FC2ブログ

トモトモの記事

2019年ジソブさんのファンミHelloツアーも無事に終わり。

見つけた中村倫也さんの記事。

中村倫也「はじこい」で株急騰 32歳の“遅咲き”でなぜ人気に?
3/7(木) 9:26配信
tomoyanakamura
中村倫也(C)日刊ゲンダイ

 深田恭子(36)主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS=火曜夜10時)に、元ヤンの高校教師・山下一真役で出演している中村倫也(32)の株が急騰している。

「はじこい」は塾講師役の深田と、エリート商社マン役の永山絢斗(29)、東大志望の高校生役の横浜流星(22)、中村の3人が繰り広げる四角関係の恋愛ドラマだ。

 5日の放送終了後には、ツイッターで「山下くん」「山下先生」「#初めて恋をした日に読む話」「中村倫也」のワードが日本国内のトレンドランキング1~4位を独占し、話題に。

 5日放送回では、中村演じる“山下先生”が恋敵を助ける男気ある行動を取ったことで、「カッコよすぎる」「付き合って欲しい」「見るだけで照れる」と言った“甘いツイート”が相次いだ。

 中村は、2005年に映画「七人の弔」で俳優デビューし、その後は、ドラマ「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系)、映画「沈まぬ太陽」「孤狼の血」など数多くの作品に出演。CMにもちょこちょこ出ている。

「中村さんは脇役として、数多くの作品に出ていて、知名度もそこそこありましたが、広くお茶の間に知られるようになったのはNHK朝ドラ『半分、青い。』に出演してからです。中村さんは気の弱い芸大生から、裏がある刑事、強気の元ヤンまで、役の幅が広い演技派で、今後は同じ事務所の菅田将暉さんのように主演作が増えると言われています」(芸能プロ関係者)

 いずれ大抜擢もありそうだが、中村はなぜ人気が出たのか。コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「中村さんは30歳を過ぎてから、オリコンの『2018年ブレイク俳優ランキング』で3位にランクインした“遅咲き”の俳優です。以前から活躍していましたが、これといった代表作はなく、ファンとしては『私が見つけた、育てた』など女性心をくすぐる要素が多いのだと思います。王子様タイプの完璧なイケメンではないところも現実感があってよいのでは」

 昨年のテレビ朝日系「おっさんずラブ」で一気にブレークした田中圭(34)もそうだが、最近は脇役で実力を蓄え、後から人気が追いついてくるケースが目立つ。ちなみに、前出のブレイク俳優ランキングの1位が田中だ。

「実力の裏打ちがあるから制作サイドも安心して使える、ということもあるでしょう。今の中村の勢いなら、田中人気を超えるかもしれません」(在京キー局関係者)

 視聴者も安心して見ていられる演技派を求めているのかもしれない。

記事元=日刊ゲンダイDIGITAL


先週おしゃれイズムに中村倫也さん出ますとわざわざコメントで教えて頂いたのに気付くのが遅れて見逃しました。
(情報下さった方、ありがとうございました<(_ _)>撃沈でした)

先週金曜日のあさイチに出ると教えて頂いた方、ありがとうございます。無事に録画して見ることが出来ました。

現在32歳。
20歳から舞台の経験もたくさんしていますが、記事にあるように世間に知られるという意味で遅咲き。
あさイチで言っていました。
『果てしなく先を望んではいるけど、上っていく階段は一段一段しか上がれないんで着実にやっていきたい。』

着々と階段を登って舞台の真ん中にいこう。
階段を登る難しさを知ってこそよい先輩、自慢しない人になれるだろう。
様々な経験をしてこそ落ち着いた演技者になることができるだろう。
そうブレイク前に語っていた若かりし頃のジソブさんと考え方が似ているのかな、ふふふちょっと嬉しい。

こじつけすぎました。

「初めて恋をした日に読む話」(TBS=火曜夜10時)は、もちろん中村倫也トモトモ目的(我ながらキモチわるい)で観ています(録画)。
原作がコミックだから、現実離れしていたり、バイク事故に遭って緊急手術中の深キョンの顔が無傷で綺麗だったりと映像が美しめだったりということはあるんですが、中々どうしての胸キュンストーリー。
アラサーの塾講師、深キョン演じる春見順子が3人のイケメンに好かれているんだけどそれはそれは恐ろしい鈍感っぷりで、それに全く気が付かない。それぞれ男性陣をやきもきさせながら進むお話なんだけど、中村倫也さん演じる元ヤンキーの高校教師、‘山下’もいいんだけど、エリート商社マンで順子の従弟‘まさし’もとってもいいのよね、押しが超弱くて。
順子の生徒、超落ちこぼれながら東大めざしている‘由利くん’も一途でストレートな言葉を順子にぶつけるの。

中村倫也さんが出演してなかったらたぶん見向きもしてなかったドラマだけど、結構ハマって観ました。

back numberが“HAPPY BIRTHDAY”という主題歌を歌っているんだけど、「何かの手違いで好きになってくれないかな」って歌詞のように思っているイケメンが3人(笑)
ドラマも佳境を迎えていて終われば寂しくなります。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
17391:映画 by てぃてぃ on 2019/03/17 at 19:11:16 (コメント編集)

うえことさん、ご無沙汰してます。

中村倫也さんですが
映画「孤狼の血」はご覧になりましたか?

ドラマでは、ゆるふわな彼ですが、この映画では 人が変わった様に 凄みのある裏社会の人間を演じています。

映画の内容がかなりハードで、バイオレンス苦手な方にはオススメはしませんが、
中村倫也さんが、存在感のある役者さんである!と思った事をお伝えしたくて、コメントさせていただきました。


17444:Re: 映画 by うえこと on 2019/04/16 at 19:11:02 (コメント編集)

てぃてぃさん

こんにちは^^

気になりつつも‘孤狼の血’はまだ観ていないんです。アマゾンプライムで無料作品じゃないって理由なんですが^^;
やっぱりハード系ですよね・・・
刑事役の方で威嚇的な凄みを効かせた迫力ある声も聞いたことあるのですが、反対の役も見てみたいなぁ。裏社会の人間を演じる彼も気になります。

トモトモは(←あ、毎度キモチ悪いですが)右肩上がり(もはなはだしい)な今ですが、私ですね、ドラマや映画で何作も主役はって大成するとはファンでありながら疑問視していてですね(決定的な致命傷があると私だけ勝手に思っているんです)、舞台俳優ってイメージがぴったりだなと思っています。
ディズニー映画‘アラジン’の声優もするそうで、柄にもなくディズニー観に行こうと思っています(笑)

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR