FC2ブログ

“わたテリ”主なキャスト放送終了所感

共演の俳優さんたちの所感も掲載された記事。
ジソブさん、インソンさんの所感の付け足しのようではなく、しっかりと取り上げられているのがいいなと感じます。


‘私の後ろにテリウス’ ソ・ジソプ→チョン・インソンまで“幸せ・光栄”ほのぼの放映終了所感[総合]
2018-11-16

[OSEN =ユ・ジへ記者] ‘私の後ろにテリウス’のソ・ジソプとチョン・インソンなど、すべての俳優たちが温かい放映終了所感を残した。

去る15日午後、放映終了したMBC水木ドラマ‘私の後ろにテリウス’はキム・ボン(ソ・ジソプ)とコ・エリン(チョン・インソン)が偽造の夫婦でニューヨークへ指令の解決し向けて離れることになるハッピーエンドで終わった。キム・ボン、コ・エリンだけでなく、ジン・ヨンテ(ソン・ホジュン)も、新しい身分で生きていくなど、すべての登場人物がハッピーエンドを手にして拍手を受けた。

ソ・ジソプ、チョン・インソン、ソン・ホジュン、イム・セミなどの出演俳優たちも‘私の後ろにテリウス’を特別な作品として記憶している。キム・ボン役のソ・ジソプは“2年ぶりにドラマに出演することになったが、良い俳優、良いスタッフに会って、暖かい話を伝えることができて光栄だった。熱かった夏から冬まで‘ネ・ドィ・テ’の開始から終了までともにしてくれたすべてのスタッフの方々と俳優たちに感謝の言葉を伝えたい”と挨拶をした。

news

news

彼は“最初に台本を読んだ時、心が温まる文章だと感じた。‘キム・ボン’という素敵なキャラクターに出会うことができて幸せだったし、多くの愛と応援送ってくださった視聴者の方々に心から感謝する”と視聴者に感謝の気持ちを伝えた。

コ・エリン役で双子のママであり、キム・ボンとロマンスを繰り広げたチョン・インソンは“意味深い作品に参加する機会を与えてくれた監督と作家に感謝申し上げる。猛暑から寒さまで一緒に乗り切ったスタッフと俳優たちの疲れを知らないエネルギーのおかげで無事終えることができたし、多くの方々が‘私の後ろにテリウス’を通じて癒されたと言葉を下さり、つられて頑張って一生懸命撮った。エリンが住んでいた5ヶ月の間、本当に幸せだった”と切ない所感を明らかにした。

news

今回の作品のためにショートカットに変身をしたユ・ジヨン役のイム・セミは“撮影中、楽しく幸せなエネルギーを受けた。暑い夏から晩秋まで苦労したスタッフの方々、監督、作家、先輩、同僚のおかげで笑いながら駆け抜けることができた。ドラマは終わるがボン、エリン、ヨンテ、ドウ、キングキャッスル先輩たちは、すべてのキャラクターがいつもそうだったように唐突で若々しく勇敢で正義感があり幸せであることを願います。そして、視聴者の方々の共感のおかげでより一層感謝した時間でした。ユ・ジヨンを生きることができて幸せでした。ありがとうございます”と‘私の後ろにテリウス’チームに感謝の気持ちを残した。

news

ジン・ヨンテ役として悪役で、またソ・ジソプとブロマンス・ケミを発散して活躍したソン・ホジュンは“ジン・ヨンテが助力者に変貌していくすべてのシーンが記憶に残る。‘完全な悪’というよりもよりはむしろ振り回されながら葛藤する姿がより現実的であると考えた。だから‘憎む心を持ちながらも胸が痛かった’と言われたとき、人間的な面を表現しようとしていた努力が通じたようで気分が良かった”と放映終了所感を明らかにした。
(ブロマンス=2人もしくはそれ以上の人数の男性同士の近しい関係のこと。性的な関わりはないものの、ホモソーシャルな親密さの一種とされる。wikipedia)
※記事中のヨンテとジヨンの写真は元記事通り。

news
news

彼は“ドラマが多くの愛を受けて放映終了することになり幸せである”とし“愛情のこもった関心を送ってくださった視聴者の方々に感謝する。良い人たちと楽しく撮影し、俳優として貴重な勉強をすることができるようにしてくれた最初の悪役キャラクター ジン・ヨンテがしばらくの間懐かしく、また会いたくなるようだ”と話した。

他にも“今回の作品をしながら‘上手くやろうと努めるより楽しくはまり込まなければならない。楽しく仕事をすればうまくいく’を実践しようと努力した。足りない部分もあっただろうが、個人的には、一歩成長することができる貴重な時間だった”はチョン・シア、“初めて挑戦したコミカルな演技だっただけに心配もあったが面白く作ってくださり楽しく見ていただいて感謝する”という、キム・ヨジンなどが温かい放映終了所感を明らかにした。

[写真]‘私の後ろにテリウス’スチールカット。
記事元=OSEN
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16819:皆さんステキな感想 by ゆりこ on 2018/11/18 at 19:43:53 (コメント編集)

メインキャストの方々、(あくまで記事や画面上で見ての印象ではありますが) 皆さんギラギラしてなくてのほほんとしたキャラクターな気がして、ジソブさんもリラックスして撮影できたのではないかなという気がします😌

あと、チョンシアさんの所感を別記事で読んだところ、「自分が毎回ハイテンションで臨んでいたので、ジソブ先輩から『双子と一緒に撮影するより大変だ』と言われた」と仰ってました😂
彼女はじめKISメンバー、本当に面白かったですよね。楽しんで撮影されてたようで何だか嬉しかったです。

皆さん、この後諸々のメディアからのインタビューとかも受けられるのでしょうかね?オマビの時のジソブさんは確か韓国ではファッション誌でのインタビューだけでしたが…
もうちょっと詳細な感想が聞きたいな〜と思う、欲張りなファンなのでした…😅

16820:こんばんは^ - ^ by まゆ on 2018/11/18 at 20:39:41 (コメント編集)

うえことさん、みなさんこんばんは^ - ^

「わたテリ」の放送が終わってしまいましたね。
毎週のお楽しみが無くなってちょっと寂しいです。
この週末は息子の学校関係の行事が続いて最終週の放送をまだ見ていないので早く見たいなと思っているところです。

ドラマが終了してジソブさんはじめ皆さん気持ちよく撮影出来たと感想を語られていて毎週楽しみにしていたこちらも嬉しくなりますね^ ^
私的にはイム・セミさんがすごく可愛くて好印象でした。
またジソブさんと是非共演していただきたいくらい。
双子ちゃんの存在もジソブさんが撮影を楽しく終えられた事に影響大な気がします。こちらも可愛かったですね^_^

次は「わたテリ」日本放送に2月のファンミ。
春には「いま会い」の日本での公開も控えているし楽しみですね^ ^
白い封筒もラッキーさんには届いている頃でしょうか?

撮影終わられてジソブさん、少しはゆっくり出来るのかな?
お疲れさまでした(*´∇`*)

16821:管理人のみ閲覧できます by on 2018/11/19 at 05:37:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR