FC2ブログ

31-32話【総合】(あらすじ)

結構、感想を書き込んだんだけど、パソコンのケーブルが外れて消えちまいました((^┰^))ゞ
書くなってことかしら(笑)

ヨンテが亡くなってしまったのか、生きていたのかわかりにくかったけど、記事でわかってスッキリしました。


放映終了‘ネ・ドィ・テ’ソ・ジソブ♥チョン・インソン、最後のミッション‘偽装夫婦’でハッピーエンド[総合]
2018-11-15

[OSEN=キム・ムスヒョン記者]‘私の後ろにテリウス’でチョン・インソンとソ・ジソプが、偽装夫婦という最後のミッションでハッピーエンドを迎えた。

15日放送されたMBC水木ドラマ‘私の後ろにテリウス(以下、ネ・ドィ・テ)’で最終回を描いた。

この日の国情院長シム・ウチョル(オム・ヒョソプ)をR3で搬送する途中、一緒に乗っているテロチームパク・ドファンチーム長が彼を逃がした。銃撃戦まで行き来して殺伐とした接戦が繰り広げられた。シム・ウチョルはパク・ドファンと視線のやりとりをした。

news

これをボン(ソ・ジソプ)とドウ(ソンジュ)も伝え聞いて、一緒にいた職員たちが現場で全員死亡したというニュースにうつむいた。その間、シム・ウチョルとパク·ドファンは車を捨てて逃げた。ボンは近所のCCTVを追跡しようとしたが、容易ではなかった。ボンは“事前に準備されたもの”としてCCTVではなく、海外逃走経路とこれまで隠していた他の隠れ家を調べることにした。

シム・ウチョルとパク·ドファンはユン・チュンサン(キム・ビョンオク)に会いに行った。二人は、中国を経て第3国に行く作戦を練った。ボンは、海外に出る前に探さなければならないと言ってヨンテ(ソン・ホジュン)に電話をかけ、“思ったより根が深い、コーナーストーンの人であるお前が手がかりを与えなければならない”とし、ヨンテは思い出し次第連絡をすることにした。

news

ヨンテは、ボンに緊急事態だと訪ねて行った。ボンは、状況を伝え受け、“罠かもしれない”とヨンテが危険であるとした。しかし、ヨンテは“今日でなければ、あいつら捕まえられない”とし“私を餌にして位置把握しろ”と、自分が犠牲になることにした。代わりに、ボンを見て、“ブラザーが私を守ってくれるのではないか”とし、ボンに目くばせをした。

ヨンテは作戦通り待ち合わせ場所に行った。ボンは“四方があいたスペース、数多くの狙撃ポイント”と罠であることに気が付いた。そのときまさにケイが銃を発砲し、その場にヨンテが倒れた。ヨンテはすぐ救急車で搬送されたが、すでに死亡した後だった。

news

ユン・チュンサンとシム・ウチョルの仕業だった。ヨンテの犠牲で二人の位置が把握され、ボンやドウが必死に追撃した。
ついに二人が搭乗した車両に追いつき、ボンがシム・ウチョルとユン・チュンサンの前に現れた。ボンがユン・チュンサンに銃を向けたシム・ウチョルの腕に狙撃をした。その後クォン·ヨンシルが現れ、シム・ウチョルとユン・チュンサンを捉えることに成功した。

その後ボンは再びベビーシッターの日常に戻った。エリンの子供の世話をしながら平凡な日常を楽しんだ。子供たちといたずらもしながら‘鼻キス’おじさんに戻っていた。子供たちは、ボンの家に遊びに行きたがったし、子供たちと一緒に育てている魚にご飯を与え、平和な一日を送った。引き続き子供たちに“おじさんがいない間もよく面倒をみていなさい”と、また冒険に行ってくると言った。ボンは“すぐに帰ってくる”という言葉を残してどこかへ向かった。

news

それから1年後、ポーランドにケイが到着した。ケイは、ポーランドでもテロを続け始めた。その背後にボンがいて、ボンがケイの頭の真ん中を銃で撃ち、ケイはその場で死亡した。

その後イケメンカフェでコーヒーを淹れるヨンテが描かれた。死なずに生きていたのだ。1年前ヨンテに会ったボンが描かれた。ボンはヨンテが生きていたことを知っていた。ボンの意のままにヨンテはワン・ミナムという身分で平凡な人生を楽しんだ。

news

ヨンシルはエリンに“エリス、緊急ミッション”と指示を下し、エリンが作戦を開始した。すべてのことは、平凡な日常に戻ってきたが、エリンがニューキングスバック要員として活動し始めた姿が描かれた。

エリンが到着したのは南山タワーであった。しかし、ボンはエリンに“モヒート一緒に飲もう”と約束した通りエリンがいるテーブルにモヒートを注文させ、続いて“会いたかった”と喜びを表した。ボンは“いよいよモヒートを飲む”と格別な感慨を伝えた。
(読むだけではわかりにくいけど、エリンのいるところにボンちゃんが現れるんです。何メートルか先に立っているボンちゃん、‘オマビ’の遊園地毛玉プロポーズ思い出しました・・・のはうえことだけ?)

news

エリンはヨンシルが作戦を送ったと言った。鞄の中に作戦名は‘ティファニーで朝食を、偽装夫婦になってニューヨークに行きなさい’と書かれていた。ボンは“今回のミッション期待される”と言い、エリンは“私はとても震える”と照れた。ボンは“心配しないで、あなたの後ろにテリウスいるから”と微笑んだ。二人はヨンシルが与えてくれた(偽装)夫婦でハッピーエンドを迎えた。

[写真]「私の後ろにテリウス」放送画面キャプチャー
記事元=OSEN

ボンちゃんとエリンの結末、実は怖くなかったおばちゃんヨンシル室長のお節介的な取り持ちだったのかと思った(実際はそういうことになるんだと思う(^ー^))けど、ミッションと言うていでのあの終り方は良かったと思いました。

感想をもう少しまた別の機会に゜゜+。(′∇`)。+゜゜
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16816:管理人のみ閲覧できます by on 2018/11/17 at 08:34:32

このコメントは管理人のみ閲覧できます

16817:管理人のみ閲覧できます by on 2018/11/17 at 17:52:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR