FC2ブログ

‘ソフィーの復讐’新発見

一週間が早いですね、水曜日が来ました( ̄ー+ ̄)


先日、スンホンヒョンが「大爆撃」と言う映画でファン・ビンビンさんと共演していた事を、「知らなかった」とエントリーしたんですが(一昨日15日彼女は北京空港に現れたようですね、はさておき)・・・




灯台下暗し。








‘ソフィーの復讐’で、ジソブさんとも共演していたんですね!
非常完美
非常完美
YouTubeよりキャプチャさせてもらいました<(_ _)>

最近‘ソフィーの復習’を観ていたんだったら、あれっ?もしやこの方は・・・と思ったかもしれない^^;
‘ソフィーの復習’は“せわしなさ”があまり好きではなくて、ジソブさんの出ないシーンは苦痛でしかなかった記憶。
ストーリーも頭から飛んでいます。

この映画の数年後には、中国のマネジメント会社と契約を結んだり51k事務所も活動を本格化させると発表もして、中国での活動を本格化させるのね、と中国にジソブさんを先にさらわれたような寂しさも覚えたけど、実際には作品に出演と言うよりも頭に浮かぶのはCMやイベントの方でお目にかかったでしょうか・・・
馬には乗ってみよ人には添うてみよと言うけれど、添うてみてわかる難しさもあるんでしょうね。


おっと、また横道に逸れかかりました。

ファン・ビンビンさんとの共演を知ることになった記事です。

チャン・ツィイー、ファン・ビンビンと悪縁?ソ・ジソプと映画の中の三角関係・性上納の噂誤解も
2018.10.16
news
チャン・ツィイーファン・ビンビン(写真=チャン・ツィイーファン・ビンビンSNS)

[ニュースワークス=イ・ドンホン記者]中国俳優チャン・ツィイーが、最近脱税などが噂に上がったファン・ビンビンの代わりにハリウッド映画「355」に参加するというニュースが伝えられた中で、二人の縁が目を引く。

2009年公開された韓中合作映画‘ソフィーの恋愛マニュアル’でチャン・ツィイーとファン・ビンビンは、ソ・ジソプを挟んで三角関係に陥る姿を見せた。

‘ソフィーの復讐’は、漫画家のソフィー(チャン・ツィイー)が外科医ジェフ(ソ・ジソプ)と一目で恋に落ちる女優ジョアンナ(ファン・ビンビン)にジェフを奪われた後、彼を取り戻すためにどたばた作戦を繰り広げるという内容が盛り込まれている。また、過去2012年にはチャン・ツィイーの性上納の噂をファン・ビンビンが言いふらしたという噂が流れたことがある。

なお、15日に中国のメディアはファン・ビンビンの代わりに、チャン・ツィイーが映画「355」に出演する可能性が高いと報じた。映画「355」は、世界を混沌に陥れようとする集団を阻止する女性スパイの映画で、ジェシカ·チャステイン、ルピタ・ニョンゴ、ペネロペ・クルス、マリオン・コティヤールなど、アメリカ、メキシコ、スペイン、フランスなどを代表する俳優が出演すると知られて話題になった。

記事元=newsworks

違うとは思ったよ、思ったけど、パッと見、上納されたのがジソブさんみたいな見出し
んもぅ。


話が全く変わり。
昨夜、NHK(だったかな)で、32歳で早逝した歌人萩原 慎一郎の「滑走路」と言う歌集が取り上げられていたんです。
共感、励まされる人が大勢いるのだそうですが、うえことこの方も書物も初めて知りました((^┰^))ゞ
彼は中高一貫の中学時代にいじめに遭い、サラダ記念日を読んだことで短歌と出会って10代で自身も短歌を始め、でも苦はずっと付きまとって精神のバランスを途中崩してしまって抜け切れることなく終盤は焦りを感じながら亡くなってしまうのですが、大学を6年かかって卒業、支援施設に通い27歳で就職します。頑張り屋さんですよね。
これまでに短歌で受賞経験もたくさんお有りです。
いじめ、非正規雇用、恋への憧れと等身大を綴っているそうです。

実際に何首か紹介されていましたが、年齢や環境が違っても、なんとなく「ああ、わかる!」って。
もっと読みたいと思って今朝Amazonnを見たら、昨夜紹介されていなかった短歌をレビューで書いている方がいたんだけど、

空だって泣きたいときもあるだろう葡萄のような大粒の雨

昨夜のテレビの方がもっと惹きつける歌がいくつもあったんです、だけどなぜかこの歌に涙ぐんでしまいました。

Amazonの低評価の方のレビューは暗い、自虐的という声もあり、確かに全編読んだらうえことも受ける印象が違ってくるのかもしれないな。ですが、知った限りの歌はこの短歌なら空だけど、詠む対象物・人を思いやる、そこに萩原さん自身を投影させているような歌で、そしてそれが読み手にもどことなく当てはまり、引き込まれるのです。広げたティッシュに水を一滴落したように心にじわーっと広がります。

最近のエントリーは色んな事書いてごった煮ですなぁ^^;
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16714:管理人のみ閲覧できます by on 2018/10/17 at 11:33:47

このコメントは管理人のみ閲覧できます

16715: by ほっこり on 2018/10/17 at 15:06:31 (コメント編集)

うえことさん 皆さん こんにちは

ファン・ビンビンさんから、昨夜のテレビで紹介された「滑走路」で終わる うえことさんのブログって・・・・個人的にすごく好きです(๑>◡<๑)

私も、この方も 短歌の本も 初めて知りました。
短歌のこと全然わからないですが、

「消しゴムが丸くなるごと苦労してきっと優しくなってゆくのだ」

私は、これがとても心に残る一首でした。
うえことさんの「空だって泣きたい〜〜大粒の雨」も いいですね。

でも、一冊全部は辛くて読めないかも・・ とも思いながら、買おうかな〜とも思ってます。


さて・・今日もまた、🌀しながら、わたテリ見るのね、きっと(๑˃̵ᴗ˂̵)





16716:好きです! by ようこ on 2018/10/17 at 17:40:59 (コメント編集)

うえことさん、こんばんは。

こういうプログだから好きなんです!

そうそう、って頷きながら読み進んで
そういえばジソブさんのことだけど...
っていう本題置いといて語ってくださるところが。
最終的にジソブさんに全く触れないところも...。

まず記事に関しては
もう韓国のタイトルは、エンターテインメントだと思っています。
どれだけ人を惹きつけられるか!
”ソジソブ”いらないでしょ!という記事が半数を占めている気がします。

空だって泣きたいときもあるだろう葡萄のような大粒の雨

短歌や俳句って日本の誇る最高の文化だと思っています。
この一首で涙がこみ上げてくるではないですか。
ちらっと調べただけですけど、

今日という日もまた栞 読みさしの人生という書物にすれば

この歌も素敵。暗くないのもありそうです。
萩原 慎一郎を全く存じ上げませんけど
暗い!自虐的、と言われていても
この本を買ってみたくなりました。

16718:管理人のみ閲覧できます by on 2018/10/18 at 08:08:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR