FC2ブログ

2019.06.30

亡くなる一年数か月前の記事。

ヨンハさんも写真が好きだったんですね。


[スターは達人]パク・ヨンハ「写真で現場を大事にしたい」
2009.02.09

パク・ヨンハが写真を始めてから2〜3年ほどになった。

誰でもがそうであるように最初は「デジカメ」から出発した。覚えておきたい瞬間を軽くフレームに収める程度だった。

そうするうちに、昨年ドラマ「オンエア」をしながら写真に本格的にはまるようになった。劇中ドラマPDとしてカメラを持ち歩いて撮影する演技をしたことが、自然に、より高いレベルの撮影欲求につながった。

デジカメを脱しDSLR(デジタル一眼レフ)カメラをした。モデルは、キヤノンの中・上級機種である5D。レンズと照明などの関連アクセサリーも用意した。

これでドラマの現場を撮った。カメラの後ろと照明の後に焦点を合わせた。可能な限りすべてのスタッフの顔をファインダーに収めた。放映終了パーティーときに一枚の紙に編集してスタッフたちにプレゼントした。12日封切りする映画「作戦」の撮影の時も同じようにした。クランクアップした日までの合間に撮った110人余りのスタッフの姿を一つに選び出してまたプレゼントした。

パク・ヨンハは「現場を大切にしたいという思いで写真撮影を始めた。専門家ではないが、今後も着実に写真を撮って周りの人にプレゼントしたい」と語った。

キム・イング記者[clark@joongang.co.kr]

記事元=中央日報


ジソブさんが自分で撮った写真に短い言葉を付けて、フォトエッセイを連載していたのが2007年だから、時期的にヨンハさんと同じ趣味のときがあったんですね。
会った時にはカメラの話もしていたのかな^^


2008年のブロコリさん取材時の写真にもカメラ片手のヨンハさんがいました。
박용하



人知れずヨンハさんのお墓参りに行っていたジソブさんですが、今年はどういうわけか写真家の方と一緒で、その方が撮ったと思われる墓前でお参りするジソブさんの写真が出回って SNSにアップされているんですね。
写真家さんのInstagram

写真家の方はヨンハさんとジソブさん共通の友人なのか、ジソブさんが懇意にしている仕事仲間なのか分からないけれど・・・
そこだけは頑なに拒絶するジソブさんの核なる部分だと思っていた・・・
けれど、違っていたようです。

ラフな服装、少し撥ねた髪、肉厚の背中、好きだったものを備えて。
写しだされたものだけを見て感動できればいいのだけど。



その写真家さんがかつて撮ったヨンハさん
2009 10 MARIE CLAIRE
photo
意外とたらこくちびるだったんだね、ヨンハさん。

ジソブさんとはこんなお仕事を一緒に
photo
写真家さんWEBサイトより
エクスクワイヤ(言えてない(>ε<))以外はいいわね♡


恋愛はそうとは言わない、それ以外微妙に誤作動してないか?と思ううえことが誤作動しているのか。



今年もヨンハさんの笑顔は変わらない。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
17671:管理人のみ閲覧できます by on 2019/06/30 at 09:26:31

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17672:管理人のみ閲覧できます by on 2019/06/30 at 12:35:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17673:私の願い by ようこ on 2019/06/30 at 15:10:01 (コメント編集)

うえことさん、みなさん、こんにちは。

改元のご挨拶以来、久しぶりにコメントさせていただきます。
ジソブファンにとって、令和の幕開けは波乱に満ちたものとなり、未だ複雑な思いをされている方も多いと思います。ようこさんは大丈夫?とご心配いただいたかどうかわかりませんけれど(自惚れてすみませんm(_ _)m)、私はショックを受けることもなく、すこぶる元気です。

実は今年のファンミ以降少し冷静に考えるようになり、ジソブさんの応援の仕方が変わっていたところにあの5.17報道。今は、ジソブさんを韓国の俳優さんの一人として静かに見守っている状態です。
俳優としての仕事には期待はしているのに、ジソブさんの話題はあっても、新作の話は全く聞こえず…。しかも、聞こえてくるのは、本人とは違う出元からの情報ばかり。
ヨンハさんのお墓参りの写真もその一つ。
>そこだけは頑なに拒絶するジソブさんの核なる部分だと思っていた・・・
私もそう思っていたので、違和感というか残念に近い感覚がありました。話題をそらそうと必死になっているような…。熱愛写真を撮らせたかどうかは想像の域ですけれど、これは明らかに写真家さんがインスタにアップするのを分かっていての撮影です。
もちろんヨンハさんを偲ぶ気持ちに偽りはないと思います。だからこそ残念に思うのです。ジソブさんの思いを伝えると言うより、※美談アピール...。それはジソブさんが最も避けたいことだったのでは?
(※削除はできませんがここだけは訂正させてください。美談アピールというのはジソブさんが狙ったという意味ではなく、美談として取り上げられるだろうことがわかっていて容認したということです。)
この写真を見て、今ジソブさんのそばにいて彼を守ってくれる人は本当にいるのだろうかと、余計なことまで考えてしまいました。

去年の今頃はわたテリのポーランドロケでしたね。あの頃は次から次へとドラマの情報が舞い込み、情報を追うのに忙しかったけど本当に楽しかった。
”わたテリ”って言いにくいと思って馴染めずにいたけど、今は”わたテリ”と言っても”私の後ろにテリウス”じゃなくて”私の恋したテリウス”っていう別物にされちゃったので、フルネームで呼ばない”わたテリ”に親しみを覚えるようになりました。

今はただ、俳優ソジソブとしての姿を見たい。その道で堂々と勝負して欲しい。
それが今の私の願いです。

2ヶ月分のコメントを織り込んでいるもので、エントリーとずれてしまってすみませんm(_ _)m

17674:ジソブさんの心境の変化 by 葉月 on 2019/06/30 at 17:36:29

うえことさん、こんばんは\(^ω^)/

ジソブさんの今年のお墓参りについて皆さん穿った見方をしているようなので、僭越ながら補足情報を。

今回、ジソブさんが伴って行かれた写真家のチェ・ヨンビン氏は多くのスターを撮っているとても有名なフォトグラファーです。

当然、生前のヨンハ君とも親交は深く、今回のお墓参りは『ジソブさんが伴った』というよりは、最近比較的一緒に過ごす機会の多い共通の親友として『一緒に行った』というのが正しいと思います。

ヨンビン氏のインスタは2013年に開設されていますが、彼は2014年から毎年欠かさずヨンハ君のお墓の写真をポストしそこに今回同様『#630』というタグをつけてヨンハ君を偲んでこられました。

2016年だけは海外スケジュールでお墓に出向いての投稿が叶わなかったのか、空の写真をUPされてそこに『#630』と一緒に「missy yongha」とメッセージを残されています。

今年も、例年と同じようにヨンハ君を偲んでお墓の写真をUPしたに過ぎません。
ただ、今年は共通の親友でもあったジソブさんも一緒に行かれたため、それを併せて報告しただけだと思います。
それをUPすることをジソブさんが許可したのは、一緒に行ったのが事実なのだから、ただそれだけだと思います。他意などなく、あると考える方がよほど歪んだ観方ではないかと私は思います。

前にも書きましたが、変わったのはジソブさんではなく『熱愛』という事実に触れてジソブさんを観る視線が変わってしまったファンの方だと私は思っています。


>そこだけは頑なに拒絶するジソブさんの核なる部分
毎年一人で行っていたヨンハ君の所に今年は共通の友と一緒に行けた。この点は、ジソブさんの中で何かしらの心境の変化が起きていることを伺わせます。
『頑な』だったものを解き放てるだけの変化が彼の中で起きているのだと、私はそう感じました。

思えば、今年に入って、撮影が終わったドラマの共演者たちと集まっている姿を何度か見せていて、今までのジソブさんからしたら非常に珍しい姿で、彼の閉じていた世界が開かれているような兆候は感じていましたよね。

もし結婚するようなことが決まれば、その次の年からは伴侶を伴ってヨンハ君に会いに行くことになるのかもしれません。
『ただ君だけ』でジョンハが両親の納骨堂にチョルミンを連れて行ったように。
大切な人に、大切な人を紹介する。そんな、当たり前のことが出来るジソブさんも見てみたいです。


追伸
ジソブさんは、今までもこれからも、私生活を『自分発信』で公表するようなことはしないのではないかと私は思います。
仕事に関してはこれまで通り公式に発表されていくでしょう。業務に関しては、事務所のインスタがありますからね( ^ω^ )

17676:管理人のみ閲覧できます by on 2019/06/30 at 19:14:02

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17677:私がいけないんです by ようこ on 2019/06/30 at 19:29:36 (コメント編集)

葉月様

はじめまして。ようこと申します。
森の中の小さな家で自己流翻訳を掲載させていただき、それ以外でもコメントでうえことさんには大変お世話になっています。

コメントを拝見させていただき、私の拙いコメントが葉月さんに不快な思いをさせてしまったこと、大変申し訳なく思っています。
穿った見方をしているのは私だけです。
みなさんはジソブさんのヨンハさんを偲ぶ想いだけを感じていらっしゃいますから、公開コメントにした私が配慮が足りませんでした。

葉月さんは、本当に深くジソブさんを想っていらっしゃるのですね。
私はジソブさんのことについては知らないことだらけで、それなのに知っている部分だけを見て勝手に彼のことを分かっているふりをして...。
私生活を自己発信しない人=私生活を公にしたくない人だと思い込んでいたので
チェヨンビン氏が毎年写真をアップされていても、ご自分の姿を投稿させるのは拒むのではないかと...
ジソブさんご自身にそれだけ大きな心境の変化があった
そういうことなんですね。

先ほどのコメント、
文章がうまくかけず趣旨がずれてしまったのですが、
タイトル通り私の願いは
俳優としての姿を早く見せて欲しい!
俳優ソ・ジソブの演技で人々を魅了して欲しい!
ただそれだけなんです。


うえことさん、

私のせいでご迷惑をおかけしてすみません。
勝手に非表示に変えるのもコメントが繋がらないのでそのままにしていますが、葉月さんにお読みいただけたら、先ほどのコメントもこちらも削除させていただいた方がいいのではないかと思っています。
実は、これでコメント最後にしようと思っていたのに(それでもうえことさんのファンは一生続けるつもりです)、最後まで迷惑かけっぱなして本当にすみませんm(_ _)m

17678:コメントはどうかそのままで by 葉月 on 2019/06/30 at 20:14:36

>ようこさん
個人的に気にかけていただくのは初めましてですね。
丁寧なお気遣いありがとうございます。
ようこさんのことは『森ちい』の翻訳を愛情たっぷりにされていたとても素敵な人だという印象しかありません。


>私の拙いコメントが葉月さんに不快な思いをさせてしまったこと、大変申し訳なく思っています。
不快になどなっていませんよ。ただ、ようこさんに限らず、一部のファンの方が今回のジソブさんのお墓参りを『騒動をごまかすための美談』として受け止めていたため、彼がそんな人ではないことは皆さん知っているはずなのにと、誤った前提がいたずらに拡がることを危惧してのコメントでした。


>うえことさん
以前の反省も踏まえいつもは「非公開」にコメントをしてきたのにまた出しゃばって場を乱したのならば、ごめんなさいm(__)m

でも、今回はようこさんの最初の見解とそれに対する私の補足情報は消さないでもらえるとありがたいです。
うえことさんの記事とようこさんのコメントに補足するように、この場所を訪れるジソペンさんたちに知ってほしい、ジソブさん、ヨンハ君、ヨンビン氏のエピソードなので。

追伸
私の考えも、私だけの視点で見ているジソブさんを想ってのことです。いちファンの「たわごと」として聞き流してくださるとありがたいです。

17679:ようこさん by うえこと on 2019/06/30 at 20:18:12 (コメント編集)

私もジソブさんのお墓参りに関してようこさんと同じ考えです。
考えに正解は無いのですから、削除頂くことはありませんし、私が哀しくなりますので。

葉月さんにコメントを頂いたことをきっかけに、もう少し具体的にエントリーを私も書いてみようと思っていました。

私は意外に堪えています、お参りするジソブさんが捉えられたことに。



取り急ぎ。
気付くの遅れてごめんなすって。

17680:ありがとうございます by ようこ on 2019/06/30 at 21:02:51 (コメント編集)

葉月さん、
うえことさん、

早速お返事をいただきありがとうございます。
不躾なコメントにもかかわらず、温かいお言葉を返していただき感激しています。
考えに正解がないのはその通りかもしれませんが、
自分のSNSでつぶやいたのならともかく
この場でコメントしたのはやはり不適切であったと反省しています。

そして、先ほども書いたように
コメントはこれで最後とさせていただきます。
わざわざお伝えすることもないのですが
度重なるコメントに
森ちぃの翻訳まで掲載させていただいたご縁がありますから

コメントしなくなると読んでないと思われるかな?
(とこれまた自惚れが過ぎますが(^ ^;;)
これからもコメントしなくても楽しませていただきますよ !

とお伝えしておこうと思って。

うえことさんは、遠慮などせず今まで通りのエントリーを続けてください。
ここはうえことさんのブログなのですから。

最後に一つ。
アコギに気づかなかったのが悔しくて仕方ない。
さすがうえことさん!参りましたm(_ _)m

17681:時は流れて····· by アパタン on 2019/06/30 at 23:05:00

また雨の6月30日でしたね。
あの笑顔を失ってからどれほど時が流れても、心の穴は埋められませんね。

あの時の憔悴仕切ったジソブさん見て、本当に胸が痛みましたが、今は幸せな報告も聞かれるようになってよかったなと思います。
ヨンハさんも喜んでくれているかもしれませんね。

17682:管理人のみ閲覧できます by on 2019/07/01 at 13:49:15

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17683:うえことさん〜お邪魔します🌼*・ by umi* on 2019/07/01 at 18:34:40 (コメント編集)

この写真家さんとジソは5月にハワイでゴルフもご一緒した模様(Instagramにありますね)。最近?仲良くされてるのかな~?

そんなにメジャーとも言えないフォロワー数の写真家さんの2分の2の写真に写った背中...。で何かをかき消したい?消えるのかな?

気弱にならず(なっているのか?)に堂々と恋愛して欲しいです。
私の考えるジソブさんにはそうあって欲しいです。
弱気になってるならウンちゃんでは支えきれてないってことですかね?お互いにとってベストな相手であって欲しいですね🍀*゜

17684:管理人のみ閲覧できます by on 2019/07/01 at 21:27:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17685:管理人のみ閲覧できます by on 2019/07/01 at 21:53:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17686: by 愛哀 on 2019/07/01 at 23:54:13 (コメント編集)

葉月さんは、長い間ずっとジソを見つめてきたんですね^^
きちんと見ていれば分かることが、なぜ分からないのかな、というもどかしさ、ジソを分かってほしいという切ない気持ちがすごく伝わってきます。
いつか会ってジソ話ができたらいいのにな〜〜

人間誰しも感情に波があり、天使と悪魔の心を併せ持っているものですが、それをできるだけ押さえて穏やかでいよう、人を傷つけずにいようとするのが大人なわけで。
ジソの数多い魅力の中で、若い時から兼ね備えたそういう大人な部分を私は尊敬してきました。
すごいな、と。

余りに押さえ過ぎて生きてきたからか、もっと楽しんで生きよう、他の人のように気楽に考えようって数年前から「努力」していますよね^^
まあ、なかなか変われるものではないとは思うけれど、私はすごくホッとしてるし、もっと自由に、自分のために生きてほしいと願っています。

日本以上に厳しい芸能界で、人間らしく生きていけるのか、本当に心配だけど…守るべき人がたくさんいるのもしんどいでしょうけれども…やりたい作品に巡り会えるまで、一ファンとして気長に待ちたいと思っています。

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR