FC2ブログ

コン・ユ 新作映画決定

うえこともそう思うんすよ、シンクロしてますよね!(毎度情報をありがとうございます<(_ _)>)


初恋の人の新しい映画が決まったみたいなんです。

【公式】俳優コン・ユ、映画「建築学概論」イ・ヨンジュ監督”6年ぶり”の新作に出演へ
news
(画像:OSEN)

 スクリーン作品とテレビドラマを行き来し、高い演技力をみせてきた韓国俳優コン・ユ(39)が、映画「建築学概論」のイ・ヨンジュ監督による6年ぶりの新作「徐福(仮)」に出演を決めた。

 「徐福」は、死を目前にした元情報局要員のギホン(コン・ユ扮)が、”永遠の命”の秘密をもった人類初のクローン人間=ソブクと彼(ソブク)を消そうとする勢力の追撃の中で、危険な同行をスタートさせる作品。

 コン・ユは劇中、余命宣告を受けた情報局要員のギホン役を担う。「容疑者」や「釜山行き(邦題:新感染 ファイナル・エクスプレス)」、「密偵」など様々なジャンルに挑戦し、特有のスタイリッシュな魅力を披露してきたコン・ユが、ドラマ「わびしく燦爛な神-トッケビ(邦題:トッケビ~君がくれた愛しい日々~)」以降、2年ぶりに選択した作品であり、彼の新たな歩みに注目が集まる。

 一方、イ・ヨンジュ監督は2012年の公開当時、411万人を動員した「建築学概論」以降、6年ぶりに新作を手掛けることとなった。

 なお、「徐福(仮)」は追加キャスティングを終え、2019年上半期にクランクインする予定だ。
2018年10月11日9時55分配信 (C) WoW!Korea



元情報局要員の役。名前もギホンで何となく似てる。

スクリーン作品とテレビドラマの往来だけでなく、選ぶ作品のジャンルが毎回楽しみで。
今回はクローン人間が出てくるんだ・・・

初恋の人を見る度にいつもひとつ浮かぶ言葉があって、どういう俳優だと思うかと聞かれたら迷わずこう答えます。
「しなやかな俳優。」

俳優として苦悩した時間もあったと知って意外でもあったし、縦横無尽な感じはそういうことあっての栄養に変えた部分なのかとも納得でもありました。

記事の写真はイマイチなので(+_+;)\(-_-;)
子犬のようなコン・ユさんを。
gongyoo

詳しい記事はないか探してみたところ(無かったのだけど)、違う記事見つけて。
最近、数日間テレビでも取り上げられそんなにすごい女優さんなのか・・・と思いながら見たファン・ビンビンさん行方不明、巨額脱税の話題。結局、政治的なきな臭い匂いもしてやれやれな印象でしたが、ファン・ビンビンさんはスンホンヒョンにも影響を及ぼしていたんですね。
お蔵入りしそうな映画が「大爆撃」とは知ってて爆弾はファン・ビンビンじゃーん・・・と思いながらお茶すすってニュース見ていたけれど、あ、お茶の件は例えだけど(わざわざ言わなくても)
彼女の整い過ぎた顔立ち以上に驚きました、ヒョン、出てたのね。


女優ファン・ビンビン騒ぎの影響で…俳優ソン・スンホン出演の中国映画に飛び火
2018年10月12日
news
(俳優ソン・スンホン)

俳優ソン・スンホンが中国のトップ女優、ファン・ビンビン(范氷氷)の脱税波紋から被害を受ける状況に置かれた。ファン・ビンビンが出演料の税金を脱税したという映画『大爆撃』のヒロインであるためだ。

ソン・スンホンは2015年、米国と中国の合作映画『大爆撃』の撮影を完了した。1000億ウォン(約99憶円)の製作費が必要とされた大作映画であるうえに、ハリウッドのアクションスター、ブルース・ウィリスが共演するという便りが伝えられ、多くの話題を集めた。韓限令を突き破って3年ぶりに中国映画に出演した俳優になるだろうという期待もあった。しかし、予期せぬ暗礁に乗り上げた。

『大爆撃』で共演したファン・ビンビンの脱税事件で映画の公開さえ確信できなくなったためだ。『大爆撃』は当初8月封切り予定の作品だった。しかし、10月26日に公開日を繰り下げた。当時、全世界同時公開のための見合わせだと知らされたが、一歩遅れてファン・ビンビンの脱税事件が起きて注目が集まった。中国芸能界からファン・ビンビンの跡が消えることで『大爆撃』にも影響を及ぼしたという説に重きが置かれた。

実際、公開が見合わせられた2カ月間『大爆撃』のポスターからファン・ビンビングの姿が消え、ファン・ビンビンが丸ごと編集されたという説は既成事実化した。出演陣リストからもファン・ビンビンの名前が消えた。『大爆撃』からファン・ビンビンを完全に消したわけだ。

主な出演陣の中で一人の分量を削除すれば、結局、映画は崩壊するほかはない。すでに3年前に撮影を終わらせた作品で再撮影をすることも難しい。無事に公開するといっても映画の質を担保できない。1000億ウォンの製作費を投じたうえに、ブルース・ウィリスが出演し、さらには韓流スターのソン・スンホンが出演するとしても映画の成功を期待することが難しい状況に置かれた。

ある映画界関係者は「ソン・スンホンが『大爆撃』の広報に参加していない。ソン・スンホンの参加どころか、他の中国俳優も映画を広報することは難しい状況。公開を無事にすることになっても様子を見る必要がある」として「今回、ファン・ビンビンの脱税波紋で『大爆撃』だけでなく、チャーリー・ウッド(中国映画産業)全体が冷え込んでいる」と伝えた。
記事元=中央日報

ヒョンはほら、家族みたいなものダ・カ・ラ。
勝手に家族割みたいな(;´艸`)
土曜も元気に意味不明。



ハニー、一人ぼっちにしてごめん♡

20191012
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16707:管理人のみ閲覧できます by on 2018/10/13 at 14:01:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR