FC2ブログ

ジソブさん熱愛認める

なーーにぃーーぃ!
こういうのを寝耳に水というんだね。

ソ・ジソブ&元アナウンサーのチョ・ウンジョン、熱愛を認める…事務所が公式コメント「番組共演がきっかけ」(全文)
2019年05月17日
2019051716565787d.jpeg

写真=51K

俳優ソ・ジソブと元アナウンサーのチョ・ウンジョンさんが熱愛を認めた。2人の年の差は17歳だ。

17日、ソ・ジソブの所属事務所の関係者は、TVレポートに「ソ・ジソブとチョ・ウンジョンが交際していることは事実だ」と熱愛の事実を認めた。

2人は昨年3月に公開された映画「いま、会いにゆきます」を広報するためのインタビューの席で初めて会った。当時チョ・ウンジョンはSBS「本格芸能真夜中」のリポーターとして活動していた。

あるメディアによると、それ以降2人は知人との集まりで再会し、自然に恋人関係に発展したという。普段から落ち着いていて優しい性格のソ・ジソブと、明るい性格のチョ・ウンジョンさんの熱愛が周囲の羨望の的になっていると伝えられた。

チョ・ウンジョンさんは1994年生まれで、ソ・ジソブより17歳年下だ。梨花(イファ)女子大学で韓国舞踊学科を専攻し、2014年、ゲーム専門チャンネルOGNでアナウンサーデビュー。2016年末から昨年6月末までは、SBS「本格芸能真夜中」でリポーターとしても活動した。

20190517165712be7.jpeg
写真=TVレポートD、チョ・ウンジョンプロフィール


【ソ・ジソプの所属事務所の公式コメント全文】

こんにちは。

俳優ソ・ジソブの所属事務所51Kです。

本日報道された俳優ソ・ジソブの熱愛記事に関連して公式コメントを申し上げます。

現在ソ・ジソブはマスコミに公開されたように、良い交際をしていることは事実です。

2人は約1年前、番組を通じて初めて出会い、知人との集まりで親交を深めました。それ以降、互いに好感を持って恋人関係に発展し、美しい交際を続けていると伝えてきました。

しかし、相手が現在は芸能界活動をしていない一般人であるため、慎重な部分があります。

これ以上推測報道や過剰な取材は自制していただくことを切にお願い申し上げ、今後も2人が美しい交際を継続できるよう、温かい目で見守って下さい。

より良い作品で、すぐに挨拶できるようにします。

ありがとうございます。

元記事配信日時 : 2019年05月17日15時22分
記者 : シン・ナラ

記事元=Kstyle

=====================
今日は、うえこと母のお誕生日でもあり、仕事帰りに面会に行っていたんです。
スマホで何気なく、Kstyle見たんです。

なんですとーぉ!!
です。

慣れないスマホから、黙々とブログ書いたりして。
母、ぽつねん・・・です。

いきなりか

いきなりか。

前触れもなくこういう日が来ましたね。
ブログ冒頭、寝耳に水って書いたけど、まぁ、当たり前といえば当たり前ですけど^^;

記事を読んで、瞬時に意味不明の騙された気分になりました、可笑しいですね。
そしてやはり、したたかショックでした。
17歳年下。
ジソブさんにして欲しくない恋の条件ドンピシャが「年の差あり」だったから。
※私見ですが、世間のそういう方へは全くの偏見も嫌悪もありません。ジソブさん(同時にコン・ユさんにもですが)に関しては、嫌というだけで。

お相手有ってのことですから、お相手も気になります。
色々記事を探してみます。

ジソブさんが熱愛を認めたという、この事実こそが大きなニュース。
色んな考え、色んなことをきっと視野に入れているのでしょう。
勇気には「おめでとう」と言いたいです。
ビシバシ本気度も伝わって来ます。

(自宅に戻り、加筆してます)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
17509:仕事が早い! by まー on 2019/05/17 at 18:13:11

うえことさんー
いつかはいつかはと思っていましたが…

ジソが認めたってことは…
キョ、きょ、きょ、キョロン、ですかー

キョって打ちたいのに
キャっとか打ててまうやろー

ひーひーふー
ひーひーふー
と、かつてのラマーズ法でしのいでいます。
ひーひーふー
ひーひーふー

17510:衝撃的すぎる… by ひまん on 2019/05/17 at 21:11:42

あううーーー、うえことさん、皆さん、ショックですよねー…

そんな中、早々に記事をアップしてくれたうえことさんは
立派です…きっと涙で画面が滲んだことでしょう…
私も動揺しつつこれを書くことで落ち着かそうとしております…

がしかし、
ムリムリムリムリーーーーーー!!!
いやー、驚いちゃったなー…いやー…(以下続く)

ホント、今の正直な気持ちは
祝福したいとかしたくないとかまだそこまで考えられない。
でも、思えば
『森ちい』でジソプさんが日の出を見た時
「サラハヌンサラミ(愛する人)」と言葉がでたこと、さらに
足して「チョアハヌンサラミ(好きな人)」と言ったこと。
家族や友人は好きな人よね、それともロマンチストなのかしらと
思い込もうとした自分がいたんですよ…(涙)。

「わたテリ」でもキスシーンがなかったことにホッとしつつも
演出にかなり食い込める立場なら恋人をおもってナシにしたのかも
と、もう早々と心の中で証拠集めが始まっています…

(今回マスコミにばれただけで実はずっと入れ替わり立ち替わり
恋人がいたのかもしれない。だって素敵なんだもの。女性がほっとかない…)

そんなこんなを考えるのもすべてはこの動揺をなんとかしたいがため(笑)
いや、なんとかしなくていい。





17511:おめでとう(•ө•)♡ by アパタン on 2019/05/17 at 23:17:25

うえことさん、みなさん、大丈夫ですか?
ほんとにうまく隠して育んできましたね。
でもまあ、うえことさん、私も同じ意見です。
常に早く所帯を持て、とジソブさんに言い続けてきましたが、なんかちょっとピンと来ないお相手で(´ε` )
ジソブさんも若い子が好きなのね、そうなのね。

お式はいつなのかしらね〜
ソウルダイブが盛り上げてくれそう(^^♪

17512:ついに・・・ by ぺー on 2019/05/17 at 23:37:58

うえことさん、おひさしぶりんちょ!
ぺーです。
いつも読み逃げばかりで、すみませんm(__)m
友達からの連絡で『えーまさかぁ』と思いつつ、すぐに検索したら・・・
ほんとでしたね( ̄□ ̄;)!!
認めているということは、うえことさんが仰るように本気度を感じます。
放課後ちゃんの事があった後、ジソプさんには幸せになってもらいたいし、早く側で支えてくれる人が出来たらいいなぁと大人な気持ちの私でしたが、今、とても動揺してます。
それも17歳も年下だなんて、想定外でした。
受け入れられるまで、まだまだ時間がかかりそうです。
今日は眠れそうにないです(TT)(TT)(TT)

17513:ついに!きてしまった😭 by くぅーちゃん on 2019/05/17 at 23:39:57

ついについにこんな日が……。
ってそらぁね、あんな見た目も心もかっこいい人誰も神様だって放ったらかしにしませんわ(๑♡ᴗ♡๑)…と、理解しつつも、ごめんねジソ🙏複雑な心境なんでございますもうこれはファン心理なので許してね。それにしても若いざんすね。
でもこの方。どことなく海老蔵さん家のまおちゃんに似てる感じして、まおちゃんならいっか!って思ってしまった私。なんて安易(笑)
いい人ならいいなぁ。優しい人ならいいなぁ。大事に思ってくれる人ならいいなぁ。なんだかオンマの心境😅
いろいろ落ち着こうと試みておりますが、今夜はこのざわざわ感は仕方ないかなぁ😣💦

17514:ショックです by まる on 2019/05/17 at 23:45:52

うえことさん、皆さんこんばんは

ショックが大きすぎて夕食を食べ忘れました。
「騙された気分」
まさにその通りです。

時が経てば受け入れられるのか…
もう受け入れられないのか…
まだわかりません。

こういう日がくることを想像はしてましたが、想像以上にショックが大きくて、受けとめられないです。

予約済みのファンミとテリウスのDVDが、来月から3ヶ月連続で届くのが楽しみだったのに、今は恐怖です。
たぶん観られないと思うから。
祝福できなくてごめんなさい。

17515:眠れない(|||O⌓O;) by まゆ on 2019/05/18 at 02:58:59 (コメント編集)

うえことさん、みなさんこんばんは。

晩御飯食べれませんでした。
休み前日はジソブさんのDVDを見るのが楽しみなのですがそれも今夜は出来ない。
早めにお布団に入りましたが色々な事が頭を巡り眠れません。

突然の交際宣言にまさかこんなに自分が動揺するとは思っていませんでした。
特にお相手が17歳差の女性だと言う事が更にショックを大きくしている気がする。
思考能力も崩壊して「社長さんのほうがまだ良かったかも」と変な事まで考える始末。

ジソブさんには幸せになっていただきたいし「わたテリ」や「いま会い」を見て素敵なお父さんジソブさんを想像したりもしていつかはそんな日が来るであろうとは思っていましたがまだ交際宣言の段階なのに気持ちがついていきません。

ここ数週間で色々ありちょっと考える事が多い日々を送っていたところにこのニュース。
受け入れるまでにはもう少し時間が必要そうです。
まるさん同様もうすぐ届くファンミDVDしばらく見れないかもしれないです。

17516:「申し分のないお相手」 by ジソペンだけど、うえことさんのファン on 2019/05/18 at 03:08:05

はじめまして。
いつも、独特の視点でジソブさんへの向き合い方を綴る記事を興味深く読ませていただいている者です。
私のジソブ歴は『ただいま恋愛中』からなので、今回のニュースはとても喜ばしく、思い切ってコメントを残すことにしました。


今日1日、SNSでジソペンさんたちの反応を傍観していて、皆さん『17歳差』『元アナウンサー』『ジソブさんとのネイムバリューの格差』に主に反応していることが見受けられます。
しかし、私はこの一報を聞いたとき一番は<祝福>。そして次に浮かんだのは「結婚相手として、実に最良の相手を選んだな」という想いでした。

41歳・芸歴24年目にして初の<公開恋愛>。これが意味するものは、彼女がジソブさんにとって「結婚を前提とした交際相手」だということ。けして「ただの熱愛相手」ではない。

ジソブさんはちょうど1年前のインタビューで言ってましたね。「結婚を悩む時が来た。いまその(結婚)相手を探すために一生懸命努力している」と。
彼は常に有言実行の人です。そして、したい事(目標)が出来たのならあまり時間を置かず、その気持ちが新鮮なうちに行動に移す人。
だから、1年前の「結婚願望」の表明があった時から、近い内にこの報告を受けると思ってずっと待っていました。


・『17歳差』
私が常々ジソブさんのお相手に唯一望んでいたのが、「ジソブさんを尊敬してくれる人であったらいいな」ということでした。何故なら、尊敬を伴う愛は決して冷めないからです。
この年齢差を乗り越えて恋愛ができるのは、女性に相手男性への尊敬の念がなければ難しいと思います。
単に若い女のミーハー心だけでは1年も関係が続かない。
子供の頃にご両親が離婚し、「円満な夫婦」という原風景を彼は知りません。父親が不在な家庭での寂しさ、離婚により苦労したお母様をみて育ったからこそ「結婚したなら、決して離婚はしない」という気持ちが、彼に40歳を超すまで結婚を躊躇わせたのだと思います。
「いい時も悪い時も、病める時も健やかなる時も、生涯変わらない愛」。結婚とは本来この誓いを守ることです。
ジソブさんの人付き合いを見ていると「一度愛した人は嫌いにならない」「一度結んだ縁は永遠」という厳粛な姿勢が見受けられます。だからこそ相手の女性もジソブさんを「愛し敬う人」であってほしい。
正直、この条件さえ満たせば、あとはどんな女性だろうと構わなという気持ちで、ずっと彼の幸せの報告を待っていました。


・『元アナウンサー』
容姿端麗で才女(「梨花(イファ)女子大学」は韓国の名門)。よくもまあ、こんな文句のつけようのない相手を選んだものです。
『女子アナ』という職種に引っかかるのは、同性としての嫉妬・やっかみでしかないので。男性からしたらこんなに理想の相手はありませんよ。まさに「理想の内助の功」。それに彼は元競技選手。スポーツ選手と女子アナは組み合わせとしては定番です。だから彼の相手として何ら驚くべき点ではないと思います。


・『ネイムバリューの格差』
今日1日SNSを見ていて想定内だったのは「ジソと同じくらいのレベルの女優がよかった」という意見。
多かったのは、コン・ヒョジンさん、シン・ミナちゃん、ソン・イェジンさんの直近で共演した方たち。
でも私は正直、ジソブさんは「女優だけは選ばない」と妙な確信がありました。女優さんは皆さん綺麗で人柄もよく愛嬌も賢さもある。
でもこれまで多くの「韓国の女神」たちとロマンス演技をして彼女たちの演技を受け止めてきたジソブさんは知っているはず。女優というのは「男優よりも”実は男”だ」ということを。
ジソブさんは「亭主関白」タイプではなさそうですが、かといって女性にイニシアティブを執られるような関係は絶対NGな気がします。
なんといってもあのキム代表を長年「ビジネスの駒」として掌握してきた人なんです。そんなジソブさんが自己顕示欲の塊である女優を伴侶に選ぶなどありえないと思ってきました。

ファンは勝手ですね。自分のお気に入りの相手、お似合いだと思う相手とくっつけたがりその願望を妄想に昇華しているので、いざ自分の期待と違う相手との熱愛が出れば「ガッカリ」と嘆く。
以前、共演する度に相手女優との交際をファンに妄想・捏造されることに辟易したあるスターが全く想定外のアイドルと公開恋愛をぶちかまし、ファンを黙らせたことを今日は懐かしく思い出しました。

なにはともあれ今回の熱愛報道はある程度「確信的」。確度100%のDisPatchに「まるでドラマや映画のような堂々とした公開デート」を撮られたこと。タイムラグなく事務所→本人とすぐさま公式立場の表明。そして何より「テギョン転役の翌日というタイミング」。
全ては51KとDisPatchによる打ち合わせ済みの熱愛劇だったと思います。
DisPatchはジソブさんにいつも好意的な記事と掲載するグラビアにクスッと笑える褒めコメントを添付してくれる憎い媒体。
相手が一般人ということで今後あからさまな続報は控え、結婚したら撮り溜めた秘蔵写真を大放出してくれるかな?


はじめましてのくせに長々と失礼しました。
何はともあれ、2019年5月17日は全てのジソペンにとって忘れられない1日になりましたね。
9年前のあの雨の季節から、ソ・ジソブは誰よりも幸せにならないといけない人だと思い続けてきた私にとっては、やっと訪れた幸せな春の報告が届いた嬉しい1日でした。

追伸
ショックを受け、現実逃避中の皆様へは「配慮のないいちファンのたわごと」と聞き流してくださいますよう、お願い申しあげます。

17517:管理人のみ閲覧できます by on 2019/05/18 at 04:51:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17518:管理人のみ閲覧できます by on 2019/05/18 at 05:26:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17652:Re: 仕事が早い! by うえこと on 2019/06/22 at 22:27:01 (コメント編集)

まーさん

こんにちは^^
ジソブさんが認めたということは、「今」にとっても真剣ということでしょうね(^ー^)
ウンちゃんがこれまでお付き合いした人よりも特別ということではなくて、どの恋のお相手にもその時々で誠実だっただろうと思うんですが、この年齢になったから、ということもあるのかもしれないですね。
好きな人と、時間や色々なものを共有してもいいと思えたとき、公人より私人としての自分を大事にしたいと思った時が今だとしたら・・・ジソブさんの適齢期がきたということなんでしょうね^^

ウンちゃんは相手がジソブさんではなかったらしなくても済んだ嫌な思いも今たくさんしているでしょうし、ジソブさんはもしかしたら人気商売であることを今更ながら痛感しているかもしれません。
神のみぞ知る二人の縁というものが、やがて私たちも知るところとなるでしょう。

17654:Re: 衝撃的すぎる… by うえこと on 2019/06/23 at 10:04:02 (コメント編集)

ひまんさん

こんにちは^^
私もとにかく共有したかったんだと思います、慣れないスマホからエントリー作業するほど性急に^^;出先だったので、韓国記事を訳すまではいかなくて余計にモヤモヤでした。

今となれば・・・ってことが色々思い起こされますね。ひまんさんと同じことを私も思いました。
『森ちぃ』で「愛する人」。日頃考えに考えて口にするジソブさんですが、つい口から・・・という感じもしましたよね。太陽を前に崇高な気分で彼女に向けてだったのか・・・たぶん、そうでしょう^^
もう少し飛躍して考えると、素を見せる番組に出演しようと思ったのも彼女に少しでも自分を知ってもらいたかったからかもなぁ、と。

『わたテリ』でキスシーンがなかったのも、飛躍させ(過ぎれば)ジソブさんの意向で無しになったとも。
撮影中にアイディアを出せるポジションに居そうなことは、最近のメイキングや記事から見て取れますが、私情を持ち込むことだけは無いと思いたいので、そこは信じていようと思います。
逆にいうとキスシーンは、視聴率上げる(視聴者を煽る)ツールでもあると思うので、使わなかった「わたテリ」の心意気はすごいと思います。
話は少々逸れますが、キスシーンがなかったことで、コ・エリンとの関係がイマイチあいまいでもあり、反対に余韻も含んだ仕上がりになった感じがします。そして作品全体が子供っぽくなったような。

歴代の恋愛の噂が正しいかどうかは別にして、以前のファンミでこれまでお付き合いした方が5人くらいということを仰られたということでしたよね・・・ということは、ジソブさんは今恋愛してないのかも、とぬか喜びしていや、思っていたときに、実は恋するジソブさんだったことは最低でも何度かあったことになります。ジソブさんのやる気次第で忙しくても恋は出来るんだ、と今回思い知ったので、実は、恋する気持ちが途絶えないジソブさんだったかも知れませんね(笑)。
最低限、恋に関しても真摯に紳士な発言でファンには、言わないことはあっても欺いてはこなかったんだと思うんです。方便までもが無かったとは言わないけど。
今年のファンミで、お茶(茶道的なニュアンス)はいつか習ってみたい、ひとりでできるからという発言には、勝手に「うしし、ひとり身」と思った私がいました(笑)。
んもぅ、コメントのテクニシャンε=ε=┏( >_<)┛

動揺するくらい身近な人となっているジソブさん。
発散しながらゆっくり収めていきましょう、動悸、息切れ、めまい・・・(笑)
ニュースを抵抗なく消化出来た方も、多少はびっくりされたでしょうから^^

17655:Re: おめでとう(•ө•)♡ by うえこと on 2019/06/23 at 11:45:35 (コメント編集)

アパタンさん

こんにちは^^

地中深く進行しようと思えば出来る事が証明されましたね^^;

以前から、熱愛発覚した場合、おそらくそのこと自体よりも、相手を知るのが怖いと言ってきましたし、すごく年下じゃなければいいなと勝手なことも語っていたんだけどまさか的中しちゃいました。
ウンちゃん個人がどうこうではなくて、かえって彼女に罪はないと思うくらいですが、17歳下・・・そう、相手がどなたであるかにかかわらず若い子だということに大きく戸惑ったんですよね。

異性として見た目、諸々の状況を考えて惹かれてもごく自然だとすら思いますが、ジソブさんはそうではなくて欲しかった、という・・・憶測に過ぎませんがウンちゃんが一般人になったのはジソブさんの意向だと思っていて、思い通りになるところも良かったのかな、とか(だからいけないってことではないんですけどね)
ジソブさんの恋愛のストライクゾーンが下に思ったより広くってびっくりです。

たまたま、そうたまたまかも・・・でも、真偽のほどは別にして放課後ちゃんも若かったし、ガールズグループにも意外に詳しそうだし・・・とかね。
若い子好きが癖であってほしくない、末端ファンのたわごとですよね(笑)

17657:Re: ついに・・・ by うえこと on 2019/06/23 at 18:52:14 (コメント編集)

ぺーさん

こんにちは^^
☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノおひさしぶりんちょ、イエーイ!読んでいただけるだけでありがたいです、ありがとうございます。

ジソブさん、匂わせられてかつて痛い思いでもしたことあったんでしょうかね(笑)ウンちゃんはその存在が白日の下に晒された時には既にSNSは全てやめておられて。数年間御自分も前に出る華やかな世界におられましたが、率先して自ら発信をやめたような、そんな方だったら素敵だな、感激だなと思います^^芸能界は肌に合わないの、くらいの方だったら嬉しいかも。

ウンちゃんは何年間かゲームのテレビにも出ていたということですので、ジソブさん、視聴者としてお目にかかっていたことあってロックオンしてたんじゃないかと・・・たまに邪推してます
(´0ノ`*)オーホッホ

17659:Re: ついに!きてしまった😭 by うえこと on 2019/06/25 at 04:37:02 (コメント編集)

くぅーちゃんさん

こんにちは^^
ラブストーリーは突然に、でした。
ジソブさんがその気になったら恋愛なんてすぐなんでしょうね。

あ~ぁ、どことなく小林麻央さんに似てますかね。元の職業も同じで、なんだかTVのインタビューで、という出会いも似てますね。

発掘された過去のウンちゃんのSNS写真を何枚か見ましたが、メイクの関係なのかな、その時々でお顔も雰囲気も違っているものもあって、中には麻央さんの他にも似てると思った方がいたんですが、ど忘れしました((^┰^))ゞ

ところで韓国の方は舞踊をお勉強される方って、エリートっていうか、ステータスのひとつなんでしょうか・・・スターのパートナーには意外といらっしゃる気がして。あくまで私の感触でしかないんですが。
ジソブさんは、この人だと思ったら、お付き合い期間を長引かせることもしないかもしれませんね。見極められたら進むも引くも早そう。
私も母の心境で思うなら、ウンちゃんにもしっかり見極めなさいと言いたい。普通の人ができない経験もたくさんできるけど、諦めないとならないこともきっと出てきますよ、犠牲にしたと思わないで過ごせる自信があって、そう思うとしても納得できると思うなら、息子に併走してやってね、って。そして最後に、もしかしたら息子、50、60になっても若い子好きかも、って耳打ちしてやりますとも。
( ̄ー+ ̄)

17660:Re: ショックです by うえこと on 2019/06/25 at 05:40:56 (コメント編集)

まるさん

こんにちは^^
うん、うん。
寡黙で誠実なジソブさん像が崩壊したとは思いませんが、思っていたのとは違う明らかになるなり方でした。そこにほんの数%微かな疑念と喪失感も生まれます。
一年間隠密で恋愛できていたこと。
もう少し早く見つかればよかったのか、否定すればよかったのか、ということではなく、そこまであのソ・ジソブがキャッチされないものか、という不思議さ。記事を抑えることもあったかもと思う方が納得いくくらい。
不動産屋も新居購入4月完納を知りつつよく恋愛が公になるまでよく記事の掲載をしませんでしたね。
などなど、そしてきれいな隠し撮りパパラッチ。
もし何らか事務所やジソブさんに力があって、どうにかしてきたのなら、それだけ大事にもしたかったんでしょうけれど。

ジソブさんに好きな人が出来て過ごした時間が一年あった微笑ましさの一方で、知らないでいた一年でもあって(それは自然だけどね(笑))そこは正直寂しかったかな。

公になれば、形を成す前に壊れる心配がジソブさんにも大きかったとは思うけど、せめて3か月くらいで知りたかったかな(笑)
見つかる工作する方が(工作言うな)隠すより簡単だと思われ・・・
CMとか関係各所の摺合せなど(有ったか無かったか知らないが)考えると、クリアにして公にできるまでの最短が一年だったということか。きっとそうだったんですよ^^;ジソブさんまるごと性善説(>ε<)で理解した方が気は和みますね。

接点も無いのに騙されたとはおかしいとお思いの方には通じにくい考えになろうかと思うんですが、まるさんの「騙された気分」の中身と私、似てますでしょうか。

3ヶ月連続で届くDVD、しばらくは本体すら見るともれなく付いて浮かぶものがあって辛いかも。中身まで観られるようにリハビリ期間ですね(>_<)サイン会に当たると良いですね。

17661:Re: 眠れない(|||O⌓O;) by うえこと on 2019/06/26 at 05:41:25 (コメント編集)

まゆさん

こんにちは^^
あの時はびっくりしましたよね。ご飯は三食きっちり食べてましたけど(>ε<)

新しいファンの方ではなくてジソブさん生活もそこそこあり、そういう中で完全プライベート中のジソブさんと偶然出くわした時はそっとしておくという「わきまえる」ことの出来る方に以前伺ったことがあるんですが、社長さんに事務所の前などで、プレゼントをことづけたり、何度か目の前で対応をしていただいたことがあるそうなんですが、彼をサポートする立場なのにどうして・・・とカナシクなる対応を実際にファンに対してされるようではあるのです・・・が、直接不快な思いをしたことが無い私は、ニュースを知った瞬間は社長さんじゃなかったのか、と意外でもあったけどまゆさんと同じように社長さんの方がまだ良かったと思いました。
「ええーっ!?」よりまだ「やっぱりか」の方がびっくりが少なかったし、静かに育まれていた時間があったこと後から知っても想定内でしたものね。
単に同志として歩いてきていたということがわかったけど(これまでに二人の間に恋愛感情があった時は無かったのかな?はさておき)、ちょっとオンナ心を慮ってみると複雑ではあるんじゃないかなぁ・・・あ、社長さんについて語るとこじゃなかったですね(笑)

この期に及んで何言うか、ほんとにウンちゃんに罪はないのに、私が思う理想じゃないパターンの堂々一位だった条件に的中してしまって・・・

時間が掛かってもいいし、仕方ないと思います。DVD封印もファンであるからで・・・
ファンが沢山いるスターだし遠い人ですが、ジソブさんと1対1の問題ですから、それぞれのペースで噛み砕き、ゆっくり消化していきましょう。

大ヒット商品も調子乗ってリニューアルされて、前の方が良かったのに、ってことがままあるじゃないですか。逆バージョンアップかい!みたいな(>_<)
良さを知るだけに、ジソブさんの本業を見つめる視線も私たち厳しくなるかもしれませんけれど、変わらないでほしい部分を失いたくなかったり、変わったことを目にする恐れで、「だから」あれこれ言いたくなるってこともきっとありますね((^┰^))ゞてへっ

17667:Re: 「申し分のないお相手」 by うえこと on 2019/06/29 at 16:03:19 (コメント編集)

ジソペンだけど、うえことさんのファンさん

はじめまして。ご覧くださりありがとうございます。
お名前が、どうも、照れ臭いですね。
予想では数日したら、撤回されそうな心寂しき胸騒ぎがします(ひとりごとです(笑))
よろしければこれからも遊びに来てください。

報道から一ヶ月以上経ちましたが、諸手を挙げて賛成派というご意見が貴重なままの状況ですね。理路整然、毅然とお考えを伝えて下さりお返事に際して改めて深く拝読しました。
ジソブさんがとっても好きでいらっしゃるんですよね、よくわかります。
コメント主さんと同じ歳月ジソブさんを見つめたとしても私、コメント主さんのようにジソブさんに関することをすべて揺るぎなく受け入れる御心に達することが出来るでしょうか、たぶんダメでしょうね(笑)
悟りを開いた高僧さまに俗物が物申すようで僭越ではありますが、私の考え(想像)を少し。

> 41歳・芸歴24年目にして初の<公開恋愛>。これが意味するものは、彼女がジソブさんにとって「結婚を前提とした交際相手」だということ。けして「ただの熱愛相手」ではない。

これまで、ジソブさんは恋の予兆があった場合、恋愛のみの対象としてだけで始まったお相手はいないんじゃないかと思っているんですよね。いつもお相手に対し見つめる先に「一生のパートナーとなり得る女性」があったし望んでいたと思うんです。公然になる前に消滅した縁もあれば、ウワサになったことで、またそれを否定しなければならなかったことで、お相手として違うかなと見えたものが(双方に)あったりで公開しながらの恋愛となるまでに至らなかったんだろうと思っています。
今回のお相手もこれまでの方と向きあい方や誠実さに差があったとは思いませんが、数年前から結婚願望も声にしたりしていたし、年齢や経験を重ねたことで、立場やプレッシャーというしがらみを少々削ぎ落とせるくらいにジソブさん自身が成熟したということが大きいのではないかと私は思っているんですよね。

> ・『17歳差』

> この年齢差を乗り越えて恋愛ができるのは、女性に相手男性への尊敬の念がなければ難しいと思います。

始まりに抱くことは難しい事ではないので今は心配ないでしょう・・・かね^^
平均的な年の差でもうまくいかない時はいかないし、うまくいくときは何歳差があってもうまくいくと思っているので、こればかりはどんなお相手でも蓋を開けてみないと、添ってみないと、年数が経ってみないと、というところでしょう^^と、私は思います。
ジソブさんが好きになった女性には、いつまでも持ち続けてもらえたらいいな、とはもちろん思っていますけど。

> ・『元アナウンサー』

私はこの元職の点については引っ掛かりは無かったんですよね。

> 『女子アナ』という職種に引っかかるのは、同性としての嫉妬・やっかみでしかないので。

元職に対しては鈍感な中立的立場とさせていただくならば、このひっくるめた的なご意見は、いかがなものかと思いますね。
日本の女子アナの方を見渡しても重い方から軽い方まで色々ですので、そのどのラインの方々を思考の材料にされているかで違ってくるかもしれませんよね・・・
コメント主さんの女子アナウンサーに対するイメージがとってもいいということは伝わりました。
ちなみに私、(日本の)女子アナウンサーの方々を見ていると、花形は早朝、深夜の拘束を強いられて、しかし旬は短く、生き残ろうと思えば外に出て研鑚を積んで時間問わず出掛けなければならず、全うしようと思えば女優さんより私生活「男」であろうと昔から思っていたんですよね。(男性並みの批判を浴びる色恋沙汰を起こす方もいて、まさに(>ε<))
一線でキャスターなどされている方で、私生活で結婚生活が長く続いていない方も独身を貫く方も人数の割合からすると女優さんより多い気がしていて志高い方は職業と結婚するみたいな印象を持っています。
目指す方向、得手不得手による選択肢はいくつかあるみたいですよね。その一つ報道を主にしている方で私生活を内助の功で捧げようとする方は私はあまり知らないかなぁ。

実は夫が元来の女子アナ好きで出会った頃は特別な人がいて小宮悦子さんが好きでした。今もニュースの時間帯にチャンネルを換えているのは、内容を網羅するためでは無いし、バラエティーで楽しんでいるのはひな壇の豪華ゲストではなくて、MCの横で微笑んでいる「局の顔」にかもしれません(笑)。
地元のアナウンサーでもお気に入りの方がいてですね。ある時夫と私は、地元男性タレントとふたりでロケの合間の彼女を見掛けたことがあって、( ♡∀♡)こうなってる夫のために私が写真をお願いし今、夫の待ち受けになっています。
きりっとしたしゃべり口と優しい笑み、そこら辺に何か惹かれるものが男どもにはあるんでしょうかねヾ(≧▽≦)ノ
スミマセン、ジソブさんの括りに夫まで加えて。

ジソブさんのお相手はアナウンサーとして研鑚を積んでいく前にお止めになった印象があって、内助の功ももしかしたら出来る方かも知れないですね。夢だったかどうかはわかりませんし、ジソブさんのためだけかどうかも分りませんが辞めることが出来たので。

> ・『ネイムバリューの格差』

これも私はあまり考えなかったんですが、この格差もジソブさんが意識したかしなかったかわかりませんが、潜在意識の中ではジソブさんが心地良しとする条件だったと思っています。ああ、頷けるなと思いました。
女優が自己顕示欲の塊であるとするコメント主さんに共鳴するなら、言うか言わないか、トップに上り詰めたジソブさんにもそれは言えると(私は)思っています。高みから見下ろす下の景色は怖いと思う瞬間が登り詰めた人にはあろうと思います。一生ここで見続けることが出来るか、じわじわ下るのか心ざわついても仕方ないくらいのところまで自分で道を作って上ってきましたよね(「森ちぃ」でソウルに居ると考え事ばかりと言ったジソブさんにそういうことも考え事に入っているだろうと切なくなりました。)
焦燥感、寂寥感みたいなものは「大スターあるある」だと思っていて、そういう意味で同業種の分野からであれば同等の著名な方は選ばないというか、欲しないんだろうと思っています。(韓流四天王の方、ほぼほぼですよね、たまたまかも知れませんが)
一共演者として女優さんを見て良い演技するなぁと感嘆すれば、それは演じる仕事をする者として一目置く尊敬でもあるし、嫉妬心でもなければ一流にはなってなかったでしょうし、と思うんです。
うまく言えないけど、好きな人といてもどこかでせめぎ合うんじゃないかなぁ。優越感は←言葉は悪いですけど、心の安定、プライドの保持に必要なんじゃないでしょうか、家庭にまでライバルが欲しくないというか。

いつ自分に夕暮れが迫ってくるか、スターだからこそそういう戦きはあると思います。心にはいつも辞表を持っていると言っていたジソブさんの潔さもかっこいいですけれどね、辞めたい時に辞めることが出来る自由が本当にジソブさんにあるんだろうかと、DVD販売のあくせく感が私をそう思わせます。
(話が逸れました)

演技に未練があって、できなくなる日を恐れてうち震えている(かどうかは知らないが)ジソブさんがパートナーに同格、格上を除外する泥臭い本能があったとしても私は理解できます。
格差があるからいいと思ってます、どちらかというと。

> ファンは勝手ですね。自分のお気に入りの相手、お似合いだと思う相手とくっつけたがりその願望を妄想に昇華しているので、いざ自分の期待と違う相手との熱愛が出れば「ガッカリ」と嘆く。

あら、ちょっと言葉に棘がありますか、でも、認めます
_| ̄|○∠))) バンバン


> 追伸
> ショックを受け、現実逃避中の皆様へは「配慮のないいちファンのたわごと」と聞き流してくださいますよう、お願い申しあげます。

コメント主さんと、私、ジソブさんのお相手の内面を全く知らなくて年齢、見た目、学歴、元職など彼女の持つ条件だけで「絶賛」か「眉をひそめている」かに過ぎ無いので、申し訳ないのは人格も知らず言われているチョ·ウンジョンさんですね^^
私こそ、コメント主さんを同じ穴のムジナ的な同類にしてしまって御不快でしょう、ごめんなさい。
ジソブさんにだって堂々面と向かって伝えられるお考え、葛藤をファンあるまじきとは決して思いませんが、葛藤が無いファンの鑑のようなコメントをありがとうございます。

配慮が無いのと意見を述べることは全く違います、ありがとうございます。
書きにくい面もお有りだったでしょうに、感謝します。

居酒屋でアルコール入れながら引き続き議論戦わせたい気もします(笑)

17668:Re: Σ(ll゚艸゚ll) by うえこと on 2019/06/29 at 17:06:43 (コメント編集)

17517:非公開(*P**)さん

こんにちは^^

公共の財産をお断りになられたのも、キャラに合っていたので油断しました(笑)

動画はね、Dispatchさんの写真や出会いのインタビュー番組の静止画のスライドですよ、(IKKOさん風で)追い打ちぃ~!
ほんとだ、マスクも無いですね(村上ショージ風で)ドゥ!ドゥ!(堂々と言いたかった)


> ジソブさんが選んだ方ならきっと可愛くて知的な方でしょうから…
> 見守り隊でいくしかない。
> (もう少しズボン丈だけでも良かったけど(笑))

ウケました。

17669:Re: おめでとうごさいます。 by うえこと on 2019/06/29 at 17:10:21 (コメント編集)

17518:非公開(*P**)さん

こんにちは^^

ありがとうございますぅ♡

はちじゅちゃいになりました。

こんな日に。

_| ̄|○∠))) バンバン

いっそこれから、毎年5月17日を苏志燮家のメモリアルデイにして頂ければ。

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR