FC2ブログ

“わたテリ”ティザー動画(いきなりなので音量注意)

昨日早々にティザーの情報を下さった方、ありがとうございました。
ちらっとファントム彷彿よね、うんうん、確かに。そう思いながら見ると、何より時間が流れたんだなと思たりして(>ε<)
ファントムを超えるインパクトのドラマになるといいですね。

ファントムは中々の名作だと思います。前情報も少なかったし、本編でグイグイ引き込まれたよ。
さておき

“本当のが現れた”。‘私の後ろにテリウス’ソ・ジソブ、ブラック要員のとてつもないカリスマ
2018. 08. 30
news

[ヘラルドPOP=チョン・ユンヒェ記者]今年の下半期、大韓民国最高の期待作MBC新しい水木ドラマ「私の後ろにテリウス」(脚本オ・ジヨン/演出パク・サンフン、パク・サンウ/制作MBC、モンジャクソ)がベールを脱いだ。

今日(30日)「私の後ろにテリウス」でフリーのティーザー映像(https://tv.naver.com/v/3929026)を開示、伝説の国家情報院ブラック要員キム・ボン(ソ・ジソプ)に扮したソ・ジソプ(キム・ボン役)の強烈なカリスマにドラマファンたちの関心が増幅されている。(↑キム・ボンがジソブで、ジソブがキム・ボンで、みたいな私たちにそのようなカッコ書きは今さら要らなくてよby朝からお蝶夫人口調)

‘私の後ろにテリウス’は消えた伝説のブラック要員と運命のように諜報戦争に飛び込んだ向かいの家の女性の怪しげな幻想の諜報コラボを描いたドラマでソ・ジソプは胸の痛い過去を秘めたまま、世界から消えた元国家情報院ブラック要員‘キム・ボン’を引き受けて熱演を繰り広げる。

公開されたフリーティーザー映像には、国家情報院ブラック要員キム・ボンの強烈なカリスマが目を引く。ハイテク機器で成る対策本部に登場したキム・ボンは後姿でも秘密任務遂行を控えた悲壮さと重量感をそのまま感じることができる。

続いて「TARGET SIGNAL LOST」と突発状況が発生すると、対策本部に居たブラック要員キム・ボンの後ろ姿も消えて‘ブラック要員テリウス、彼は消えた!’は、字幕で緊張感を高めた。果たしてブラック要員キム・ボンはどんな人物であり、この日に一体何が起こったのか、彼が姿を消した理由に関心が集められる。

今回のフリーのティーザー映像は、ポーランドワルシャワを背景にした美しい映像美と壮大なスケールそして目だけで圧倒的なカリスマを吐き出しているソ・ジソプの息を止めようとするフォースまで、約20秒ほどの短い映像にもかかわらず瞬時に没入させ、予備視聴者をときめかせている。

何よりも、ポーランド、ワルシャワはソ・ジソプが引き受けたギムボンキャラクターのストーリーが込められた重要なポイント。フリーティーザー映像は、ブラック要員に扮したソ・ジソプの冷徹で強烈なカリスマを見せて消えた伝説の要員ギムボンの存在感をしっかりと刻印させている。

2018年下半期を熱く飾るMBC新しい水木ドラマ‘私の後ろにテリウス’は大韓民国代表カリスマ俳優ソ・ジソプをはじめチョン・インソン、ソン・ホジュン、イム・セミなど信じ見る大勢の俳優の組み合わせとキム・ヨジン、チョン・シア、カン・ギヨン、ソ・イスク、オム・ヒョソプ、ソンジュなどの名前だけ聞いても頷かされるブランド助演たちまで最強のラインナップを構築し、“時間”の後続で来る9月末に初放送される。
記事元=ヘラルドPOP



最後のキメ顔が、少し愛嬌あるように見えるのはうえことだけかしら。
どうしても真顔に見えんのよ(^ー^)
おちゃめな表情する時でこんな時ありませんか?( *^艸^)プププ
愛い奴じゃ♡ティザーの見方間違ってるうえことって。(おまえかーい)

スーツに銃、何者かに追われる・・・
このままいってほしいが、ダメなん?(笑)
こんなに期待させて、ストーリーでがっかりさせるなよ、って思うくらい観たいジソブさん。
あ、うえこと、リアル視聴できないんでした_| ̄|○
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16560: by 桃 on 2018/08/31 at 18:00:35

うえことさん、夏バテしてませんか?

やっぱ「ファントム」を思い出しました。
何回見た事か~~(笑)

やっぱ、かっこええ男~~や!!
好きになるのが遅すぎた(´;ω;`)ウゥゥ

16567:管理人のみ閲覧できます by on 2018/09/01 at 07:22:19

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR