FC2ブログ

11-12話視聴率のお話

ソ・ジソプXチョン・インソン‘ダンチャン(甘い物としょっぱい物を繰り返し食べること)’完璧な‘テリウス’水木ドラマ1位..8.8%
2018-10-12
news

[スポーツ朝鮮 ムン・ジヨン記者]‘私の後ろにテリウス’が視聴率1位を守った。

12日、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、11日に放送されたMBC水木ドラマ‘私の後ろにテリウス’(オ・ジヨン脚本、パク・サンフン演出)11回と12回は全国基準それぞれ7.4%と8.8%の視聴率を記録した。これは前回の放送分(6.9%、9.4%)よりそれぞれ0.5%ポイント上昇して0.6%ポイント下落した数値だが、同時間帯1位に該当する。

同日放送されたSBS‘胸部外科:心臓を盗んだ医師たち’11回と12回は、それぞれ7.4%と8.3%の視聴率を示し、2位にとどまった。KBS2‘今日の探偵’21回と22回はそれぞれ2%と2.2%の視聴率を記録した。

この日放送された‘私の後ろにテリウス’ではブラック要員ソ・ジソプの正体を巡ってコミックと真剣を行き来する話でエキサイティングな60分を届けた。お粗末な神経戦を繰り広げたソ・ジソプ(キム・ボン役)とソン・ホジュン(ジン・ヨンテ役)のコミック・ケミから偽装身分の露出で対立が生じたキム・ボン(ソ・ジソプ)とチョン・インソン(コ・エリン役)の胸が痛い状況までコミックと真剣の調和のとれた展開が愉快な笑いを提供した。
記事元=スポーツ朝鮮

一位は嬉しいけど、‘胸部外科’と比べてくれなくていいのにねぇ((^ ^))ゞ
二位、二位っていつも書かれてるけどそんなには差はないのに、“さすがソ・ジソブ” “MBCを低迷から救った”みたいに記事を書く人は本当にそう思っているんだろうか。
これくらいで言ってもらっちゃ困るんだけどな(笑)
‘胸部外科’の内容を知らないけど、“テリウス”内で自己記録を更新、更新しながら最終話に進んでくれたら、と思います。ドラマに共感してくれる人たちが増えてくれることを願って。
しかし、数字の伸び方は『心情的には』不安。
2話ずつの放送の後半の話で(数字を残す)良い終り方をしても次回に繋がっていっていませんね。
つかみはオッケー!ならもうそろそろ掴んでてもいいんじゃないかな、テリウスの後髪くらいは^^

こんな事言ったら何だけど、子供と居るジソブさんは見るの好きだけど、ジュンジュン双子とジソブさんのケミっていうの?あれ、そろそろ満腹になってきたんだけど、うえことの腹の調子おかしいのかえ?
不慣れ&戸惑い=無表情っぽく演じるジソブさんが作られてる感じがすごくするんです。ロボットっぽい感じ?(そこがいいの?設定的に?)
うえこと一個人の感想ですんで・・・。
双子に嫉妬してんだろという御意見に対しては・・・否定いたしません(笑)

参考までに。
sichou
“わたテリ”韓国wikipediaより
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16711:つかみ、の時期は過ぎてるけど... by ようこ on 2018/10/15 at 19:50:35 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんばんは。

<視聴率一位!>
確かに1位には違いないですけど、この数字で記事を書くなら「互角の戦い」じゃないですか?「10%目前」と言っていたのを考えれば、失速?ソイングク君のドラマが始まっているので、そちらにも視聴者持って行かれたかな?
気づけば1/3が終わり、もうとっくに”つかみ"の時期は過ぎていると思いますけど、つかみきれていないような。わたテリにどっぷりはまって熱くなっていた私でさえ、11,12回は若干クールダウン。何が原因かな〜と考えてみたら、ツッコミどころが少なかった!
3年前の尋問シーン。テリウスが素敵で、拘束服が普段のボンちゃんファッションより数段かっこよくて、頭突き1発でNISの次長を倒し、縄もさっさと解いて易々とR3から脱出。そしてポーランドへ高跳び。出来過ぎです。
ほら、のめり込むシーンはツッコミたくなるんです。これがあまりなかった。

<ジュンジュン双子とジソブさんのケミ>
最初の頃の地獄のスペリ台とか、子供の言葉がわからなくて??サンリョルに助けを求めるとか、あれくらい戸惑ってた方がいい。
あと、洗濯物をたたんでてうっかりシステマが出ちゃったり、もっとエージェントらしさを残したままの方が『ケミ』が生まれる気がします。
今やもう不慣れじゃないし、自然に微笑んじゃってますから、普通の育メンになってきてて...見るのは楽しいけどお腹いっぱい...わかります。

<掴まれた部分 >
KISのシーンは毎回期待していて、安定の面白さです。
そして、ヨンテのキャラがくせになってきました。エリンとボンちゃんと3人で中華を食べるシーンのヨンテが最高です。「ベテラニヤ(ベテランですね)」がツボ!ヨンテをおちょくるボンちゃんもよかったし。

さてさて次回の「わたテリ」は?
「ボンの正体がばれたのか?!」「要員の身分を明かすのか?!」っていう終わり方してましたけど、また「蜂がいたもので」レベルの苦しい言い訳をして、エリンもそれに納得。引き続きシッターよろしくお願いします、で何事もなかったかのように過ぎていくのではないでしょうか。

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR