FC2ブログ

3次ティーザー公開 【動画あり】

記事に追いつかなくて、嬉しい悲鳴。
昨日、3次ティーザーが公開になりました。

‘私の後ろにテリウス’ソ・ジソブXチョン・インソン、圧倒的諜報アクション込められた3次ティーザー公開
2018.09.18

news

[エックスポツニュース キム・ジュエ記者]‘私の後ろにテリウス’での俳優ソ・ジソプとチョン・インソンの圧倒的な諜報アクションを誇った3次ティーザー映像が公開され熱い関心を受けている。

18日に公開されたMBCの新しい水木ミニシリーズ‘私の後ろにテリウス’3次ティーザー映像では、ソ・ジソブ(キム・ボン役)とチョン・インソン(コ・エリン)の派手な銃撃アクションが繰り広げられた。30秒ほどの短い時間にもかかわらず一気に視線を固定させた二人の俳優の素晴らしいパフォーマンスが視線をひきつけた。

‘私の後ろにテリウス’は消えた伝説のブラック要員と運命のように諜報戦争に飛び込んだ向かいの家の女性の怪しげな幻想の諜報コラボを描いたドラマで、劇中ソ・ジソプは、元(NIS、国家情報院)出身ブラック要員キム・ボン役をチョン・インソンは明朗快活な向かいの家の女性コ・エリン役を引き受けて熱演を繰り広げる。

映像の中の二人は、同じような状況、他の結果を見せる微妙な楽しさで見る人の興味と好奇心を呼んでいる。二人は一寸の誤差なく標的に向かって一発装填した。銃口を離れた弾丸が、それぞれどこに向かうのか気になった瞬間頭を当たっていったかわいいブタぬいぐるみが登場、予期せぬかわいいターゲットに笑いをかもし出した。ここでソ・ジソプの速くて強いアクションと対比されたチョン・インソンのクマのぬいぐるみ熊の背負い投げ一本までターゲットは異なるが、悲壮感だけは優位を区別することができない、さらに刺激的である。

何よりも、今回の第3次ティーザー映像は、名不虚伝(=名に恥じない)カリスマキャプテンソ・ジソプの節制されたおしゃれ大放出は、最初の放送を心待ちにしている予備視聴者の喉の渇き解消と女性視聴者たちの心を鷲掴みのカッコよさの饗宴が続いた。また、ブラック要員に劣らない鋭さに視線を奪ったチョン・インソンの止められないアクションは真逆の魅力を披露、彼女が熱演するコ・エリンエリキャラクターはどのような人物か、無限の想像を刺激する。

映像は「私たちは、同じ空間、全く別の世界に住んでいた誰かだった」というナレーションで仕上げて全く混り合いそうにない二人がどのような縁で絡み合う設定なのか疑問符を残し初放送の期待感を高めている。

ソ・ジソプとチョン・インソンの幻想の諜報コラボが待たれるMBCの新しい水木ミニシリーズ‘私の後ろにテリウス’は来る9月27日午後10時初放送されて4回連続放送で見つけていく。
記事元=xportsnews

ご記憶にある方もいらっしゃると思うのですが、一連の記事によく出てくるフレーズに、『‘私の後ろにテリウス’は消えた伝説のブラック要員と運命のように諜報戦争に飛び込んだ向かいの家の女性の怪しげな幻想の諜報コラボを描いたドラマで~』という1節があります。
訳だとコ・エリンが『前の家の女性』と出るんですが、ティーザーでは双子ちゃんと壁を挟んでいたりドンドン、コンコンやっていたりしたのでこれまで横の家の女性と訳してきました。今回の映像ではお向かいさんのようで向かいの家の・・・としました。


で、ティーザー動画


NAVER TV

32秒のこの構え。右腕の角度、添えられた左手、色っぽい。
胸のホクロ、ちらっと見せられる(ことはないが)よりもドキドキすると思う。
20180919


ズッキューーン!!


テジウス=うえことの心のようです。
20180919


それからそれから
20180919


時計をはめると
(久々、脳内劇場開幕しております)

あー、帰っていくのね・・・って思うわ。
(モーニングコーヒー編(///∇///))
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR