FC2ブログ

初回放送の怪

満月が傾くと...ソ・ジソプ - コ・ス一勝負与えられる
2018-09-20
news
MBCドラマ「私の後ろにテリウス」のソ・ジソプ(左)-SBSドラマ「胸部外科:心臓を盗んだ医師たち」のコ・ス。写真提供| MBC・SBS

「私の後ろにテリウス」ソ・ジソブ「胸部外科」コ・ス
秋夕連休終わる27日初放送対決


俳優ソ・ジソブとコ・スが同じ日に放送を開始するMBC水木ドラマ「私の後ろにテリウス」、SBS水木ドラマ「胸部外科:心臓を盗んだ医師たち」(胸部外科)に並んで2年ぶりにお茶の間に復帰する中二つのドラマが最初の放送を巡って顔色うかがい作戦を行い注目を集める。

二つのドラマは、秋夕連休が終わった27日に放送を開始する。当初二つのドラマは、水木ドラマなので水曜日の26日が初放送日であるが、この日まで連休が続いて視聴者の関心があまり集中しないかもしれないという判断で一日遅らせて2回連続放送することにした。一時連休の余波がない10月3日の初放送も検討したが、「胸部外科」は、最初の27日の2回連続放映を決定すると「私の後ろにテリウス」も同じように対抗した。いずれにせよ「後発走者」になりたくなかったのだ。

二つのドラマが同じ日の放送を開始する時は機先の制圧が重要である。1、2回から、まず優位を占めたドラマが最後まで勢いを継続する場合が多いからである。このため、「私の後ろにテリウス」と「胸部外科」は、互いに相手の初放送日を気にするしかなかった。

曲折の末、27日に連続2回放送で視聴率競争を開始する「私の後ろにテリウス」と「胸部外科」は、ソ・ジソブとコ・スの対決でも関心を集めている。

ソ・ジソプは「私の後ろにテリウス」で元国家情報院ブラック要員役を演じ、彼の愛称である「ソガンジ」の魅力を発揮する予定だ。隙のない姿を見せてくれるが、日常では多少突飛な人間味でカリスマと愉快さを同時に披露する。

「胸部外科」を通じてデビューして初めて医療ドラマに出演するコ・スはフェロー生活を4年目している胸部外科医を演じる。医師としての使命を守りながら母を生かさなければならないジレンマに陥る人物である。
記事元=スポーツ東亜

先行逃げ切り、そんな思惑の初放送日のようですねぇ。

「胸部外科」wikipediaを見ると、初回放送開始・終了時間も一話の長さも同じ(1話35分)でした。
違うのは、「胸部外科」は40部作とはっきりしているのに対して“わたテリ”は見た限り明記されていないんです。
これも作戦でしょうか、それとも視聴率などで臨機応変に話数が延びたり縮んだりするんでしょうか?^^;
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16647:管理人のみ閲覧できます by on 2018/09/23 at 14:00:12

このコメントは管理人のみ閲覧できます

16648:わたテリ♡ by ほっこり on 2018/09/23 at 17:07:58 (コメント編集)

うえことさん 皆さん こんにちは😊

いろんな視聴方法を教えてくださりありがとうございます 🙇‍♀️
私は、②の森ちぃで 、リアルタイムに挑戦します。でも・・🌀したり、寝ちゃったりすると思うので、再視聴でゆっくり見ようかなっと・・字幕なしで、どれだけ理解できるでしょうかね…T^T

わたテリ情報 いっぱいあり過ぎて、頭の中グチャグチャ状態。
こんなに期待して、開けてみたら………なんて事がないように祈ってます。
うえことさんが、前の前の前の・・エントリーで おっしゃってたように、バランスですよね。シリアスとコミカルな場面の。あとラブ❤️はどんな風になってるのかなぁ〜🤔
あと 脇を固める方々の活躍にも期待してます。

期待と心配の混ざった気持ちで、27日を待ってます。

16649:管理人のみ閲覧できます by on 2018/09/23 at 22:27:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

16654:実はコ・スも好き by アパタン on 2018/09/26 at 20:37:22

こんばんは。
自分が見て楽しければいいんですけど、視聴率も高い方がいいですよね。
胸部外科も興味ありますが、後で見ます。
コ・スさんのクリスマスに雪は降るの?
を見て、どうしようもない母親を恋人のように見守り、愛する女性と結ばれてはいけない運命にただ耐え忍ぶ姿に涙したものです。ハッピーエンドでよかったですけどね。
と言うものの、その後コ・スさんの他の作品は全然見てなくてf^^*)
いよいよ明日ですね、わたテリ😍

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR