FC2ブログ

もうじき一年

6月もあと少し。

30日ももうすぐやってきます。

パク・ヨンハさんがいなくなって、一年が経とうとしています。

エクボの出る可愛らしい笑顔、素敵な歌声、
「オンエアー」のドラマ監督役のような男らしい演技、
(「ザ・スリングショット 男の物語」よりも男らしさを感じる)
思わぬ形で封印されてしまったことが、今もなお残念です。

衝撃のニュースは、ショックでした。


一報を聞いてから浮かんだのが、ソ・ジソブさんのことでした。

以前に見た動画で、俳優さんになりたてくらいの頃なのかな、
ヨンハさんが、地元韓国のテレビ番組に出演した際
収録中だという事を伝えないで、確か電話でジソブさんを
呼び出していました(そんな様子です)。

少ししてからでしょうね、知らずにスタジオに来て
戸惑い気味のジソブさんに、司会の人が
深夜にもかかわらず義理堅いですね、というようなことを言います。

ジソブさんは、ボソッとひと言言うんですね

「ユイラン チング エヨ。(唯一の友達だから)」


ショックだろうな・・・

ひと回り細くなったようにも見える喪服姿のジソブさんを見た瞬間、
衝撃がはるかにはるかに大きなものであったことがわかりました。

お互いがスターであるがゆえに、大事な友人だからこそ相談できなかった、
しなかったという事も、もしかしたらあるのかもしれません。


あどけなくて、俳優としてまだまだ洗練される前のふたり
という感じがしますが、とてもいい画像があります。

yongha&jisub

可愛いヨンハさん、クールなジソブさんという
メジャーになられてからのイメージとは違う雰囲気で写っています。

えっへん、っていう感じのヨンハさんに、愛おしそうにもたれ掛っている
ジソブさんが逆じゃないの?っていう・・・珍しい一枚じゃないでしょうか。

プライベートでは案外、こんなかんじの時もあったのかな。

納骨の時に遺影の雨を優しく拭っていたのは、この時背中を貸してもらった
お返しでしょうか。

ふたりにしか通じない深い深い問い掛けをあの時ジソブさんは
されていたのかもしれないですね。

何処かにいらっしゃる画像の持ち主様、お借りいたします
お借りした後からでごめんなさい、おふたりの関係者の方にも
もしかしたらゴメンナサイかもしれないですね。
一年を間近にしてここに残させてください。

故人の思い出話をする事もご供養になるといいます
30日前後は、おそらくテレビでも取り上げられるでしょう
また悲しさを呼び戻される前に、静かにヨンハさんを思い出しています。


スポンサーサイト



このエントリーのタグ: パク・ヨンハ ソ・ジソブ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
6415: by さくら on 2014/06/24 at 20:35:18 (コメント編集)

今年で丸4年。
今年はどんなことを話すのだろう?
「台湾で昼夜2回公演やったけどさー、さすがに疲れたわ~! 俺も年とったよな(笑)」とか?^^
★★★
プリンさん、元気かな?
病気してないかな?相変わらず仕事、忙しいのかな?
最後のコメから明日で2ヶ月。放置プレイが長すぎない?(笑)
プリンさんのこと、忘れたことないよ!
変態居住区域、守ってますよ、一応^^。時々、帰って来てくれると嬉しいな♪時々また、その優しさに甘えさせて下さい♪
それとも、もう ココを退去しちゃったかな?...
元気でいてくれたら それでいいです♪

ε- (´ー`*)また独り言が長くなっちまったぜ...

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR