FC2ブログ

第8回“森ちぃ”の総合的記事

ヨガのところは寝てしまって見てなかったんですけど、辛いものも食したんですね。

[総合]「森の小さな家」パク・シネXソ・ジソプ、辛味で大同団結...幸せの意味
2018.05.25
news

[毎日経済スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者]

「森の小さな家」パク・シネとソ・ジソプが才能の共有と森ヨガで視聴者たちに幸せをプレゼントした。

25日放送されたtvN「森の小さな家」でパク・シネとソ・ジソプの第8番めの幸せ実験に挑戦した姿が電波に乗った。

この日パク・シネとソ・ジソプは「ささやかな自分だけの才能を共有せよ」というミッションを受けてすぐに「ストレッチ」と「ダイエット健康食」について説明した。パク・シネはドラマ撮影で不規則な日常から体得した自分だけのストレッチを紹介し、「座って仕事をする職種の方々の疲労を取ることができる」と自信を表わした。

案の定。パク・シネは、ヨガインストラクターを彷彿させるほどで、筋肉をほぐすことができる様々なポーズを自ら見せ説明して目を引いた。

同じ時刻、ソ・ジソプも自分が食事をするときに作って食べていた健康レシピを作る裏技をわずかな才能に挙げた。先立って牛肉・アスパラガス、トマトスクランブルエッグ、 カプサアオノリのスープなどシンプルな健康食を多様に作ってきた。ソ・ジソプはインタビューで、「運動や食事を身体で試すことがとても好きだ」と超簡単レシピをシェアした。その後、彼はトマト、タマネギ、牛肉を細長く切った後、「水も必要なくて、ただ切って入れるとできる。味付けをしなくてもトマトの酸味とタマネギの甘さが出てくる」と説明した。

以降、彼は「何か料理番組を進行するようだ」とぎこちなく笑って「トマトオニオンスープ」をさっと完成した。彼は「率直に言って(ダイエット用に)たくさん食べるとき分からなかったが、久しぶりに食べるからおいしい」とトマトオニオンスープをすごい勢いで平らげ(直訳=暴風吸引(笑))、「ちなみに、これを食べて他の料理がもっと引っ張れる」と付け加えて笑いをかもし出した。

一方、パク・シネは、森の中の家で幸せな趣味にハマって目を引いた。いつも絶えず動いていたパク・シネが微動だにぜずに没入した趣味は、まさに「カラーリングブック」だった。しかし、パク・シネは、自分の楽しみを妨害するハエ4匹を叩き倒して再びカラーリングブックに集中して仕事を完成し、笑いを誘った。

ソ・ジソプは雨具を着て全身に雨を感じながら、「ソウルではするのも大変だ。雨が好きだったりするけど」と雨音に浸って自然を満喫した。しかし、楽しみもつかの間。彼はオフグリッドハウス以来、最大の難関に直面した姿が描かれた。続いた雨のため、太陽光充電率が0%に直面して暗い闇の中で生活しなければならなかったから。これにソ・ジソプは初出演当時持ってきた多用性ミニ発電機で危機的状況を克服した。

しかし、彼は「灯というのが私の意志に関係なく点けることができないということがちょっと怖かった。しかし、この空間に慣れるほど少し心細かった」と感想を伝えた。続いて彼は薄明かりの下で不安を忘れようと本を読んだと打ち明けた。

しかし、重ねて降る雨はソ・ジソプの感情に、最終的に影響を与えた。彼は窓の外の雨を眺めながら、「雨が降るから憂鬱になる」と述べた。さらに、ソ・ジソプは、次の日の朝のインタビューで、「夢に洪水が出て雨を克服した。雨がたくさん降ってるから(夢も見たようだ)と言って高笑いをした。

翌朝、パク・シネは鼻歌を歌いながらリンゴを食べた。しかし、やはり、様々な虫が飛び回って邪魔するや「暖かくなるから昆虫がすごく多くなる。ハエ、スーツ、羽のあるアリも見た」と述べた後、「今日はボンイが遊び来るかな?」と期待感を表わした。

そうかと思えば、生活上のストレスで疲れた体と心をなだめるような方法で「瞑想とヨガ」その中でも「森ヨガ」ミッションが与えられた。パク・シネは、外でござを敷いて座るやいなやクックッと笑いを放った。理由はというと「一人で山の中で道人になったようにあぐらを組んでいるのだから、状況があまりにも笑わせた。ヨガの先生が説明するときの音を思い浮かべて見るのに、ここではリアルに鳥の鳴き声、風の音が多く聞こえすぎて笑わせた」と説明した。

同じ時刻、ソ・ジソプは家の中で、様々な高難度の姿勢のヨガに挑戦した。彼は「私はできない姿勢」と半月姿勢で難色を示したが、辛うじて成功して笑いをもたらした。

一方、パク・シネは、一度に半月姿勢を成功して対照を成した。二人は、ヨガをしながら克明な違いを見せた。ソ・ジソプは「考えを空にしようとした」としたのに対し、パク・シネは「木陰に横たわって幸せだった」と所感を明らかにした。

放送末尾、パク・シネはカラーリングブックで、ソ・ジソプは読書で休息を楽しむが、自分の好きな辛い食べ物をそれぞれ作って食べながら、一日のストレスを飛ばして唾液腺を刺激した。

記事元=スタートゥデイ

シネちゃんのラケットのようなハエ叩き、斬新でした。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
16044:管理人のみ閲覧できます by on 2018/05/27 at 00:37:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR