FC2ブログ

近況⑥(うえことのだけどね)

本当はね、2018年中に書こうと思い立った時は何度かあって。
実際にそうしようと思っていたんですけど・・・

雑誌Wや@star1や、MBC演技大賞で活躍してくれちゃうから、ジソブさんがヾ(≧▽≦)ノ
筆もいや、エントリーもつい進んでしまって、年内に間に合いませんでした、プッ。

うえことのごく近くでひとり暮らしをしていたうえことの母のことなんですけど、
昨年3月、施設に入所いたしました。

病気の予兆は、今から思えばいつからとはわからないなと思います。
振り返ってみて、思い当る節があるのが2013年の秋頃から。
ブログでその翌年4月に“昨日、今日少しショックなことがあった”と具体的なことには触れずに書いたことを、印象深く未だに覚えているのですが、その病気の特徴的なことでもあるのだけど、うえこと、年金を盗ったと疑われてしまってね。あの時は泣いたなぁ。

2014年5月に病院受診。アルツハイマー型認知症と診断が出ました。
やっぱりか、そんな感じ。
それから小康状態のときももちろんあり、そうでないときもありで過ごしていく中で、グループホーム入所にいたりました。
それを、時期だった、と言えばそうかもしれません。

『認知症患者がする言動には意味があって、それを否定してはいけない。』
『病気が言わせている。』
これに理解を示すことは、毎日向き合っている時にはとても難しい。
連れ帰っても出ていく母の、それは有り難いことなのに丈夫な足腰をへし折ってやりたいと思ったこともあります。
死にたいという母に、じゃ、死ねばいいと返したこともあります。
優しかった母に優しくできない自分に落ち込み、出してしまった言葉にまた落ち込み。

週2日だったデイサービスが3日になり毎日になり、そのうち泊りを週2日挟むようになり、介護施設入居も念頭に施設見学を勧められました。いくつか見学した施設に順番待ちの申し込みをしました。夫ちゃんもうえこともここ、と思う施設Kが空くのを待ちました。

母は今、うえことが希望した施設Kに居ます。本当は母がどの施設があっていたのかはわかりません。
せめてもの預ける側(うえこと)の自己満足でしかないのです。
見学に行った時に、その施設Kの責任者の方が仰いました。
「本当はだれも自宅がいいんですよ。それができないからであってね。」

母を委ねて9カ月が過ぎました。
食事、着替え、トイレに連れて行くなどなど日々の世話から解放されましたが、すべて解き放たれた気はしません。
自宅にいた最後の頃は、うえことが娘と分かっているのかどうか怪しい時もあったけど、今はしっかりわかっているので、会いに行って帰る時に後ろ髪を引かれる時もあります。
穏やかな母に会った日は、もう少し自宅で頑張ることが出来なかっただろうかと思うこともあります。
でも、当時はそれが精一杯だった。母娘、穏やかにして生まれる思いもある。
時間があっても顔を見に行かないことへ小さな罪悪感も、やがて後悔するのではないかという強迫観念も消えません、あえて自由に過ごすと決めるエネルギーも少しは必要になります。
そういう枷が常にあって、逆に救われる部分もあります。


当時、デイの方に言われました。
一番いけない事は共倒れ、どうか余力のある時にS.O.Sを出してください。
その時期を早かったとは思えば本当にきりがない。
実のところ、母があれだけ出て歩いても交通事故にも遭わず無傷で施設入所にまで至ったことは本当に奇跡に近いくらいで恵まれていたというところがあります。

「お母さんが子育てしよる時に私(うえこと)のことで人様に頭を下げた回数より、私がお母さんのことで今、人様に頭を下げた回数の方が越えたと思うわ」
そんな悪態を‘ふんわり’遠い目の母に幾度かぶつけたけれど、母のうえことへ最後の教育なのかもと思う経験もたくさんしました。

そんなこんなも気分によっては、今年は‘たわごと’ってみたいと思っています。
少し前にブログを新しく作ろうかとか言っていたでしょう、この事を別に書こうかと思っていたんです。
ちっぽけな志も持っていたんだけど、うえことにはつらつらと‘たわごと’る方が向いているかもね。
よろしければお付き合いください^^


季節にはまだ早いけれど。
20180331
この桜は昨年、入居10日ちょっとの時の行事お花見で母と一緒に見た施設近くの公演の桜です。

詩人茨木のり子さんは「さくら」という詩の中で、こうおっしゃっています。
‘ひとは生涯に 何回ぐらいさくらをみるのかしら ものごころつくのが十歳ぐらいなら どんなに多くても七十回ぐらい’

あと何回桜を見るのかわからないけれど、昨年母と見た桜は忘れないと思います。
って、そのときの母はきっと色んなことを混乱して過ごしていたはずで、実際に桜に感動する様子もなかったけれど、うえこととしては一緒に見たと思っています^^;

今年はもう少し、上手に写真が撮りたいわ(笑)
笑顔の母も写せると嬉しいけれど。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
17055:管理人のみ閲覧できます by on 2019/01/02 at 04:13:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17066:管理人のみ閲覧できます by on 2019/01/02 at 08:35:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17067:管理人のみ閲覧できます by on 2019/01/02 at 18:52:14

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17068: by しぃ on 2019/01/02 at 21:38:28 (コメント編集)

うえことさん、こんばんは♪
お正月の帰省で父に会ってきました。そしていつも母が持参する焼き芋をペロリと食べましたよ^^
最近はとても落ち着いていて、弟と「しばらくこのまま行けそうやな」と安心して帰りました。「もうあかんやろって思ってたけどな」と笑いながら。

以前うえことさんにはお話した事がありますが、父は脳梗塞から認知症が一気に進み、今の施設に落ち着くまで2年ほど本当に大変でした。私がではなく母が。
その時ネットで検索をしたんです。同じような状況の方はいないのかと。だけど認知症のことを綴ってられるブログが数件しかなくて。(私の検索が悪かったのかもしれません)
だからこうしてうえことさんが綴ってくださることはきっと同じ状況にある方には支えになると思うのです。
その時の対処方法を知るだけではなく「私だけではない」と思えることが。

うえことさん、辛いことも沢山ありましたね。
そんな事を吐き出すのも辛いかもしれません。
だから気の向いた時に、その時の事、今の事、‘たわごと’って頂けたら嬉しいです^^

そうですね、私も桜を後何度見られるのかな。






17069: by 媛POM on 2019/01/02 at 22:49:46 (コメント編集)

うえことさん こんばんは。

認知症はよく世話をしてくれる介護者に最もひどい症状を示すと言われてますが信頼されてる証としても当事者には…。

思い込みの内容が直接関係ないならやり過ごせますが、絡んでくるとなるとお手上げ状態。落ち着くまではとてもしんどい。
とてもお辛かったと思います。

私も母の頑な主張に(本人にとっては事実)本当のことを言っても通じない時、声も大きくなるし、余計なひと言もあります。

お母様ご心配はおありとおもいますが、うえことさんと旦那様がお母様の事を思われて決められた所はお母様にとっても良いはずです。
人と人とのことなので、うえことさん・旦那様の印象はとても大事だと思いました。

桜の季節にうえことさんとお母様のお花見のご報告も心待ちにしております。

厳しい冬が続きますが、うえことさん・旦那様・お母様・お義父様
お風邪などひかれませんように。

17070:管理人のみ閲覧できます by on 2019/01/03 at 13:18:08

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17071:今年もよろしくお願いいたします by ようこ on 2019/01/03 at 14:22:37 (コメント編集)

うえことさん、ご挨拶遅れましたが
あけましておめでとうございます。
昨年は本当にお世話になりました。
お世話という言葉では足りない!うえことさんのブログに救われました!
そういってもいいくらい感謝していますm(_ _)m

ジソブさんについての気持ちを共有できることもそうですけど
こうして、うえことさんがご自身のことを語ってくださることに共感し、
勇気をもらっています。
やっぱり同級生。似たような境遇にあるものだなぁと思っています。

私事になりますが、8年前に父が亡くなってから母の世話をしていました。
1年間は毎日様子を見に行き、でもそのあと子供達の学校の委員やら受験やらで忙しくなり
行くのが数日おきになってしまい、そうすると好き勝手に呼びつけられるようになって...
何度用事をキャンセルさせられたことか。
元々わがままな性格でしたけど、もしかしたらその頃から認知症が始まっていたのかもしれません。
掃除の方をお願いしていたのですが、予定を忘れて出かけてしまったり
私の友人の歯科医の方にもいろいろ文句を言って迷惑をかけ、陰で私が平謝り。
うえことさんがお母様につい言い放ってしまった言葉、きっと私も同じようなことを
いえ、それ以上のことを言っていたと思います。
自分の子供の心配もあるし、少しでも元気なうちにと3年前に高齢者住宅へ入居を。
うえことさんがデイの方に言われた「元気なうちにSOSを...」本当にその通りだと思います。

そして、認知症を疑いつつも目を背けたい気持ちもあってなかなか診療に踏み切れませんでしたが
昨年、アルツハイマー型認知症と診断を受け、遅ればせながら投薬を開始。
薬がなければもっと進んでいるのでしょうが、どの程度薬が効いているのか。
施設に入ってからは主に姉が通って様子を見てきてくれているのですが、
会いに行くたびに今日はよかった、急に進んだ、また調子いいみたい...
とその時々でコロコロ変わる様子に、ほっとしたり心配になったりを繰り返しています。
それでも、施設のマネージャーの方もスタッフも温かく見守ってくださるし
同じ施設の方も素敵な方が多くて、良いところにお世話になることができて
ありがたく思っています。

ジソブさんのことも気になるけれど、こういう家族や日常のことの方が
私たち世代にはさらに大きな関心事かもしれません。
しかも、ジソブさんのことは気軽に語り合えるけれど、身内の話題は話し辛い部分もあって、
うえことさんがこうしてブログでお話し下さったことを有難く、そして嬉しく思います。

これからもうえことさんのたわごと。ブログに綴ってください。
お母様との素敵なお写真も撮れますように🌸✨

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

17072:Re: こんばんは?おはようございます? by うえこと on 2019/01/03 at 15:03:46 (コメント編集)

17055:非公開(*ゆ)さん

今年もよろしくお願いいたしますね。

お嫁ちゃん、お疲れさまでした^^
コメントを頂いてからすぐ眠ることが出来たかしら^^そういう時に訪問してくださって、もぅ・・・本当に嬉ちぃ♡
御主人、非公開さんの親御さんも良いお正月をお迎えでしたでしょうか。上を見ればきりがないけれど、今のお元気のまま長くお過ごしいただけるといいですね。

ありがとうございます、また新たにこちらで‘たわごと’りますが、よろしくお付き合いくださいね。
そうですよね、それもこれも含めての「うえことのたわごと」でいこうと思っています。

Simejiは私もインストールしたことがあったんですよ。しかし設定の仕方がわからなくて放置したままなんです。
非公開さんがキーボードに設定したジソブさんの写真はどんなジソブさんかなぁ(^ー^)設定してくれた息子さんの反応はいかがでしたでしょうか(笑)

17073:管理人のみ閲覧できます by on 2019/01/04 at 01:17:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

17074:Re: タイトルなし by うえこと on 2019/01/04 at 02:21:14 (コメント編集)

17066:非公開(無記名)さん

> うえことさん、ご無沙汰いたしております。
御名前がわからないまま申し上げることになり申し訳ありません、コメントをありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

同世代ですか、☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ
ちなみにヘビ年生まれニョロ。

非公開さんも大変でいらっしゃいましたね。
病院への足取りが重たい日もあられたと思いますが、肉体的疲労って、精神的にゆとりもなくなってくることによるところも大きいのではないかと思っています。臥せっていらっしゃるお父様のお顔を見るのもお辛かったでしょう。

そうですよね、道行くそこら辺のお年寄りは皆さんお元気そうに見えて、私もどうして母が・・・と幾度となくやりきれない気持ちになりました。私は子供がいないから良かった、こういう目に合わせないから、と思うくらい辛かったですね、その時は。
自分が「もしかして・・・」と思うことも母はあっただろうと思うんです。私という子供の顔を見ながら、もっと葛藤があったのかもしれないですけれどね・・・いや、あったでしょうね。そう思うゆとりもその頃では無理でした。

突然の発作でお母様を亡くされた同僚の方、お元気だったのに失ってしまう喪失感はいかばかりかと、2年前であればまだまだお寂しさの中にいらっしゃるでしょうね。

> 追伸:「頑張り過ぎない勇気」も忘れずにね。
ありがとうございます。

17075:Re: 介護 by うえこと on 2019/01/04 at 03:54:01 (コメント編集)

17067:非公開(*る)さん

> 先日、ジソブさんの大賞受賞の夜、初めてコメントさせていただいたものです。
初めまして。今年もよろしくお願いします<(_ _)>
いただいたコメント、ちょっとしたパブリックビューイング的な連帯感を感じることが出来て嬉しかったです、ふふふ。ありがとうございます。(あちらへのお返事は時間が掛かりますが申し訳ありません。)

夜勤でいらっしゃったんですね。お疲れさまです。
他人だからできる介護ってあると思う、というお言葉に強く共感します。
母が施設入居以前にお世話になっていたのは小型多機能型居宅介護サービスで、受け入れ人数が少人数ということもあってか、施設長さんはじめ職員さんにも臨機応変に根気よくとっても手厚くしていただきました。どうしても私は苛立ってしまう、叱ってしまうことを言うと「他人だから出来るということもあります(^ー^)」と言われました。
母は、自宅にいても家に帰ろうと外に出ることが頻繁で(病気あるあるですよね)、冬の夜であっても部屋着のまま薄着で螺旋階段を下りてマンション外に出ることもあって、連れ戻した私はやっぱり語気を荒げてしまうんですね。翌日、職員さんに話したら「かわいそうに寒かっただろうに・・・」ってひとり言のようにつぶやかれたんです。またかという思いで怒りが先行してしまっていた私はこの時、職員さんの気持ちに熱いものがこみ上げたし、家族だからできることもあるし、他人だからできることもあることを痛感しました、他人というプロです。
このことは、いざ施設に空きが出てお願いするかどうか迷った時にも反芻しました。
今施設で、職員さんが私の名前を出したり、会いに行くと母の笑顔がいつもと違うと仰います。家族だからできることも痛感する日々です。

現場にいらっしゃる方からの私にとっては金言とも思うお言葉、すみません、事後承諾で公開させてくださいね。

> 自分がどれだけしたか?ではなく、その人のことをどれだけ考えたか?が大事なのではないかと思います。
本当にありがとうございます。

報われない空しさも時にお感じになることもあるかもしれませんが、非公開さんのようなプロがいてくださり、昼外出でき、夜ゆっくり眠ることが出来ている家族もいます。

17076:Re: タイトルなし by うえこと on 2019/01/04 at 05:07:51 (コメント編集)

しぃさん

こんにちは^^
お父様、状態が安定されていて良かったですね!!^^v
お芋好きも御健在で何よりです(笑)笑ってはいけませんね、食欲は元気の源です。

ありがとうございます、仰るように直面している時に「私だけではない」と思えることってきっと大切ですよね。
ジソブさん経由であっても、たまたまここにぶち当たった方でも、そう思っていただけると嬉しいですねぇ。

しぃさんはお母様の介護疲れの御心配もされたと思うんです、私の様に御実家近くにお住まいではないし、たくさん御心配されたと思いますよ。今の所はお父様に合っていらっしゃるんでしょうね^^

今年の桜は、お気に入りのメガネでよりくっきりはっきり見えることでしょう^^

今年もよろしくお願いいたします^^

17077:Re: タイトルなし by うえこと on 2019/01/04 at 07:05:57 (コメント編集)

媛POMさん

こんにちは^^

そうなんですよ!地域包括センターの方に「物を盗られたと言うのは、矛盾していますが信頼している人に対して言うと言われています」と言われたことがあります。本当に矛盾している・・・^^;
例えばの話、もし母のお金が無くなって、私がポケットにいくらかお金を持っていたとしても私の事は最初から疑わないそんな母だし(逆の場合でも私もそうですけど)母娘の間でそれほどの信頼関係もあったんで疑われた時は本当にショックでした。また、私が盗るところが映像化されているんですよね、母の脳内。(さては妄想は母譲り?苦笑)
ちょくちょく脳内HDDに‘録画される’ねつ造証拠映像には後々口げんかの元にもなりました、ははは^^;
童話レベルなら無視もできたかもしれませんが、お隣さんが聞くと信じるでしょうよ、というクオリティがあるのでついむきになり正そうとするものだから悪循環ですよね、敵も(笑)一歩も引きませんから。

ありがとうございます、5か所くらい施設は見学し、急に悪化した場合の保険も兼ねて一応すべて順番待ちの申し込みをしていたんです。今の施設Kを見学した時、責任者の方が唯一、入居者さん同志がもめることを仰ったんです。それも笑いながら。「もうじきもめ始めますよ」と。Aさんがテーブルを叩き続ける音がうるさいと怒鳴るBさん、Cさんがいる、でもAさんが叩くのは気分がいいからなんです、とめられますか?B、Cさんにごめんね、ちょっと我慢してね、って言います、と。
この施設以外は空きが出たという連絡を1巡もしくは2巡して頂いたのですが、ここだけ中々連絡来なかったんです。でも諦めずに待っていて良かったと思っています。
母に会いに行くと、いつも大きなひとり言を言っているおばあちゃんが(車いすを足でこいで移動する)母の座っているところで止まってお話をなさるので、たまに母が「うるさいv-359」と言ってます(汗)職員さんがなぜかあの場所で止まるんですよ、そこだけは止まらないで、って思うんですけど(笑)って。
前頭葉だけでなく側頭葉にもやや萎縮がみられるので、持続はしないんだけど短時間このようにキレることがあるようです。
まだ慣れてないのかな、気を使っているのかな、寂しいのかな、と見ていて切なく思うこともあるのですが、病気の特徴の持続性のなさがそんな時は少し有り難かったりします。

媛POMさんもお風邪など召されませんように。
今年もよろしくお願いいたします^^

17078:Re: ありがと! by うえこと on 2019/01/04 at 14:45:29 (コメント編集)

17070:非公開(****a)さん

こんにちは^^
こちらこそです、ご覧いただきありがとうございます。

非公開さんも大きな大きな山をすでに越えていらっしゃったんですね・・・

> 大好きな母だから、よけい辛いんだよね!
そうなんです、しつけは厳しかった方だと思いますけど、私を育てる時に一日たりとも子育てが嫌だと思ったことがなかっただろうと思うくらいに愛情を注いでくれた母だったんです。もし逆に私が若年性の認知症だったら、母は最後まで看てくれただろうと思うんです。こんな‘たられば’は不毛かもしれないけど^^;
最近は、会いに行って帰るねというと寂しそうだったり不機嫌になる母を見ると、時々私の夜叉の様な形相を見ながら、口げんかしながらでも、一緒にいることが母の幸せだったのかなと思うその一方で、デイ以外は私一人の見守りで転倒、交通事故のリスクを考えると期を逃せば後悔したかもしれない、長く母娘で居続けられる為にはこれで良かったんだ、きっと、という思いもあって、正解は「気持ち次第」という答え合わせをしています。

> 自分が幸せで居る事が、一番、母の望んでいる事だと思います!
はい、ありがとうございます。絶対私の母でもそうだと思います。
母ももしかしたら壊れゆく自分を感じていたかもしれなくて、怖くて苦しくて悲しくて申し訳なかった時期はきっと(もしかしたら今も)有ったと思うんです。そう母を思いやれるようになったのは離れてみたからであったろうと思います。

> なので…今年もジソブさんを応援して、いっぱいトキめきましょう❤
ジソブさん、またどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね。

今年もよろしくお願いいたします♡

17079:Re: 今年もよろしくお願いいたします by うえこと on 2019/01/04 at 16:06:05 (コメント編集)

ようこさん

こんにちは^^

ジソブさんについてももちろんそうですけど、無関心にはなれない‘あるある’もお話できるのもいいかなと思っています。何より私が欲しているのかもしれませんね^^

子育てしながらの介護、見守り・・・ようこさんも心身お忙しく過ごされたんですね。
明らかに優先順位はあるけれど、かといって後回しにも出来ない、乳幼児時期を過ぎていてもこれはWケアですよね、お疲れさまでした。

私の母も今から思えば不安だったのかもしれませんが、あることないこと、何度も同じことを日に70回電話して来ていた時がありました。(在宅の仕事、商売あがったりですわ^^;)
母は今79才なんですけど、6人兄弟の上から2番目の長女で子供の頃嫌というほど子守りをさせられたせいか元気な頃から特には兄弟たちと交流することを好んでいなくてどちらかというと嫌がって自ら断絶していたのに、この時期妹たちに電話をかけまくり、知られたくなかった妹たちにやがて病気も知られることになりました。
こういった、初めは加齢のせいかなと思うことも後々はあの時に病院に行っていればと思いますが、まさかとも思うし、まさかが当たっていたらと思うと怖くもあり、普通な時がまだ多いのでどう受診させようかとも思えば、腰が上がりにくいですよね。

お引越しをされて環境にも慣れられた頃ですね、そんな中で始まった投薬治療がお母様に合うといいですね!
私の母は(先生は関係ないと仰るのですが)お天気が崩れる前の日とか台風前にはご機嫌斜めな気がしますし、風邪を引いたら症状が進んだかなと感じます。これに関しては抗生物質が作用しているのかもしれない、薬が抜けたらまた変わってくるかもと言われなるほどと思いました。やっぱりニコニコしている日は嬉しいし、ボーっとしていたら不安になります。
あ、あと、お通じが無い日はお腹が張るのかなんとなく雲行き怪しいような^^そこら辺りも管理していただけていてありがたいです。

そう仰っていただけると有り難いです、また聞いてくださいね。
今年もよろしくお願いいたします^^

17080:お邪魔します(o´・ω・)´-ω-) by 媛POM on 2019/01/04 at 16:48:18 (コメント編集)

うえことさん こんばんは。

私も絶対気圧の変化が状態に関係してると思っています。

母も天気が悪いと頭がモヤモヤすると昔言っていたし、今でも状態がいつもと違っています。
あららと思ったら
台風ちかづいてるとか…。

偏頭痛だって脳内の神経物質の具合が天気と関係あるから同じ脳内のことだから絶対関係あるあると。
勝手に思っています。

便秘も…。
わすれんぼうのせいで母は原因が分からずですが、様子がいつもと違う時はデイサービスの連絡ノートをみたり妹に今日はお通じあった?と聞いてみます。 

失礼いたしました。

17081:Re: タイトルなし by うえこと on 2019/01/04 at 21:49:44 (コメント編集)

17073:非公開(ほ***)さん

こんにちは^^

非公開さんも、お父様、お母様おふたりが体調を崩されて大変な時期を越えて来られたのですね。お母様の「それでいいよ、それでいいのよ」の言葉はちょっと私も母に言われているような気分になってジーンときました。(母も感情表現がしっかりできればそう言ってくれたかしら?^^)

> 今でも、ああすれば良かった、違った道があったかもと、思う時がありますが、あの時は あれしかできなかったし、一生懸命がんばった とも思ってます。
本当に。
本当にそう、あれが精一杯でした。
ただもう一度、母が悪くなる前に戻れるなら、たくさん会話をし話を聞いてあげたかったなと思います。それによって結果が違ってくるのかそうでないのかわかりませんけれど^^
過ぎてみてからわかる愛おしむべきであった時間の存在にも気付かされます。

はい、これで良かったのかと悩みながら母に会いに行くんでしょうね(笑)
私もいつか非公開さんの様に時間に癒される時が来るのですね。

ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

17082:Re: お邪魔します(o´・ω・)´-ω-) by うえこと on 2019/01/05 at 06:36:28 (コメント編集)

媛POMさん

こんにちは^^
\( ̄∇ ̄)/ヤッター ちょっとうれし~い~ぃ!
もしかしたら医学ではわからない人体の不思議かもしれませんね。少なくてもふたりは居ますもの^^
ということでたわごとあるある事典に掲載しましょうね(笑)(いつから)

どうしてもね、息む力が弱くなるので、便秘がちになりますね。今、母は2日無いとお薬を飲ませていただいているそうで、施設の方、そのような方が多いようです。

17094: by たみ on 2019/01/06 at 15:26:41 (コメント編集)

こんにちは
大変でしたね。お気持ちわかる気がします。
私は夫を亡くし12日で3年が経ちます。義母が同居していたので、あの日当時からずっといろんな人におばあちゃんを頼むで。よう見たってな。おばあちゃんは元気か。など事あるごとに言われて来ました。亡くした事を悲しむより義母の泣き言や愚痴を聞いて、体調管理をして の日々でした。足も目も不自由な為介護が必要でデイサービスの日だけ仕事していましたが、両立が難しく休職しました。でも親戚は家で見る派で大変を訴えても頑張りとしか言われず。そして義母が脳出血で身体がますます不自由になって、先生に家で1人でみるのは難しいのではと言っていただいた時は泣きました。でも施設探しは本当に大変ですよね。親戚からは家では無理なのか、ばあちゃんかわいそうやな、など言われながら施設へ入れました。今年の7月から私は1人暮らしになりました。入っても呼び出しや事務的な事で用事は多々ありますし義母も安定せずやっと秋頃から落ち着きました。ですが、施設へ入れてしまった 家でみれたんじゃないか という罪悪感みたいなものがあります。楽しんじゃいけない気もしています。おばあちゃんどうしてるか 元気かなどと日々聞かれますし。そしてやっと夫がいない寂しさを実感しています。

そしてそして介護の最中空洞化してカサカサしていた私の心に 今まで何の興味もなかった 韓流が怒涛の勢いで雪崩れ込んで来たのです!多分今までと全然違う事だから、夫との思い出に何も触れないからというのもあったのかな。
うえことさん 介護で悩むのは優しいからだよ と言われました。その時は そんなこと無いわ と思いましたが。
人それぞれで、答えは無いと思いますが 後悔しながらもこれからも進みましょうね。これは自分にも言ってる笑
長文失礼しました。
後、非公開にしようかなとも思いましたが うえことさんにだけ重い話をするのは申し訳ないので 知らない人ばかりだし大公開失礼します。

17101:Re: タイトルなし by うえこと on 2019/01/07 at 14:17:39 (コメント編集)

たみさん

こんにちは^^
逆縁のお義母様もとってもお辛かったと思いますけれど、ご主人様が亡くなられた悲しみに浸る間もなく日々お義母様のお世話、介護という現実に向き合われたたみさん、御親戚からのプレッシャー含めて本当に大変だったろうと思います。(「数日代わろうと言う者はおらんのかー!!」って感じですよね^^;)
先生のひと言は、天国のご主人様の言葉でもあったように思います、うん。
お一人の生活になってご主人様のことも考える時間が出来たということですが(というよりもご主人のことがやっと降ってくるようになった感じでしょうかね)、3年と言えばまだまだお辛い時期だと思います。当時充分に悲しみと向き合うことが出来なかった反動も余計に重ならないことを願っていますね。

ジソブさん、韓流と出会われた時期もきっかけも皆さん色々だと思いますが、時には何よりの栄養であり、現実を忘れさせてくれる癒しであり、だから無くてはならないもののように惹かれ続けるんでしょうね。日本語が聞えてこない事からして非日常でいいのかもしれませんね(笑)

介護で悩むのも優しいし、悩まないのも優しいんだと思います。放っておく、気にならない、ということとは違いますから。迷うまいと決心してそれを持続できれば越したことはないのかなと。
病んでいる者が家族にいて、向き合うとき、大切にしたいものが沢山あって困ることもあるでしょう。
母がお世話になっていたデイサービスの30代の施設長さんの話ですが、その方のおばあちゃんも施設に入っていらっしゃるそうで、施設長さんのお父さん(おばあちゃんの息子)はあえて県外の施設に決められたそうです。施設長さんは最初なんで遠くをわざわざ選んだのかと父親に文句を言ったそうなのですが、お父さんからすると奥さん(施設長さんのお母さん)や施設長さん、が気になって頻繁に通わなくてもいいようにあえて距離のあるところに決めたそうなんです。どちらに向いているかというだけで、それも家族を思う愛情なんです、と。深いなぁと思いました。
大病されたお義母様を介護されているたみさんを心配されるであろうお子様はホッとされているかもしれませんね^^

公開してくださってありがとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

17103:お返事不要! by asaki on 2019/01/08 at 19:06:57

私たちのお年頃になりますと、本当に人生いろいろありますね。
これだけ色々と経験しているから、今向き合うべき人生の課題(最後の教育という言葉には納得)にはずっしりと重いものもありますね。

昨年一年を通して、うえことさんの様子が少しだけ違うこと、文章で感じていました。心を迷わせるものがない時のうえことさんの記事なら、ジソブさんに対しても、部長シリーズでも、もっと弾けていたはずだろうと思われます(笑)。でも、いつもそうではいられないのも人生。私は、ここに来る皆さん同様、うえことさんのこういう1ページにも共感したり、慰められたり、部長記事を書く人とは思えない深さを感じながら、心に沁みるお話を読ませてもらっています。

コメントを読ませていただいても、他人事ではないと思える方々が集まるうえことさんブログ(涙)。ほんと、皆さん、頑張ってる!ほんと頑張っていらっしゃる方々がこんなに...。こういうお話を聞かせていただけるのは、今現在はこうした経験がない私のようなものにも、とても大切な機会です。

お話を聞かせてくださった方々、うえことさんにコメント返しで内容を暴露(笑)されてしまった方々含め、本当にありがとうございました。
そして、うえことさん。今年も元気に(これ、重要!)、たわごとってください!
私は、こういうたわごとも大好きです。

ジソブさんつながりでいただいたご縁に感謝。今年もよろしくお願いします。

ああ、シリアスなジソブさんの目が見たい!最近になって再びガンぺジソブさんを
ちょい確認したら、ああ、これだ!と思いました。




17106:Re: お返事不要! by うえこと on 2019/01/09 at 19:06:22 (コメント編集)

asakiさん

こんにちは^^
そんなこと仰らず~(笑)次はいつになるかわからないので(+_+;)\(-_-;)年頭くらいお返事させてください。

昨年の私は違っていましたか・・・母だけでなく私もこれまでの生活が大きく変わった一年でした。
文章で感じていたというお言葉は、心の一端も、書くという作業に反映されていたのかと思ってある意味嬉しかったです。自分のために書いているってところ大きいですから。
と同時にブログを深く読んでくださっていたのですね、これも嬉しかったです。ありがとうございます。

> 部長記事を書く人とは思えない
大爆笑(≧ω≦)ウケル
世を忍ぶ、我が輩10万54歳(貞淑)の仮の姿ですのよ。苦労して引き出しているんですから( ̄ー+ ̄)

尻も口もついでに腰も軽くないはずなのに、非公開コメントの内容を?横流ししたことが?うえことのバカ、バカ、バカーん♡

萌え写真にたくさん出会い、部長ともたくさん逢瀬を重ねたい2019年。

でしょう!あの目ですよ、見たいのは!!
・・・って、見てない作品たくさんの私が言ってます((^┰^))ゞ

今年もよろしくお願いいたします。

追記:
10万53才でした!まだ。

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR