FC2ブログ

“わたテリ” ジソブさん狙われる

写真がジソブさんじゃないのよね。
このかっこいい俳優さんに恨みつらみは全くありませんが、キム・ボンの実は双子の兄弟で二人の間には角質 確執があって・・・っていう、ジソブさんの二役で観たかった・・・
気もする。

‘私の後ろにテリウス’狙撃手チョ・テグァン、ソ・ジソプXジョンインソン狙う
2018-08-29

news

[スポーツ朝鮮ドットコム イ・ジヒョン記者]俳優チョ・テグァンが‘私の後ろにテリウス’の中で冷酷なキラーに変身、劇に緊張感を吹き込む予定だ。

MBC新しい水木ドラマ‘私の後ろにテリウス’(脚本オ・ジヨン/演出パク・サンフン、パク・サンウ/制作MBC、モンジャクソ)は消えた伝説のブラック要員と運命のように諜報戦争に飛び込んだ向かいの家の女性の怪しげな幻想の諜報(スパイ)コラボを込めるドラマだ。

チョ・テグァンは劇中の一撃必殺の狙撃手ケイ役に扮する。毒物注射で巧みに殺人を隠蔽する技術者であり、ポーカーフェイスのサイコパス的な彼の登場だけでも視聴者を緊張させる強烈なフォースを予告している。

だけでなく、正体を隠したブラック要員ボン(ソ・ジソプ)と彼の前の家に住んでいる普通のキョンダンニョ(=キャリアが途絶えた女性)エリン(チョン・インソン)のそばをうろうろしながら脅威を与えるとし、今後絡まる彼らの話に関心が集められている。

公開された写真の中でも、ポーランドの通りを歩くのケイの怪しげな動きが捉えられ、頭からつま先まで黒フォースを装着した彼の姿がエキゾチックな雰囲気と妙に調和され、視線を奪う。特に狙撃銃を握ったまま銃口を突きつけていて、果たして彼がポーランドで狙う人が誰なのか、さらに緊張感が漂っている。

チョ・テグァンはドラマ“太陽の末裔”で救済医師ダニエル・スペンサー役でデビューして、話題を集めた「死ぬと生きる男」の中気難しい秘書として活躍して存在を知らせた。

一方、韓国ドラマ初、ポーランドロケーションを進行したMBCの新しい水木ドラマ‘私の後ろにテリウス’は、ポーランド観光局の協力の下、順調に撮影を終えて国内での撮影を続けている。俳優ソ・ジソプ、チョン・インソン、ソン・ホジュン、イム・セミ幻想のラインナップとしっかりとした製作陣が意気投合し、9月のお茶の間劇場にお目見えする。

記事元=スポーツ朝鮮


新進気鋭というのかデビューしてそんなに長くない俳優さんのようで、伸びる芽を摘んではいかんな、ということで、ジソブさんはボン一役で我慢するとします。
二枚目の写真、銃を構えて片目瞑っている・・・のを写真だけでもジソブさんで見たい(まだ言うか)

ジソブさんは、チョン・インソンさん、いや、ボンはエリンを時にボディーガード的に守ったりもするんだろうか。
う、ううっ、もしそうであるなら、好物過ぎるシチュエーションでございます。
劇中、そこら辺も期待。

他記事にありましたが、ドラマは10時からのようですね。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16558:管理人のみ閲覧できます by on 2018/08/30 at 00:01:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

16559:管理人のみ閲覧できます by on 2018/08/31 at 12:42:17

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR