FC2ブログ

R-1乳酸菌

巷でインフルエンザに効果ありと話題の《R-1》ヨーグルト。
nikki
小中学校を対象にした調査でR-1ヨーグルトを食べ続けたの生徒の
インフルエンザ罹患率が激減したという調査結果や、活性化された免疫
細胞(小さなキラー細胞が異常細胞を破壊していく様子)の顕微鏡画像
などを、以前、たまたま点けた時にテレビでやっていて(番組名・時間帯
忘れました)見ました。

良いものでも過大に信用したり頼りきることはせず、が大事かな・・・と
思いながら、もし言われているほども効果が無くても(こういうこと、
疑り深い^^;)体にはいいことは間違いないと思って、近所のスーパー
で見かけた時に購入してみました。一家族3個までという制限付きでした。


ちょっとした疑問もあったし、良さを体感する前に記事にするにあたり、
色んなHPを見せていただきました。

そもそもまず【R-1って何だ?】と思いました。
使用される乳酸菌1073R-1乳酸菌に由来しているそうです。
ブルガリア菌の一種で、特性は免疫賦活作用があるとされるEPSと呼ばれる
多糖体を多く産生するのだそうで・・・
へっ?多糖体って?
糖タンパクのことだそうです。
じゃぁ、糖タンパクって?
3層構造で、胃粘膜の保護、炎症を抑えるはたらきをしてくれる。そして、
腸まで到達して水分を吸収、膨張して食物繊維のような働きをしてくれる
んだそうです。

【R-1でないと効果がないのか?】
腸内バランスが整えば、NK細胞(免疫細胞の一種)が活性化して、
インフルエンザにかかりにくくなるので、他の乳酸菌でもいいそうです。

【いつ食べるのがいいのか。】
菌は胃酸でほとんど分解されてしまうので、食後が好ましい。

【普通のヨーグルト(乳酸菌)とR-1乳酸菌との違い。】
どの乳酸菌もナチュラルキラー細胞を活性化させるが、R-1は作用が強い
とされている。


中には、
本当に効果があるものならどうして、R-1ヨーグルトのメーカーHPに
これまでの研究や疫学的な調査結果の効果のほどが掲載されていないのか?
そして、こういった番組にメーカー側が出演し、実際に良さをアピール
しないのか?と書かれているHPの記事もありました。

以前から各メーカーもそれぞれの乳酸菌を用いた研究をしていて、
乳酸菌がインフルエンザ予防に役立つことはわかっていたことだそうで、
周知の事実として、あえて今はアピールされていなかったのかもしれないし、
発売されて2年になる商品らしいので、過去には行われていたのか、そこ
のところはわかりかねますが、なるほど、これも踊らされ過ぎないための
貴重な意見だと思いました。


【どれくらいで効果が?】
短期間でも乱れた腸内を整え、細胞を活性化させることは可能、ただし、
それだけを摂取するだけでは効果は薄い。
腸内バランスを整えるには、腸内細菌のエサとなる野菜や豆類が必要。
また、ストレスや乱れた食生活を続けている人は、腸内細菌のバランス
を崩しやすい。
意識して体調を整え食事内容を見直すことが大事。

ストレスをためない喚起、食生活の見直しの意識付けのためのアイテム
くらいの感覚で続けられればとてもよさそうだと感じました。

お値段のことを言うのも何ですが、一個126円128円。
どのくらいの頻度で?あるいは毎日続けるべきか?の疑問は、少々恐怖
で調べませんでした(^_^;)

R-1ではない乳酸菌でも効果はあるわけですし、全く食べないよりはいい
だろうし、気は心で細々色んな乳酸菌と付き合っていくことにします。


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR