FC2ブログ

TV BAYO 会員登録規約

リアルタイム&リプレイ視聴でお世話になっていた例のサイト様(enjoybs)は⇒テレビバヨネットプラス様となり・・・
会社化されたのかな?


規約に同意しない場合には、会員登録がされません。
会員登録規約

会員登録規約


第1章総則


第1条(目的)

テレビバヨネットプラス(以下、「当社」という)が運営、提供するテレビバヨネットプラスサービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、利用者が、当社のテレビバヨネットプラスサービス(以下「テレビバヨネットプラス」という)で提供するインターネット関連サービス(以下「サービス」という)を利用するにあたり会員と当社の権利、義務及び責任事項などの基本的な事項を規定することを目的としています。


第2条(規約の効力及び変更)

(1)この規約は、サービスを利用しようとするすべてのテレビバヨネットプラス会員に対してその効力を発生します。
(2)この規約の内容は、サービス画面に掲示したり、その他の方法で会員に公示し、これに同意した会員がサービスに会員登録をすることにより効力が発生します。
(3)当社は、必要と認められる場合、会員への事前告知なしに本規約を変更することができ、利用規約が変更された場合には、第2項の方法で公知することにより効力が発生します。
(4)会員は、変更された規約に同意しない場合、会員脱退を要請することができ、変更された規約の効力発生日以降もサービスを継続使用した場合のメンバーは、規約の変更に同意したものとみなされます。


第3条(規約外準則)

本サービスの有料サービスの利用者の場合は、有料サービス利用規約と、それぞれの有料サービス利用規約で定めるポリシーに基づいて権利および義務を保証または制限を受けることができます。


第4条(用語の定義)

この規約で使用する用語の定義は次のとおりであり、その他の用語は、個々の有料サービス利用規約に従ってください。

(1)テレビバヨネットプラス:当社が提供する有料サービスと無料サービスで構成された、インターネットサービス。
(2)会員:当社と利用規約に同意したサービス利用契約を締結して、利用者IDを付与された者
(3)ユーザ名(ID):会員の識別と会員のサービス利用のために会員が選定して当社が承認する文字と数字の組み合わせで行われます。
(4)パスワード:会員の秘密保護のために会員自身が設定した文字と数字の組み合わせで行われます。
(5)運営者:サービスの全体的な管理と円滑な運営のために当社で選定した人
(6)解約:当社またはテレビバヨネットプラス会員がサービス開通後利用契約を解約すること


第2章サービス利用契約


第5条(利用契約の成立)

(1)サービス加入申請時、本規約を読み、テレビバヨネットプラス会員登録「同意する」ボタンを押すと、本規約に同意したものとみなされます。
(2)利用契約は、テレビバヨネットプラスサービス利用希望者の利用規約に同意した後、利用申請に対して当社が承諾することで成立します。


第6条(利用申し込み)

(1)利用申し込みは、当社が要求する所定の登録申請様式で登録会員に要求する次のような事項を書き込んで申請します。
㉮ID
㉯パスワード
㉰名前
㉱ニックネーム
㉲E-Mail
(2)オンライン登録申請様式に記載するすべての会員情報は、実際のデータであるとみなされます。
実際の情報を入力していないユーザーは、法的な保護を受けることができず、サービスの使用の制限を受けることがありますので、必ず実際の情報で登録する必要があります。

第7条(個人情報の保護)

当社は、個人情報保護に関する法律及びそれに伴う施行規則、施行令など関係法令の定めるところにより利用者登録情報を含む利用者の個人情報を保護するために努力します。
利用者の個人情報の保護と使用については、関係法令及び当社の個人情報保護ポリシーが適用されます。
ただし、利用者の責に帰すべき事由により露出された情報について、当社は一切の責任を負いません。

ただし、当社は登録会員が第11条会員の義務の違反、他のメンバーに被害を与えた場合、被害者の使命を経て、次の基本的な情報を提供することができます。
提供することができる情報:ID、名前、電子メール、接続地域に限る。


第8条(利用申し込みの承諾)

(1)当社は、会員が第6条に定められたすべての事項を正確に記載して利用申請をしたとき、次の各項の場合を例外にして承諾することができます。
(2)当社は、次の各号に該当する利用申請に対しては承諾を留保することができます。
㉮当社保有設備に余裕がない場合
㉯他の当社の事由により利用承諾が困難な場合
(3)当社は、次の各号に該当する利用申請に対してはこれを承諾しないことがあります。
㉮名前が実名ではない場合
㉯他の人の名義を使用して申請した場合
㉰利用申請時に必要内容を虚偽で記載して申請した場合
㉱社会の安寧秩序または公序良俗を阻害する目的で申請した場合
㉲他の当社が定めた利用申請要件が不備な場合
(4)当社は、利用申込者が14歳未満の未成年者の場合には、サービス別案内で定めるところにより、承諾を保留することができます。


第9条(契約事項の変更)

会員は利用申請時に記載した事項が変更された場合には、オンラインで修正をする必要があり、会員情報の未変更のために発生する問題の責任は会員にあります。


第3章契約当事者の義務


第10条(当社の義務)

(1)当社は、サービスの提供に関連して知っている会員の個人情報を本人の承諾なしに第三者に漏洩、配布しません。
ただし、電気通信基本法などの法律の規定により国家機関の要求がある場合には、犯罪に対する捜査上の目的があったり、情報通信倫理委員会の要請がある場合、またはその他の関係法令で定めた手続きによる要請がある場合には、その限りではありません。
(2)1項の範囲内で、当社は業務と関連して会員全体または一部の個人情報に関する統計資料を作成し、これを使用することができ、サービスを通じて会員のコンピュータにクッキーを送信することができます。
(3)本サービスを利用して、わいせつ物や不穏な内容を送信、保存、再生することによって発生する法的責任は利用者にありサービスを提供する当社が責任を負いません。
(4)当社は、利用者から提起される意見や不満が正当だと認められる場合には、適切な手順を経て処理する必要があります。
(5)当社は、有料サービスにおいて、本サービス規約、有料サービス利用規約とサイバーマネー規約に明示されている事項について会員に忠実に損害賠償すべき義務があります。


第11条(会員の義務)

(1)会員は、サービスを利用する際は、次の各号の行為をしないでください。
1.他の会員のIDを不正に使用する行為
2当社の運営スタッフや当社を詐称する行為
3.当社から特別な権限を付与されることなく、当社のクライアントプログラムを変更したり、当社のサーバーをハッキングしたり、ウェブサイトまたは掲示された情報の一部または全部を任意に変更する行為
4.サービスから得た情報を当社の事前承諾なしに会員の利用以外の目的で複製したり、これを出版及び放送などに使用したり、第三者に提供する行為
5.当社の著作権、第三者の著作権などその他の権利を侵害する行為
6.公の秩序及び公序良俗に違反する内容の情報、文章、図形などを他人に流布する行為
7.攻撃的または脅迫的に、他人のプライバシーを侵害する内容を送信、掲示、電子メールまたはその他の方法で他人に流布する行為
8.犯罪と結びつくと客観的に判断される行為
9.猥褻または暴力的な言葉や文章、画像、音響、その他公序良俗に反する情報を公開または掲示する行為
10.他のメンバーを欺いて不当な利得(ポイント、資料など)を得る行為
11.サービスをギャンブル性がある方法、またはその他の不健全な方法で利用する行為
12.プログラム上のバグを悪用する行為
13.当社の同意なしに営利、営業、広告、政治活動などを目的にサービスを使用すること
14.その他の関係法令に違反する行為
(2)会員は、この規約で規定する事項とサービス利用案内や注意事項を遵守しなければならず、他の当社の業務の妨げになる行為、当社の名誉を傷つける行為をしてはいけません。
(3)会員は内容別に当社がサービスのお知らせで公開したり、別途お知らせした利用制限事項を遵守しなければなりません。
(4)当社が関係法令及び個人情報保護方針に従い、その責任を負う場合を除いて、会員に付与されたユーザ名のパスワードの管理不十分、不正使用によって発生するすべての結果に対する責任は会員にあります。
(5)会員は、当社の事前承諾なしにサービスを利用して営業活動を行うことができず、営業活動の結果と会員が規約に違反した営業活動を利用して発生した結果について、当社は責任を負いません。会員は、このような営業活動について当社に対する損害賠償義務を負います。
(6)会員は、サービスの利用権限、その他の利用契約上の地位を他人に譲渡、贈与することができず、これを担保として提供することができません。
(7)会員は、当社との紛争発生時、条件の下で異議申し立てしなければならない義務があります。


第4章サービスの利用


第12条(会員のID(ID)とパスワード(Password)管理のための会員の義務)

(1)ID(ID)とパスワード(Password)に関するすべての管理責任は会員にあります。
会員に付与されたユーザ名(ID)とパスワード(Password)の管理所単独不正使用によって発生するすべての結果に対する責任は会員にあります。
(2)自分のID(ID)が不正に使用された場合、会員は必ず当社にその事実を通知します。


第13条(会員優遇制度)

(1)当社は、会員のサービス利用度に応じて会員ランクを区分することができます。
(2)当社は、会員の評価に基づいてサービスの利用に差等化された利点を提供することができます。
(3)会員等級制施行とその利点の提供は当社から別途定め公示した会員優遇政策を実行します。


第14条(情報の提供および広告の掲載)

(1)当社は、会員がサービス利用中必要があると認められる多様な情報について電子メールや手紙メールなどの方法で会員に提供することができます。
(2)当社はサービス運営などに関連しサービス画面などに広告を掲載することができます。
(3)当社はサービス上に掲載されているか、本サービスを通じた広告主の販促活動に会員が参加したり、交信または取引をすることにより、発生するすべての損失と損害に対して責任を負いません。


第15条(サービスの区分)

本サービスは、基本的な有料サービスのほか、当社が提供する付加的な無料サービスで構成されています。

第16条(サービス利用時間)

(1)サービスの利用は、企業の業務上または技術上特別な支障がない限り年中無休、1日24時間を原則とします。ただし、定期点検、臨時点検等の必要とする企業が定めた日や時間はその限りではありません。
(2)当社はサービスを一定の範囲に分割し、各範囲別に利用可能時間を別途定めることができます。この場合、その内容を事前にお知らせします。


第17条(サービス利用ポリシー)

(1)テレビバヨネットプラス視聴記録は開始時点から30日の時点で自動的に削除され、これに関連して、個々の通知はありません。
(2)有効期間の満了によるファイルの削除、ユーザー過失によるファイルの破損やファイルの削除、その他本サービスで発生するファイルの損失について当社は、一切の責任を負いません。
(3)プライベートIPアドレスではなく、他のISPやIDC、ホスティング事業者のIPは、接続に制限をすることができます。


第18条(サービス利用責任)

会員は当社で権限のある社員が署名した書面によるの具体的許可した場合を除いては、サービスを利用して、違法な商品を販売する営業活動をすることができません。特に、ハッキング、有料広告、わいせつサイトを通じた商業行為、商用S / Wの違法配布などを行うことができません。これ破っ発生した営業活動の結果と損失、関係機関による法的措置等については、当該会員にすべての責任があり、当社が責任を負いません。


第19条(サービス提供の中止)

(1)当社は、次の各号に該当する場合、サービスの提供を停止することができます。
㉮サービス用設備の補修など工事に起因やむを得ない場合
㉯基幹通信事業者が電気通信サービスを中止した場合
㉰その他の不可抗力的な事由がある場合
(2)当社は、国家非常事態、停電、サービス設備の障害またはサービス利用の暴走などで正常なサービス利用に支障があるときは、サービスの全部または一部を制限したり、停止することができます。


第5章契約解除及び利用制限


第20条(契約の解約及び利用制限)

(1)会員が利用契約を解約しようとするときには、会員本人がオンラインで当社に解約申し込みをしなければします。
会員を削除する方法は、オペレータにE-Mailを使用して一定の事項(自分の名前、ID、登録時に記載した電話番号、加入当時に記載したE-Mailアドレスと当社で本人確認のために必要とする情報)を記入した[送信]をすると運営スタッフの確認後すぐに退会処理をいたします。
(2)会員退会処理と同時に加入時に入力した情報は、データは1ヶ月保存され、1ヶ月後に一括削除を明らかにします。ただし、下記の場合は例外とします。
㉮不良ユーザー(11条2項の該当者)として登録/管理されている会員には、最大1年間の使用を停止し、再登録を制限することができ、保管中の資料を当社が任意に廃棄することができます。また、そのためには、会員の個人情報を1年間、本サービスで保管することができます。
㉯払い戻し、精算など、当社が必要とする場合には、一定期間中にいくつかの材料を保管することができ、保管中の資料は、当社が任意に廃棄することができます。
㉰会員の接続ログは3ヶ月間保管することができます。
(3)当社は、会員が次の各号に該当する行為をした場合、事前の通知なしに利用契約を解約するか、または期間を定めてサービス利用を停止することができます。
㉮他人のサービスID(ID)とパスワード(Password)を盗用した場合
㉯当社のサービス運営を故意に妨害した場合
㉰登録した名前やメールが実際の情報ではない場合
㉱ようなユーザーが別のIDで二重登録した場合
㉳公の秩序及び公序良俗に阻害される内容を故意に流布させた場合
㉲会員が国益または社会的公益を阻害する目的でサービス利用を計画または実行する場合
㉴他人の名誉を傷つけたり不利益を与える行為をした場合、
㉵サービスの安定的運営を妨害する目的で多量の情報を送信したり、広告性情報を送信する場合
㉶情報通信設備の誤作動や情報などの破壊を誘発させる、コンピュータウイルスプログラムなどを流布する場合
㉷当社、他の会員または第三者の知的財産権を侵害した場合、
㉸情報通信倫理委員会など外部機関の是正要求があるか不法選挙運動と関連して、選挙管理委員会の有権解釈を受けた場合
㉹他人の個人情報、利用者のID(ID)とパスワード(Password)を不正に使用している場合
㉺当社のサービス情報を利用して得た情報を当社の事前承諾なしに複製または流通させたり商業的に利用する場合
㉻本規約を含む他の当社が定めた利用条件に違反した場合


第6章損害賠償と補償


第21条(損害賠償)

同社は、サービス料金が無料であるサービス利用と関連して、当社の故意過失によるものでない限り会員に発生したいかなる損害についても責任を負いません。有料サービスの場合は、別途定めるところに従います。


第22条(免責事項)

(1)当社は、サービスの利用中に発生したデータの損失についての責任が免除されます。
(2)当社は、天災地変またはこれに準ずる不可抗力によってサービスを提供することができない場合には、サービス提供に関する責任が免除されます。
(3)当社は、利用顧客が同社のサービス提供から期待される利益を得られなかったか、サービスリリースの取捨選択または利用により発生する損害等については責任が免除されます。
(4)当社は、利用顧客の帰責事由によりサービス利用の障害が発生した場合には、責任が免除されます。
(5)当社は、利用者が掲示または送信した資料の内容につきましては、当社の責任が免除されます。
(6)当社は、利用者相互間または利用者と第三者相互間にサービスを媒介に発生した紛争に対して介入する義務がなく、これによる損害を賠償する責任もありません。


第23条(管轄裁判所)

(1)サービス利用と関連し当社とテレビバヨネットプラス会員の間に紛争が発生した場合には、当社と会員は、紛争の解決のために、神のをもとに誠実に協議します。


[付則]

本規約は、2018年12月25日から施行します。


会員登録規約 原文

サービス利用規約はこちら
サービス利用規約
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR