族がお見舞いに来ない、見放されたと寂しがったり、帰りたがる方もいらっしゃってどうしてそうなっているかという現状を理解できている方ばかりではないのだけど、それでもいつもと違うという漠然とした不安にしっかり耐えておられるのだろうと思います。
母も寂しいと思っているのかな、もしそうなら切ないような嬉しいような。早く気兼ねなく会いに行ける日が来るといいなと願っています。
非公開さんのお友達も。

非公開さん、よくお義父様、お義母様を気に掛けて差し上げてますよね、頭が下がります。

18279:Re: 心にじわっときました! by うえこと on 2020/04/26 at 03:05:32 (コメント編集)

18195:非公開(a****)さん

こんにちは^^
いやん♪毎日見に来ていただいてるなんて、本当に嬉しい♡ありがとうございます。
思うんですけどね、自然とジソブさんに特化してきた恰好のブログなので、それを見に来てくださっていた方にとっては、もしそこが無くなったら、欲しいものが売っていないスーパーのようなものじゃないかと思うんですよね。足が遠のいても、ごくごく自然と思われる中で、こうして品ぞろえに関係なくご贔屓にしてくださって感謝しています。
これからもジソブさんの記事は私に響いたものだけエントリーしていくだろうし、私の平々凡々も綴っていきたいな、と。

早くお母様に会いに帰省できる日が来るといいですね。
本当ですね、距離が有り難かったんですね、私。
私の方が癒され、励まされ、そして気付かされます(^ー^)

18286:Re: お邪魔します。 by うえこと on 2020/05/03 at 11:08:12 (コメント編集)

18198:非公開(*P**)さん

こんにちは^^
ありがとうございます、そうですよね、母は会いに行くことができない私の悶々もきっと理解してくれていますよね、ふふふ。

認知症の判定に使われている長谷川式簡易スケールを考えられた認知症専門医の長谷川先生が認知症に罹られた自らのことを書かれた本を読んだんです。
認知症は、色んな事が分からなくなる病だと思われているけど、「暮らしの障害」だと仰られていて、その人らしく生活する上での不自由という捉え方は私を少し楽にしてくれたんです。

母は昨年の介護度認定調査で要介護度が3→5になりました。当時施設長さんも現状維持か、上がっても4だと思っていて驚いた、私も知ったらびっくりすると思ったと仰いましたが、そうなんですよね、今できていることができ続けているというだけで有り難かったりします。数字でそこのところをシビアに突きつけられたようでやはりショックでした。
調査の基準が、どれだけ身の回りのことが自分でできるかとかあるんでしょうね。
できなくなっていることが増えたと思うより、ちょっとかわいそうだけど生活していく上で不自由が増えたんだなと思うようにしました。どのようになっても母は母ですものね(^ー^)

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元BEAST、中村倫也さん

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR