FC2ブログ

Helloアジアツアーを終えたという記事、3つ。

Helloアジアツアーを終えたという3記事。
内容はそう変わりないのだけど・・・

ファンミの臨場感ある51k提供の写真を掲載してくれているところあり、昨年のMBC演技大賞(自信なし)の時の写真あり。
千葉を東京と書いていたり、アジアツアーは3年ぶりと書いていたり、どの記事もんもぅ!というミスが気になりつつ読みました。


“やはりソガンジ”ソ・ジソプ、2019、アジアファンミーティング成功裏に終了with2万人ファン
2019.03.19
news

ソ・ジソプが2019アジアファンミーティングツアー‘Hello’を大盛況のうちに終えた。台湾の台北、東京、神戸、バンコク、ジャカルタ、香港、マニラまで6カ国、7都市アジアツアーを終えて、グローバルスターとしての地位を証明した。2万人のファンと忘れられない時間を持った。

去る2月10日、台北で華やかなスタートを知らせたソ・ジソプのファンミーティングは‘君なしでは微笑むこともできない’の歌詞が心に触れ、ファンを思う心で選択した曲という‘Barry Manilow’の‘Can not Smile without you’を歌ってオープンした。

久しぶりにファンたちに会った感想を伝え質問に誠心誠意答えるのはもちろん、ドラマ‘私の後ろにテリウス’で伝説の秘密要員キム・ボンに扮していたソ・ジソブの姿に着目した‘コードネームテリウス’コーナーを通して直接ファンの悩みを聞いて相談を受ける優しい姿を見せた。それだけでなく、‘ファンに一つだけのプレゼントをしたい’というソ・ジソプの提案で特別に製作したネックレスとポラロイド写真をサプライズプレゼントとして用意してファンたちの熱狂的な反応を引き出した。

まもなく行われた2部の公演には、ソウルダイブとともにヒップホップコンサートを彷彿とさせる情熱の舞台を披露した。舞台の上を走るソ・ジソプの姿に、ファンはソ・ジソプの名前を連呼し、ファンの熱い歓声があふれて雰囲気はさらに高まった。ファンミーティング後には記念写真撮影とハイタッチで挨拶して、最後まで心からファンサービスをプレゼントする姿で公演にピリオドを打った。

ソ・ジソプを見るために集まったアジアのファンたちは、ソ・ジソプの手振りや一言に熱を帯びた歓声を送った。特に、タイファンミーティングに先立って行われた記者会見では、現地の有力メディアが熱い取材競争を繰り広げた。ソ・ジソプは“いつでもどこでも、毎日することが挨拶でしょうが、心地よい挨拶で始まり、良い縁を続けていこうという意味で、今回のアジアツアーのタイトルを‘Hello’に決めることになった”と明らかにし、“会いたかったファンと楽しい時間を過ごしたいと思う”という願いを伝えた。

過去2014年、台湾、日本、タイ、中国、シンガポール、大韓民国で開かれた最初のアジアツアー、2015年台湾、中国、日本で行われた二回目のアジアツアー、デビュー20周年を記念して、日本、台湾、インドネシア、シンガポール、中国、大韓民国で2017年に開かれた第三のアジアツアー、そして今回の第4回アジアツアーを続けて来て韓流パワーを誇った。
記事元=日刊スポーツ



ソ・ジソプ、アジア7都市ファンミーティング成功裏に終了・・・“気持ちのいいときめき”
2019-03-19
news
51k提供

(ソウル=聯合ニュース)イ・ジョンヒョン記者=俳優ソ・ジソプが二ヶ月にわたるアジアファンミーティングツアーを成功裏に終えた。

ソ・ジソプの所属事務所51Kは“ソ・ジソプが先月10日、台湾の台北を皮切りに日本の東京と神戸、タイのバンコク、インドのジャカルタ、香港、フィリピンのマニラまで6カ国7都市のアジアツアー大長征を終えた”と19日、明らかにした。

ソ・ジソプは今回のファンミーティングで率直なトークからヒップホップ公演、サプライズイベントまで多彩なプログラムを披露し、2万人のファンと忘れられない時間を過ごした。

news
51k提供

最近MBCのTVドラマ‘私の後ろにテリウス’で伝説の秘密要員キム・ボンに扮していたソ・ジソブの姿に着目した‘コードネームテリウス’コーナーでは、直接ファンたちの悩みを聞いて相談にのる優しい姿を見せたりした。

また、彼はファンに特別に製作したネックレスとポラロイド写真をプレゼントした。

ソ・ジソプは“ファンと一緒の1、2ヶ月の時間があまりにも幸せだったし感謝している。新しい都市に向かう時はいつも心地よいときめきを感じた”とし“私が演技したのを見て幸せになったというファンの方々の話を聞いたときは本当に胸がいっぱいで幸せだったが、良い演技で報いることができるように努力する”と所感を明らかにした。

彼は次期作を準備中だ。
記事元=聯合ニュース



アジアを魅了しソ・ジソプ、‘元祖韓流スターの品格’
2019-03-19
news
俳優ソ・ジソプ.スポーツ東亜DB

7つの都市ファンミーティングツアー締めくくり

韓流スターソ・ジソプがアジアで冷めない人気を誇示している。

ソ・ジソプは‘ハロー’という名前で、2月に台湾の台北をはじめとして進行したアジアツアーを最近フィリピンのマニラまで回って成功裏に締めくくった。日本の千葉と神戸、タイのバンコク、インドネシアのジャカルタ、香港などアジア7都市で、現地ファンの熱い声援を引き出した。

アジアツアーは、2016年以来、3年ぶりで、ソ・ジソプは、これまでに主演ドラマを終わらせツアーを進行してきた。今回も昨年出演したMBC‘私の後ろにテリウス’人気に力づけられて、ステージを飾った。‘私の後ろにテリウス’が国内放映終了後、日本と台湾などで放映するなど、出演ドラマが毎回海外で熱い反応を得てファンミーティングの土台になった。

ドラマの中のキャラクターの魅力が現地ファンたちの心を捕らえたおかげだ。また、古くから培ってきたしっかりとした‘ファンダム’もファンミーティングの舞台を可能にした。K-POPの世界的な人気に支えられた若いスターたちの活躍の中でも、少なくない年齢のソ・ジソプが韓流スターとして誇示してきた底力はまだ揺れないという事実を証明してくれる部分だ。

ソ・ジソプの所属事務所フィフティーワンケイ関係者は18日、“アジアファンミーティングツアーは、少なくとも2ヶ月程度の準備時間が必要で作品出演中には不可能である”とし“ドラマが終わった後、ファンの応援に報いるために行っている”と述べた。
記事元=スポーツ東亜


“彼は次期作を準備中だ。”とは、何とも嬉しいニュース。
桜の開花を待つ気分と似ています・・・かね♡
あー、ジソブさんは桜かもしれませんね。

年に一度やって来てくれて、あっという間にその季節は終わって、来年を待つ。
あでやかで颯爽とした姿に毎年色んな事を思わせてくれる。
直に見るもよし、心でする花見もよし。
その人その人の愛で方、桜がある。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
17396:ほんとだぁ〜(*˘︶˘*).。.:*♡ by 媛POM on 2019/03/21 at 18:20:17 (コメント編集)

うえことさん 皆さん
こんばんは。

こちらは朝一は強風と雨、お昼は☀で。
1日の寒暖の差が。Σ【*゚д゚*】

皆さんも体調にお気をつけてくださいね。

うえことさ〜ん!
まさしく桜です。
( 人+・ω・)キレィィィ★.:゚+。☆

ファンミに来てくれる前から、早く会いたいと心待ちにし、天気もどうかとやきもきし、来られたら喜び、帰られたら残念がる。
皆が集まり楽しい会もある、必ずあってほしい年中行事、お花見。
(・・*)。。oO((♥ˊ艸ˋ♥)♬*)

次の作品楽しみですね。
春よ、来い。早く、来い。♫
ジソブさんに会いたいと
待っている〜♪
どんなのかな〜
o(*^▽^*)oわくわく♪

17397:うえことさん!こんにちは~^^ by 太陽と満月 on 2019/03/22 at 11:19:27 (コメント編集)

うえことさん、毎回ジソブさん情報を有難うございます。
ファンミも楽しまれたようで、私も嬉しいです。
私は行っていませんが、ブログでファンミの様子が
楽しそうと想像できます。

ファンクラブの、ファンレターの宛先が変わっていますが、
51kは新しく購入したビルに移ったのでしょうか?
それとも、別に新しい場所に構えたのでしょうか?

韓国へ行ったとしても、ビルの中では
なかなか見に行けませんね^^;

一軒家がいいのですが・・・

うえことさん、季節の変わり目
お身体をくれぐれも、ご自愛くださいませ。

17455:Re: ほんとだぁ〜(*˘︶˘*).。.:*♡ by うえこと on 2019/04/23 at 07:45:25 (コメント編集)

媛POMさん

こんにちは^^

公共の財の桜の身体を揉みほぐそうとしている私たち・・・って(笑)
ヾ(≧▽≦)ノ ビバ!不届き者

17456:Re: うえことさん!こんにちは~^^ by うえこと on 2019/04/23 at 08:05:49 (コメント編集)

太陽と満月さん

こんにちは^^
こちらこそ、いつもありがとうございます<(_ _)>

そして、こちらもありがとうございます、はい、ファンミに初参加して、いい記念になりました^^

ファンクラブのファンレター宛先を見ると、
zipcode: 06101
Korea, Seoul, Gangnam-gu,
Hakdong-ro 44-gil, 49
FIFTYONE.K
となっていますね。

ちょっと調べてみると、今のお家の事務所の住所のようです。
韓国では2014年1月1日から道路名住所というのに表記が変更になったようなんです。
その時期でしょうか、何年の告知かわからないのですがFCの方でも住所の表記変更が以下のように告知されていました。
https://finn-neo.com/user.cgi?articleid=11267&actmode=AblogArticleDetail
韓国新住所表記によるファンレター宛の住所変更

韓国の新住所表記により
現在のファンレターの宛先を以下のように変更いたします。

49, Hakdong-ro 44-gil, Gangnam-gu,
Seoul, Korea
ZIPCODE : 06101

FIFTYONE.K

念のためにGoogieでこの住所で地図検索してみたら、例のお家の事務所が出てきました。
前のところから変わっていないようですね。
以前、私が不動産のエントリーをした中に事務所も変わるような内容があったので、混同しますよね^^;

新しいビルにも事務所的な構えがあるのかもしれないけど、かわいい佇まいの事務所も残っているようでひとまず良かったですね^^

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR