FC2ブログ

“わたテリ”メインキャスト

“諜報ロマンス”ソ・ジソプ、チョン・インソン、ソン・ホジュン、イム・セミ、‘私の後ろにテリウス’出演[総合]
2018.06.19

[OSEN=チャン・ジンリ記者] ソ・ジソプ、チョン・インソン、ソン・ホジュン、イム・セミが‘私の後ろにテリウス’出演を確定した。

ソ・ジソプ、チョン・インソン、ソン・ホジュン、イム・セミはMBC水木ドラマ‘私の後ろにテリウス’を通じて演技呼吸を合わせる。

‘私の後ろにテリウス’は止められないおばさんコ・エリンと謎の隣人男性キム・ボンのドタバタ胸きゅん諜報ロマンチックコメディドラマで、‘ショッピング王ルイ’のオ・ジヨン作家と‘三つの色ファンタジー - 生動性恋愛’のパク・サンフンPDが意気投合した。

news

ソ・ジソプは伝説の国家情報院ブラック要員のキム・ボンを演じる。‘主君の太陽’、‘オーマイビーナス’などのドラマで最高のロマンチックコメディの演技を披露してきたソ・ジソプは‘私の後ろにテリウス’で‘ロコキング’の帰還を知らせる。

チョン・インソンは突然夫を失い、偶然隣に住むようになったキム・ボンと巨大陰謀を暴くことになる止められないおばさんコ・エリン役を引き受けた。‘ウラチャチャワイキキ’で優れた演技力でテレビ視聴者のお墨付きをもったチョン・インソンは‘私の後ろにテリウス’でソ・ジソプと演技呼吸を合わせて新しいロコクイーンに位置づけられるものと期待を集めている。

ソン・ホジュンは元詐欺師であり、マルチレベルの事業を繰り広げていた悪名高い事業家ジン・ヨンテ役で生涯初の悪役に挑戦する。ドラマ‘告白夫婦’、芸能‘三食ごはん’などでまろやかで純粋なイメージで愛されてきた。ソン・ホジュンはずるくて恥知らずな悪役で破格変身を披露する予定であり関心を集中させる。

イム・セミは現職国家情報院要員ユ・ジヨン役を務める。ユ・ジヨンは伝説の国家情報院ブラック要員キム・ボンと活躍した人物。キム・ボンがこの陰謀に巻き込まれる状況を切なく眺め、こっそり片思いする哀切なキャラクターでもある。「
‘ トゥー・カップス’、‘アバウトタイム’などで活躍したイム・セミは‘私の後ろにテリウス’で懸命な歩みを続けていく。

なお、‘私の後ろにテリウス’は現在放送中の‘こっちに来て抱いて’の後続‘時間’の次、9月放送される./mari@osen.co.kr

[写真] OSEN DB

記事元=OSEN

固まって来たようですね^^

ロマンティックコメディでジソブさんと出会ってファンになられた方には申し訳ないのだけど、ドシリアスのジソブさんで出会った身としましては、こういうヤツもいるということでお聞き流しいただきたいと思うのですが・・・
やはりうえこととしましては、「“あの目”を見たい」と思う気持ちがあって。
観る人がしあわせになるような作品を、というジソブさんのドラマの作品選びのポリシーにイチャモンつける気はさらさらないけれど、しかも一定期間、苦しみ抜いた結果に出した答えであろうから。

ロコキングの地位が確立したきっかけであっても、過去二作品はうえことにとりどこか暖簾に腕押し的なつかみどころ、とらえどころのないジソブさんでしかないんです。
ツンデレは確かに好物ですが、これもシリアスのツンデレの方が数百倍キュンとくる。
スタート前時点で、“わたテリ”が一番キャストではとらえどころがない感じがしているけれど、その分逆に期待値を越えて欲しいと期待している部分があります。

キャストの中で、長老に近い最近のポジションもうえことには物足りないんです。共演の方のキャリアや力量云々では決してなくて、ジソブさんが自らそうしている力関係とも思わないけれども、そういう意味でも重鎮が揃いにくいジャンルだとも思うわけです。
何ていうかね、渡り合ってほしいの、バチバチと。ふふふ。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16318: by しぃ on 2018/06/20 at 16:10:35 (コメント編集)

うえことさん、こんにちは♪

私はラブコメのジソブさんも好きですが(脚本にもよりますけど)‘張り合って欲しいの’って言ううえことさんの思い、本当によく分かります。同感同感^^
1巨頭じゃなく2でも3でも、この際4で良くってよ(笑)
スパイ物も同年代や年上の方と張り合ってくれて良いんです。何ならジソブさん悪役でもいいんです。。。
ほんでもってチョ・インソンさんで良かったのに。。。
脚本に期待しましょうね。

16319:管理人のみ閲覧できます by on 2018/06/20 at 17:50:38

このコメントは管理人のみ閲覧できます

16322: by すくすく on 2018/06/21 at 14:21:10

うえことさんのコメントに共感します!

私も、ドシリアスなジソブさんが
卒倒しそうなほど大好きです。

いつの日か観たいです。
あの目。
できれば早目に…

時代劇もいいのではと思うのですが
ジソブさん的には、あんまりなのかな?

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR