FC2ブログ

カヌダ枕、自主回収

“ソ・ジソプ枕”カヌダ、中止製品でラドン検出・・・‘自発的リコール’
2018-09-19
news
ソ・ジソプカヌダ

‘ラドンベッド’以後‘ラドン枕’が出た。機能性枕ブランド「カヌダ」の枕カバーで基準値以上のラドンが検出された。

原子力安全委員会は、T&Ⅰのカヌダ枕とエネックスのマットレス、聖地ベッド産業のドレックスベッドが生活周辺の放射線安全管理法が定めた加工製品の安全基準(年間1m㏜)を超過したラドン検出を確認し、使用者に回収命令などの行政措置を実施すると18日明らかにした。

去る5月31日にカヌダ枕でラドンが検出されるという消費者の情報提供に基づいて、当社は、独自の調査と測定を介して自発的リコールを実施した。

ラドンが検出された枕は、牽引型、頚椎型枕だ。原安委が韓国原子力安全技術院を通じて精密分析した結果、枕カバーの放射性物質であるラドンとトロンが測定された。

両方のモデルは、2011年3月から2013年7月までに2万9000以上が販売された製品である。

記事元=韓国経済


ラドン
地中の放射性ウランが放射線を出して変化する過程でできる。無色無臭で化学反応しない放射性のガス。気体なので大気中に出やすい。半減期3.8日でポロニウムに変わり、さらにビスマスや鉛へ移り変わる。これらは放射線を出す固体で、ちりにくっついて気管支や肺に沈着し、肺がんを引き起こすと考えられている。国連科学委員会の00年版報告書によると、自然界からの被曝線量は世界平均で年間2.4ミリシーベルト。その半分はラドンが原因とされる。
(2006-05-16 朝日新聞 夕刊 科学1)
コトバンクより

トロン
ラドンの同位体の1つ。
コトバンクより


こういう事態には、CMモデルのジソブさんの写真も出てしまうのは仕方のないことかもしれません。
どのくらい基準値を超えたのかとか、予想される健康被害がどのようなものかとか分りませんが・・・カヌダ枕をお持ちの方、ご購入時期など該当する枕ではないかどうか確認されるのもよろしいのではないでしょうか。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR