FC2ブログ

7-8話視聴率のお話

[SCズーム人]10.6%水木1位‘テリウス’、MBC再生させるソ・ジソプパワー
2018-10-05
news

[スポーツ朝鮮 ムン・ジヨン記者]ソ・ジソプが崩れたドラマ王国、MBCの自尊心を回復している。

ソ・ジソプは先月27日に初放送されたMBCの新しい水木ドラマ‘私の後ろにテリウス’(オ・ジヨン脚本、博士運演出)の中心であり、主人公で活躍し、育児のコミックから諜報のスリラーまで同時に担当している。過去の放送を通じてベビーシッターとしての育児とコミックタッチなシーンを描き出して視線を集めたかと思えば、4日放送分では、コ・エリン(チョン・インソン)が暴漢に拉致されたことによって、要員本性を思い出して覚醒するキム・ボン(ソ・ジソブ)の姿が描かれて強烈なエンディングを届けた。

2018年のこれまでのこの時間帯に、MBCドラマは力を出せなかった。連日自身最低視聴率(ニールセンコリア、全国基準)を記録した。‘偉大な誘惑者’(1.6%)と‘死生決断ロマンス’(2.05%)、および‘時間’(2.6%)などに至るまで、ほとんどのドラマが5%という山を超えられないまま終了した。これを絶ったのがまさに‘私の後ろにテリウス’ということになる。‘テリウス’7回と8回は全国基準7.2と9.5%の視聴率を記録した。これは前日の放送分(6.7%、9.1%)より小幅上昇した数値であり、同時間帯1位の記録である。また、首都圏の記録の事情はさらに良い。7回と8回がそれぞれ7.9%と10.6%を記録したのだ。毎回自己最高視聴率を更新し恐ろしい上昇の勢いを見せてくれているところだ。

特に、8回の首都圏基準視聴率の10.6%は、今年放映されたMBCドラマの中で最も高い視聴率であり、毎分最高視聴率は12.1%まで上昇した。2049の視聴率もまた、それぞれ4.6%、6.0%を記録して木曜日全体1位を占め、相手のない水木ドラマ最強者であることを証明したところだ。

news

ソ・ジソプは劇を通じてコミックと諜報を行き来する演技を披露している。KIS(キングキャッスルアパート内おばさんの集まり)での活躍はもちろん、NISブラック要員として活躍も目立つ。コミックと諜報を適切に混ぜて出すソ・ジソプの活躍に視聴者たちも歓声を送っている。特に‘私の後ろにテリウス’はソ・ジソプが早目に出演を確定付けた作品。このためか、‘安心して鑑賞できるソ・ジソプ’という言葉が似合うように熱演を通じてファンと視聴者の心を満足させている彼の演技が‘テリウス’を生かす立役者になった。

ここにキム・ボンの過去の事まで公開されて‘テリウス’は叙事(=物事のありのまま)を完全に築いた。3年前、北朝鮮の核物理学者チェ・ヨンギョン(ナム・ギュリ)の亡命作戦が繰り広げられたこの日、チェ・ヨンギョンは暗殺者のK(チョ・テグァン)に、最終的に心臓を狙撃された。冷たくなっていくチェ・ヨンギョンを抱いて声もなく涙に濡れたキム・ボンの姿は、見る人々の胸を締めつけた。また、Kとの追撃戦も行われた。Kを猛追するキム・ボンの姿は、Kよりも大きい殺気が感じられ、Kは振り返って銃口を向け合ったが、キム・ボンの強い一撃に倒れ強烈な戦闘を繰り広げた。倒れたKにキム・ボンが銃を向け、更に誰かが後ろからキム・ボンを狙撃し謎を加えた。

覚醒したキム・ボンの姿も楽しみを生かすポイントだ。双子ママのコ・エリンとのケミも視聴者には程よくときめいて程よく面白い呼吸で完成されたもの。特に双子とキム・ボンの呼吸も‘テリウス’を見る中で重要な鍵である。ソ・ジソプは‘テリウス’を介してすべての登場人物と呼吸を合わせて関係の中心であり、劇の中心に定着した。これに力づけられ、‘テリウス’の雰囲気も最高である。同日初放送したドラマSBS‘胸部外科’に2回連続して勝ち水木ドラマの新しい強者として位置づけられている。

記事元=スポーツ朝鮮

ちょっと誉め誉め記事っぽいけど^^
7-8話も中々好調だったようです。
まだ視聴は7話の途中。
写真の拳銃一杯の部屋はまだ出て来てないです。

コ・エリンが秘書として働くJ・インターナショナルの代表、ジン・ヨンテ、言っている内容はわからないけど毒の吐き方がチュ君を彷彿とさせられる時があるのはうえことだけでしょうかね?やがてコ・エリンを好きになるのかなぁ(;´艸`)


それはそうと
“わたテリ”はいったい何話まであるんだろうと思うんだけど、記事ではお目にかかっていなくて調べてみました。

내 뒤에 테리우스の韓国 wikipediaによると、32話、11月15日まで。
Kwiki

“わたテリ”の後のドラマももう決まっていました。
キム・ソナさん主演で“赤い月青い太陽”が11月22日から。
Kwiki
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16682:こんばんは^_^ by まゆ on 2018/10/07 at 21:44:10 (コメント編集)

うえことさん、みなさんこんばんは^_^
数日暑さが戻って来た感じで片付けようかと思っていた扇風機がまた何度か活躍しました。
昨夜は今週水曜日分の「わたテリ」を見てジソブさんがカッコよくてますますポッとなりました(//∇//)
11月中旬まではボンちゃんを楽しめるんですね。
今のところ可愛い感じのボンちゃん連発で今夜は木曜日分を見る予定。
シリアス系ボンちゃん出てくるかな?

後番組のキム・ソナさん、大好きです!
いまちょうど「私の名前はキムサムスン」をまた見始めたところで体重増やしてサムスン役を演じてるキム・ソナさんがとても可愛くて^ ^

「わたテリ」ボンちゃんがコ・エリンの事が気になる存在になりつつある感じになってきましたね。
いや〜ん、この先どうなるんでしょう?

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR