FC2ブログ

自己最高視聴率でスペシャルポスター

‘ネ・ドィ・テ’スペシャルポスター公開...ソ・ジソプXチョン・インソン、劇的再会の瞬間
2018-11-05
news

news

[スポーツ朝鮮ドットコム チョン·アンジ記者]‘私の後ろにテリウス’が晩秋青い海の究極が光るスペシャルポスターで視線を引く。

MBC水木ミニシリーズ‘私の後ろにテリウス’(脚本オ・ジヨン/演出パク・サンフン、パク・サンウ/制作MBC、モンジャクソ/以下‘ネ・ドィ・テ’)は、最初の放送から同時間帯視聴率1位を続けてきて、ライバルのいない水木ドラマ最強者の座をしっかり守っている。

特に去る1日(木)23、24回目の放送では、全国と首都圏視聴率がそれぞれ8.5%、10.3%(ニールセンコリア全国世帯基準)と9.0%、10.8%(ニールセンコリア首都圏世帯基準)を記録し、自己最高視聴率を新たに打ち立てた。これを受けて自己最高視聴率突破を記念して、視聴者たちに感謝の気持ちを伝えようとスペシャルポスターを公開した。

スペシャルポスターは情報戦の強烈さをしばらく離れてソ・ジソブ(キム・ボン役)とチョン・インソン(コ・エリン役)のまなざしがぶつかる様子が収められている。見るだけで心をいきなり掴まれる二人の姿は、過去1日(木)、多くの女性視聴者たちの悲鳴をかもし出したキム・ボン(ソ・ジソプ)とコ・エリン(チョン・インソン)の奇跡のような再会の場面だった。

晩秋、暖かい日差しできらめくように光を出している青い海が二人の劇的な出会いをこの上なく輝かせて感動を呼び起こす。生きていることに感謝して、懐かかった感情などを見交わす表情とまなざしで十分に説明できており、見る人の心をくすぐるせる。

この日、秋の海を訪れた人々で現場を見物する人々が多かったが、ソ・ジソプとチョン・インソンは動揺せず、感情に十分に集中して繊細な演技をしたという。このような二人の姿は、見守る人々までに没入を導いた。おかげで女心、男心を問わず、視聴者の心を根こそぎ奪った名場面が誕生した。

‘私の後ろにテリウス’はさらに強烈で爽快な展開と愉快さを加え、残りの後半部も快速疾走を続ける見通しだ。予測できないきめ細かさで視聴者の水・木曜日の夜‘最愛人’になったたMBC水木ミニシリーズ‘私の後ろにテリウス’は毎週水、木曜日の夜10時に放送される。

記事元=スポーツ朝鮮

海辺にスーツのジソブさんは日差し以上に眩しかろう・・・
見物できた方もいらっしゃるんですね、いいな、いいな。

目の前に現れたボンちゃんだけど、この場面がまさに‘私の後ろにテリウス’という感じ(^ー^)
絶対守ってくれるし、絶体絶命でも生還して会いに来てくれてね。

くっそー、ジュンジュン達のパパにしてたまるもんですか(笑)

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16779:管理人のみ閲覧できます by on 2018/11/07 at 11:27:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR