FC2ブログ

21-22話【総合】(あらすじ)

木曜の放送前に。

やっちゃったよね、鼻キス・・・昨日のはうっかりじゃなかったですね。
(エリンのお鼻が不自然な曲がり方しないか目を凝らしたし。)
おっと、それはさておき。

ジソブさんって、あんなにジソブ股(一般的には外股といふ)でしたっけ(^ー^)ちょっとびっくりしちゃって。腰がまだ悪いのかとか考えてしまいました。
それもさておき。

小学校のテロ事件、残り2秒で解決とは、さすがボンちゃんです。
テロを未然に防いだ成功は予測ついたものの、緊迫した場面は引き込まれました。
アジトから指示を出すドウにボンちゃんが早くしろって意味で「ラ・ドウ!!」って叫んだあのシーン、はぁ、やっぱりこの人はシリアスで見たい人だと痛感しました♡


‘私の後ろにテリウス’ソ・ジソプが乗った車が爆発した‘衝撃’エンディング[総合]
2018-10-31

[OSEN=キム・スヒョン記者]‘私の後ろにテリウス’でソ・ジソプが乗っていた車両が爆破された。

31日放送されたMBC水木ドラマ“私の後ろにテリウス(演出パク・サンフン、パク・サンウ、脚本オ・ジヨン)”でボン(ソ・ジソプ)が乗った車が爆破された衝撃のエンディングが描かれた。

テロチーム警察が学校に到着した。状況を整理したが、ボンも逃げなければならない状況。このとき、ジヨンが特殊チーム長と名乗りながらも、ボンに対しては隠した。続いて、ジヨンは、保健福祉部長官からターゲットになった理由を尋ね、長官は“殺そうとした女性に会ったことがある”とし“新たに開発したワクチンを韓国に販売しようとして拒否した”とワクチン開発した製薬会社はケースだと言った。ジヨンはびっくりした。

news

そして、その所属をボンに伝達、テロリストを現場で捕まえたと言った。しかし、テロリストのチョルスン(キム・ミンス)とハイヒールの女性だったVは、誰かに銃で撃たれてその場で死亡した。まさにケイ(チョ・テグァン )が後ろに隠れていた。

news

ジヨンはオチョル(オム・ヒョソプ)にコ・エリンがこの情報を与えたのでテロを防ぐことができたとしたが、オチョルは民間人が入ってはならないと注意することを警告した。その間、ヨンシル(ソ・イスク)は、ユ・ジヨンとドウが一緒にテロ現場にいたと言う話を聞き、“テロ現場でユ・ジヨンを助けたのはラ・ドウでもなく明らかにテリウス”とボンが一緒にいたと確信していた。さらに、ヨンシルはユ・ジヨンが頻繁に電話していた通話リストからワン・ジョンナムという名前を確認し、ボンであることを知った。

news

それからボンの家がエリンの前の家だと気づいて家を尋ね、この家で子供の用品を見たり、エリンのシッターがボンだったことも知った。エリンの嘘を知ったその時、エリンがちょうど到着し、ボンの家でヨンシルに会った。ヨンシルは“すぐ前の家にキムボンを隠しておいて、私には知らないと言ったのか”とエリンを調査するために、その場でエリンを掴み捉えた。ヨンシルは“その女性を餌として利用しテリウスを捕まえる”としユ・ジヨンに連絡した。ボンの行方を教えてくれれば解放すると言い、エリンは指名手配犯をかくまった隠匿罪で捕まった。

news

これは、ボンの耳まで入った。続いて、自分自身を捕まえるための餌であることを知って、ボンは“私のためにエリンさんと子供たちを危険にさらすことはできない”とジヨンに助けを要請した。ジヨンはオチョルに助けを求め、ジヨンがボンの手首に直接手錠をかけた。そして、ボンが捕まる代わりにエリンが釈放された。

ジヨンは、ボンを尋ねて行った。そしてR3で搬送されることとし約束を必ず守りなさいと言った。ボンはエリンを心配し、ジヨンはうまくいったと安心させた。ボンは、ジヨンの言葉通り手錠がかけられたまま搬送された。オチョルとジヨンが搬送車を爆破させる、車両が停止し爆破がされ、車両の床を開きマンホールへ逃げるように伝えた。ボンは“私が死なない限りクォン·ヨンシルは諦めない、皆のための道”と10秒で脱出を成功すると言った。

news

ジヨンは、ヨンシルのそばで周りを見回した。そして時計を見た、この時クォン·ヨンシルは誰かに連絡を入れた。尋常ではない雰囲気が流れた。その間、ボンはR3への経路を思い浮かべながら時間を測った。しかし、すべての予想とは異なり、車両が他の場所に移動し、ボンやジヨンも違う道路であることに気づいた。このとき、ボンが乗っていた車が爆破してしまった。
ジヨンは燃えている車を見て嗚咽、エリンも子供たちがアンクルと呼んでいたボンの魚が死んでいるのを見て不吉な思いが募った。

[写真]‘私の後ろにテリウス’放送画面キャプチャー

記事元=OSEN

KISのNo.2の夫がテロリストのひとりだったから今後の夫婦関係を心配していたら、ケイに殺されてしまって。
それに関する記事。

‘私の後ろにテリウス’ソ・ジソブ、車両爆破事故の死?イム・セミ絶叫(総合)
2018-10-31

ソ・ジソプが車両爆破事故に遭いイム・セミが絶叫した。

10月31日放送されたMBC水木ドラマ‘私の後ろにテリウス’21-22回(脚本オ・ジヨン/演出パク・サンフンパク・サンウ)でキム・ボン(ソ・ジソプ)は、車両の爆破事故に遭った。

コ・エリン(チョン・インソン)が予め生化学テロに気づいたおかげで、キム・ボンとユ・ジヨン(イム・セミ)ラ・ドウ(ソンジュ)がバイオテロを阻止した。ユ・ジヨンはクララ(パク・ジヒョン)に脅かされる保健福祉部長官ヤン・スンハク(チョ・ソンムク)を救って、キム・ボンンは爆弾を設置したイ·チョルスン(キム・ミンス)を制圧してラ・ドウの助けを借りて、爆弾を除去した。

news

news

テロに失敗したイ·チョルスンとクララがキラーケイ(チョ・テグァン)によって殺された。コ・エリンはポン・ソンミ(チョン・シア)が傷つくことを恐れてラ・ドウと一緒に写真を捏造した。コ・エリンはポン・ソンミにイ·チョルスンとクララが一緒に出国する写真を見せながら、二人は浮気したと述べた。 ボン·ソンミはしばらく涙を流してすぐ元気になった。

ボン·ソンミはイ·チョルスンと婚姻届も出していない同居人であり娘は、前夫との子だと打ち明けた。そんなポンソンミのためにキム・サンリョル(カン・ギヨン)は、特殊戦司令部出身や炊事兵だった秘密を告白し、シム・ウナ(キム・ヨジン)は、ソウン大の出身だと告白した。そんな中、クォン·ヨンシル(ソ・イスク)がキム・ボンの行方に接近、コ・エリンが前の家のキム・ボンを隠した事実を知った。

クォン·ヨンシルはコ・エリンを餌にしてキム・ボンを捕まえるためコ・エリンを手配者隠匿罪で捕まえ、ユ・ジヨンに状況を知らせた。ユ・ジヨンの連絡を受けたキム・ボンはコ・エリンを救うために自らクォン·ヨンシルに捕まった。おかげでコ・エリンは釈放され、捕まったキム・ボンとすれ違い茫然自失の涙を流した。ユ・ジヨンはそのようなコ・エリンに、“ボン、すぐに戻ってくる。誕生日プレゼントの準備をしておいたら”と呼びかけた。

ユ・ジヨンはシム・オチョル(オム・ヒョソプ)と組んで護送車を爆破してキム・ボンを救出するつもりだ。シム・オチョルが電話で車を止めて要員を抜き取った後、車両が爆破される予定だった。ユ・ジヨンは“車両停止わずか10秒だ。その間に、車両下のマンホールを開けて逃げなければならない”と述べ、キム・ボン“自分が死なない以上,クォン·ヨンシルは絶対にあきらめない。 みんなのための道だ”と答えた。

しかし、計画よりも早く車は止まり、その場で車両が爆破された。ユ・ジヨンは理性を失って“だめ!キム・ボン!”と絶叫した。同じ時刻コ・エリンの双子のチャ·ジュンス(キム・ゴヌ)チャ·ジュニ(オク·イェリン)は、魚のアンクルが死んだと涙を流した。コ・エリンが不吉な予感を感じキム・ボンの居場所に関心を加えた。(写真= MBC「私の後ろにテリウス」キャプチャ)

記事元=Newsen

No.2は事実婚の再婚夫が浮気相手と逃亡したと思っているんですね。
新聞もテレビも見ないんだねψ(*`ー´)ψ
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16757:管理人のみ閲覧できます by on 2018/11/01 at 21:48:09

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR