FC2ブログ

ボンちゃん@台湾 記事③

“テリウスきた!”ソ・ジソブ、台湾プロモーション熱い人気を写真で見ると...
2018.11.27

news
news

[毎日経済スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者]

俳優ソ・ジソプが台湾ファンたちを熱狂させた。

ソ・ジソプが2年ぶりのドラマ復帰作であるMBC水木ドラマ‘私の後ろにテリウス’を同時間帯1位に牽引し成功終えた後、台湾プロモーションツアーで現地ファンと意味深い出会いを持った。

ソ・ジソプは、台湾KKTVの招待を受けて、24日に2泊3日の日程で台北を訪問した。ソ・ジソプは‘私の後ろにテリウス’台湾プロモーションに参加し、現地メディアと観客たちの熱い反響を導いた。

ソ・ジソプの今回の訪問は、先にKKTVを通じて、ドラマ‘私の後ろにテリウス’を視聴した台湾現地ファンたちの大きな反響に後押しされて電撃的に行われたものだ。

news
news

開催のニュースから現地メディアの熱い関心を受けた今回の台湾プロモーションは、入国から記者会見、ファンとの出会いの現場までがソ・ジソプを見るための台湾現地マスコミたちと海外のファンで人だかりを成した。

ファンとの出会いに先立って俳優ソ・ジソプは記者会見を開き、韓流スターの威容を誇った。ソ・ジソプが台湾をはじめアジア圏で高い認知度を示しているだけに、今回のプロモーションに海外メディアのインタビュー要請が殺到したのだ。

ソ・ジソプは“台湾でも‘私の後ろにテリウス’をたくさん愛してくださったという話を聞いてとてもありがたい”とあいさつした後、“真剣さと愉快さが共存する温かい台本が気に入って‘私の後ろにテリウス’に出演することになった。完璧な要員の姿、ベビーシッターとしての人間的な姿を見せようと努力した”と語った。

news
news

続いて翌日のファンとの出会いイベントには、台湾でも爆発的な関心を受けている‘私の後ろにテリウス’ソ・ジソプに会うために、台湾の主要なメディアの取材陣と千人余りの観客が集まって人だかりを成した。

“こんにちは。テリウスです。”というウィットある挨拶で舞台に上がったソ・ジソプは、ドラマ放映終了所感と撮影ビハインドを聞かせて熱い歓呼を引き出した。

その後直筆サインが入ったドラマのポスターを贈呈するイベントはもちろん、指ハートでのフォトタイムなど特級ファンサービスを見せたソ・ジソプは“‘私の後ろにテリウス’を愛してくださって感謝します。あなたの後ろにテリウスがいるから、心配しないで幸せに過ごしてほしい。私が守って差し上げる”と挨拶し、忘れられない思い出をプレゼントした。

イベント関係者は“多くのメディアとファンの声援の中でプロモーションが成功に終わった。”とし“台湾だけではなく、アジアのファンたちの熱狂的な反応で元祖韓流スター、ソ・ジソプの人気を実感した。今後の活動に一層期待する”との熱い現地の雰囲気を伝えた。

韓流スターの地位を改めてもう一度立証したソ・ジソプは、次期作を検討中だ。

記事元=スタートゥデイ

記事に“電撃的開催”と書いてあるけれど、違うよね^^

フォトタイムもあったようで・・・日本だけだね( ̄≠ ̄)クチチャック♪

イベントが行われたというSongshan Cultural and Creative Parkを調べてみた。
台湾台北市信義区にある1937年建築の旧 台湾総督府専売局松山煙草工場、読んで字のごとく、煙草工場跡地で1998年に閉鎖され今は2001年に指定を受けて史跡になっています。現在は改名されて「松山文創園區」。
広大な土地はリノベーションされて緑が楽しめる公園だけとしてではなくて、建物の中では美術の展示とか博物館、複合文化施設になっているそう。(参照元トリップアドバイザー様)
一日のんびり散策してみたい素敵なところ。
手打ちうどんもね150元(約550円)で食べられるみたい(笑)
この書店素敵。(上記参照元様より)
閲楽書店

こういう素敵な景色を見たいわ、テリウスと一緒に。
キケンなUSBだって預かる、預かる!(笑)
コートは短めにするから、皆さんうえことを生きて返してくださいね。
(匂わせ女子に対するプチクレーム入ってます (笑) まて、まてーぃ!確かめるから)
今となっては回数は少なかったけど個人的には放課後ちゃんの匂わせ方の方がいけ好かんかったよ、うえこと。
(ごめん、蒸しかえしてる。)

おっと、ジソブさんに触れずに終わるところだった。
全身黒だったらさらに脚が長く見えるんですけど・・・
気のせいですか?(笑)
“わたテリ”でもさ、最終回ではなく昼間に南山タワーをエリンとふたりで見ている後ろ姿が映ったときに、たぶんいつかあそこでモヒート飲もう、って約束しやがったときだけど(>ε<)プッ、どえらく脚長いって思ったの。

スーツは、やや腰回りにゆとりがあって、ひし形シルエットでどうなん?
腰にコルセットでもまだ必要なのかと思ったんだけど、翌日はタイトな黒パンツだったから大丈夫そうでホッとしました。
テリウスも何やかんや激しい動きがあったからハードだったでしょうね。
今回の台湾ファンの歓待もだけど、激務が報われる瞬間がこんな風に数多くあると良いなと思います。
お馴染み、ズボンの裾はギリ。(アウトかセーフかどうなん?(笑))
ソックスの色、微妙。(そういうおじいくささ、個人的には愛でたいタイプっす。)きっとお高い御ソックスなんだろう。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16853:こんばんは^_^ by まゆ on 2018/11/27 at 18:45:29 (コメント編集)

うえことさん、みなさんこんばんは^ ^

ジソブさん台湾に行かれていたんですね。
台湾のファンさんに熱烈歓迎されてジソブさんの表情も明るいですね。笑顔も多めだし(๑˃̵ᴗ˂̵)

スーツの下から覗くこげ茶色の靴下🧦
ちょっとおじさん臭いですが私も嫌いではないな。
ジソブさんもそう言う年齢になったって事ですね^ ^

うえことさん
写真に載ってる本屋さん、なんか良いですね。
レトロチックで可愛い❤️
昔の学校とか病院みたいなね。
いつもありがとうございます😊

16854:管理人のみ閲覧できます by on 2018/11/27 at 20:27:02

このコメントは管理人のみ閲覧できます

16856: by ゆりこ on 2018/11/27 at 22:36:47 (コメント編集)

「電撃開催」とか、ジソブさんがわたテリに出演した理由とかの「建前」部分はファンからするとちょっとツッコミたくなるのですが🤭、
視聴率も良く好評に終わって、ジソブさんがこういう場にすごく楽しそうに出られてるのは何だか嬉しいです。

1日目のスーツ、ちょっと大きいのではと思ってましたが、うえことさんのように腰の心配をするまでには至りませんでした。なるほど…!
しかし2日目はテリウスまんまの服装で、カッコよかったですね☺️あ、1日目も勿論カッコよかったですけど!



匂わせってもしかして「キャンディ」さんのことですかね?彼女とは何でもないでしょう!
前の噂の子は、次のお相手G○さんのことも匂わせまくってて、そちらのファンからも叩かれてます😅匂わせ女子なんですね。
ただ、ちょっと気になったのが、彼女、51kが製作に携わった作品(ナムグンミンさんが主演のドラマ)に出演してたんです。ジソブさんが絡んでないにしても、何だか気になっちゃいました。51kが手切れ金代わりに仕事を与えたか?なんて深読みもしてみたり🤭
…すみません無駄口が過ぎました😅

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR