FC2ブログ

【日本語訳】“森の小さな家 第6回”(前編)

訳:ようこさんです。
いつもありがとうございます。

会食のシーン、早く訳付きで見たーい!


***** <朝食はオートミール編>***** 1:22
 ー 朝6時 Bの家ー
[寝起き]
[身震いして]  寒い
 ー Bの朝はだいたい寒い ー
 ー 暖炉に火を先につけて ー
 ー 軽い運動で体を温める ー
[外の様子を見て]
8日目の朝、 天気 晴れ 風が若干…
あ〜 お腹が空いた。
ご飯を食べないと。
今日の朝食はオートミール。
 ー 今日Bの朝食メニューはオートミール ー
 ー 少しなじみのない名前(のオートミール*) ー
 *QuickOatsのようで、食感が固めが好きな人ならお湯をかけて少し放置するだけ
[オートミール紹介]
 ー Bのは お湯を注いで食べるタイプ ー [沸騰したお湯をオーツにかける]
 ー ナッツ&バナナを追加 ー
普段はそれほど食べませんが、ダイエットするときには(食べます)。
[緑茶を入れる]  ー 温かい緑茶も一杯 ー
これだけで食べるのは物足りないから [と言って目玉焼きを作る]
 ー メニューが増える ー
[フタがあるのにフタをせず、お皿に盛るときに黄身もつぶし…意外と雑?]
今日の朝食のメニューは…
オートミールのナッツがけ、バナナ、目玉焼き…崩れちゃったけど。
(炭水化物)  (脂質)  (ビタミン)(タンパク質)
緑茶。 ー ダイエットに良い緑茶まで ー
いただきます。
 ー バランスの取れた食事を完成させた ー
 ー 味はよくわからない ー     [微妙な表情]
すぐに冷めてしまうので温かいうちに。[目玉焼きを食べる]
 ー 目玉焼きは美味しい ー
[オートミールを食べ終え、バナナを]
あ〜 風がまた強くなってきた

***** <虹色を探しに編>***** 9:40
 ー ついにBの家にも日が差し込み始めた ー
 ー 暖炉で暖まりながら読書 ー
🎤本は 少しずつ読むスタイルです。
 ー 暖かいので眠気に襲われる ー [ウトウト]
[♪♬]  ー 静かだったBの家で実験アラームが鳴った ー
[目を覚まし伸びをする。暖炉の火をチェックしてPC確認へ]
爽やかな朝です
今日の最初の実験は
<自然と共に生きてみましょう>です
*パル、ジュ、ノ、チョ、パ、ナム、ボ [虹の7色の頭文字]
自然の中で 7つの
虹色を一つずつ見つけて
カメラに収めてきてください
 *虹の7色の頭文字
  赤(빨강 パルガン)
  橙(주황 チュファン)
  黄(노랑 ノラン)
  緑(초록 チョリョク)
  青(파랑 パラン)
  藍(남색 ナムセッ)
  紫(보라 ポラ)
 ー 虹色? ー [怪訝そうな顔]
[自然の中の色、実験説明]
 ー 幸福実験: 自然の中で虹色を見つけてくる ー
パルジュノチョパナムボ…。
 ー Bは実験のために散歩に出かける ー

[過去の実験映像を振り返る]
 ー 被験者Bの散歩実験
  1)渓谷を流れる川の音を収めてくる
   ただ霧に包まれるだけで何も見えないのに
   霧の日、 水音を探して…
 ー 被験者Bの散歩実験
  2)雨滴を含んだ自然の写真を撮って来る
   雨の日、 雨滴を探して…
 ー 被験者Bの散歩実験
   3)鳥の鳴き声を収めてくる
   風の強い日、鳥の鳴き声を探すB

 ー 散歩実験の専門家B 今度は色を探しに行く
目の前にあるね
 ー 最初に見つけたのは家の前にある黄色いタンポポ
[タンポポを撮って] これは黄色
黄色を見つけた。
 ー 黄色: 家の前のタンポポ
ここは 全てが似たような色なので
小川の方に一度行ってみようと思います。
あそこなら 赤い色があるような気がするので。
あっ! ー Bが発見したのはなんでしょう? ー
太陽の光で見えない…
 ー Bが発見したのは、森の中の友 ノロジカ ー
前方に… ー 用心しながら近づくB ー
[シカが逃げる]  ー 森の中の友は人見知りする方で ー
アンニョン またね〜
 ー Bは再び色を見つけることに集中する ー
 ー 別の色を発見したB ー
これはオレンジ色?茶色?
私の目にはオレンジ色に見えるので。
 ー Bが見つけたオレンジ色は (枯れて)色が変化した杉の葉 ー
 ー オレンジ色:  色が変化した杉 ー
 ー Bは別の色を探して もう少し奥に入る ー
 ー ますます奥へ ー
こっちは道がないから…。
 ー 小さな森の道 開拓中 ー
 ー 涼しい風がBの服を一枚ずつ剥がす ー
[暑くなってきて、コート、パーカを脱ぎだんだん薄着になっていく]
 ー 一歩進んでは 立ち止まって屈み込む ー
 ー 3番目の色を見つけたようだ ー
紫〜
 ー 深い森の中で見つけた 紫色のスミレ
 ー 紫色: スミレ

🎤記憶に残った色🎤
簡単なものもあれば、難しいものもあったように思います
Q:  記憶に残る色はありますか?
A: 記憶に残る色?
私は 赤い色が一番記憶に残りました
 他の花びらは全て散っているのに
 たった一輪だけ枝から落ちずに残っていたんです。
 ー Bの記憶に一番残ったのは赤い色 ー

他の花びらは全部散っているのに
この子だけは生き残ったままだ [赤い椿を撮る]
 ー 一人残っている赤い椿 ー
 ー 赤い色: 一輪残った赤い椿 ー
 ー あと残っている色は 緑色、青色、藍色 ー
[周りを見渡すが] どうしても石ばかりだと探せない。
誓って言いますが... フッ
探せば見つかると思うけど
 ー しきりに 石にばかり目がいく ー
[石をひとつ手にとって] この色は見方によっては薄紫色だけど。
[地面の石を映して] ここに藍色があります。見つけてください。
 ー ???? ー
[笑って立ち上がる]  ー Bは石ころを見せて逃げる ー
色はさまざまだから全部あるんじゃないかな。
 ー 森の中を全て回って家に帰ってきたB ー
見つけられなかったのは 青、それに緑と藍色
青は空で、緑は...見えるでしょう(目の前の森が)。

🎤虹色探しをしてみて🎤
Q: どれとどれの虹色を見つけましたか?
A: 赤い色は椿、紫色はスミレ、黄色はタンポポ。
  緑は周りのいたるところが緑だから。青は空。
  藍色は見つけられませんでした。

天気とか風とか  とてもいいから
30秒だけ一緒に休みましょう。 [風を感じる後ろ姿]

Q: 虹色を探してみた感想は?
A: (虹色を見つけることは)二の次になったようで
  歩きまわること自体がとてもいいんですよ。
  誰もいない森の中を歩いていくと
  頭の上に降り注ぐ暖かい日差しと
  風の音がこんなにもいいものかと 初めて知りました。
  風の音が耳に心地良かったです。
 ー 木々の間を吹き抜ける 涼しい風に出会える ー

[帽子をかぶって振り返り] ミッション失敗。
[空を指差して]  これって藍色に見えなくもないよね?  フフっ
 ー 実験に執着したBが 探しに行った最後の虹色 ー
 ー 青い空と緑の森 ー

***** <一緒の食事準備編>***** 22:50
ー 暖炉の煙 逆流中 ー
[♫♪]何かミッションが届いたようです。 [PCを確認]
今回の日程の最後の実験です。
あなたは実験を通して、これまで
一人でご飯を食べました。
  [続きはシネちゃんが確認]
  しかし、二人または三人で
  友達と一緒に楽しむ食事なら
  もう少しおいしいのではないでしょうか?
  それとも不便で 面倒なだけでしょうか?
  今回の実験は、
  <お友達の招待を受けて一緒に食事を楽しんでみましょう>です。
  友人がいないですって? います。
  被験者B様が。
[Bの確認シーンに戻る]
友人がいないですって? います。
被験者A...様。

[シネちゃん]

[メールで会話]
B: A様、こんにちは。
A: こんにちは、被験者B様。
B: 一緒に食事をしなければならないようですが…。
A: はいはい、ミッション受けました!!!
B: どこで会うのが良いでしょうか。
   参考までにここは寒く、風が吹きます。  [シネちゃん笑う]
B: もしかして、荷物が多いですか?
   持っていらっしゃるのはご不便なようですから。
A: 荷物...   [あたりを見回す]
  🎤(荷物)持って来ることが容易ではなさそうなので、少し不便でも
     私から行ったほうがよいと思いました。私は持って行くものがないから。
A: こちらは暖かいです。
A: 1時間後にお会いするのはいかがですか?
B: こちらはずっと寒いですから。
B: それでは、私の方から伺います。
B: 1時間後にお会いしましょう。

[シネちゃん、慌てて部屋の片付け&キムチチヂミ作り、インタビュー]

 ー 一方、深い悩みに陥ったB ー
私には食べるものがあるのか?
私に残っている食糧は
*残りの食糧*
1.肉一塊
2.バナナ1本
3.ニンニク 少し
4.人参 少し
5.米 1人分
(残ったものがあまりなくて悩み中)
お米はもしかして分からないから、水に浸しておこう。
(これだけの食材で)何ができる? 
あれを持って行こうか。
 ー 少ない食材が気になるB ー
持っていくことができるものが何もなくて
あちらも暖炉を焚くのだから
[薪割りシーン]
🎤何を持っていく?🎤
  誰かの家に初めて行くのに手ぶらで行くわけにはいかないのですが
  かといって、持っていくものも何もないでしょう。
  せめて、薪でも割って持って行こうと…
  薪も一緒に持って行ったんです

[薪割りしながら] あ〜腰が
アゥ、 これくらいあれば十分だと思う。
これをどこに入れようか。
 ー 山盛り(の薪) ー
 ー 薪を箱いっぱいに入れる ー
[箱を持ち上げて] あ”〜  ー 重い ー

[室内に戻って]
 ー [お米のお鍋をチェック] 事前に水につけておいたお米 ー  [ご飯を炊き始める]
 ー いつもと違い 気を遣って切る ー
[フライパンに、肉・切った人参とニンニクを入れ、
 塩コショウしてオリーブオイルをかけ、蓋をする]
[外を見て] あ〜風が結構吹いている
 ー 風でコンロの火が揺れる ー
 ー 風の影響を避けて、下に避難 ー [床でご飯を炊く]
 ー 大切なバナナも忘れずに ー
ご飯が炊けるまですることはないから…。
[外で持ち物をまとめる]
 ー 箱の 1段目に薪、2段目に食べ物 ー
[再び室内に。ご飯の様子を見る]
🎤ご飯の炊き加減🎤
  私の炊いたご飯が、少し見栄えが悪かったり
  少し火の通りが悪かったりしても、
  一人で食べるのなら 美味しくいただくことができます。
  でもいざ、誰かと一緒に食べるとなれば
  そのような食べ物を与えたくはないでしょう。

[PCでシネちゃんにメッセージ送信]
B: 5分後に出発します。
[メッセージに慌てるシネちゃん]

 ー (ご飯)4回目の試食 ー
出来上がったようです。
[いよいよ出発]
 ー こだわったご飯にお茶碗まで、準備完了ー
 ー 箱の 1段目に薪、2段目に食べ物その他食器 ー
 ー 重い2段ボックスを持って出発 ー
 ー 被験者A様、いま会いにゆきます ー
[重い荷物で]   困難なスタート
あぁ ちょっと待って、休んでいこう。
[荷物を一旦下ろす]
 ー 少し休憩した後 
    (荷物を)カタカタ言わせながら移動 ー
すぐそこなのに 少し休まなくては…。
 ー 再び休憩 ー

***** <一緒に食事編>*****  38:25
[シネちゃん家に到着]
A: こんにちは。
B: こんにちは。
 ー AとBの初めての対面 ー
A: ようこそ。 何をそんなにたくさん...?
B: ハゥ、ちょっと待って...。
[荷物を降ろして]  
A: いらっしゃいませ〜。
B: お会いできて嬉しいです。
A: こちらこそお会いできて嬉しいです。
B: ちょっと待って 休みます。
[しゃがみこんで] ー 運動選手 出身 ー
A: お水を一杯差し上げましょうか?
B: あ、お水を一杯お願いします。
A: はい。  [水を取りに]  大変だな。
B: [水を受け取り] ありがとうございます。 [水を飲む]
A: よくお越しくださいました。
B: 他に何もなかったので
  家に初めてお邪魔するものですから(これを)..
A: [薪を見て]  お〜 [パチ] ー 森の中の小さな贈り物 ー
B: 差し上げるものが薪だけしかなくて。
  贈り物ですけど 重いので...
  どこに置きましょうか。
A: [家の前を指して] じゃぁ、そこの椅子の隣に…ありがとうございます。
B: [薪を置く]
🎤シネちゃん薪をプレゼントされて🎤
A: 森の中で、私にとって(薪は)どんなものよりも
  最も貴重な贈り物ではないでしょうか
  ※大事に大事に節約して、本当に緊急の時だけ使います。
  最高のプレゼントです、薪は! 本当に!

A: 少しお待ちいただけますか。
 ー Aはまだ料理中 ー 卵がうまくいかなかった。
B: ご飯を少し炊いてきました。
A: 本当ですか?
B: [他のものも取り出す]
B: [テーブルで待つ]  ー (テーブルには) ステーキ、 ご飯 ー
A: 卵は半熟が好きですか? かた茹でが好きですか?
B: どちらでも。 [優しく微笑む]
B: [立ち上がって]  もしかして火(コンロ)は使い終わりましたか?
A: はい?
B: [家に近づいて]  火(コンロ)は使い終わりましたか?
A: 麺を茹でるだけなので、すぐですから。
A: あっ、火をお使いになりますか、もしかして?
B: [フライパンを手に]  お恥ずかしい(図々しい)のですが、これを...
  唯一残った材料が肉しかなかったものですから
  [家の窓のところまで行ってシネちゃんに説明]
  でも、焼いてくるとおいしくなくなると思ったので
  味付けだけして持ってきたんですよ。
A: あ〜ホントに。 ちょっとだけ待ってください。
B: なので…お料理が済んだら…
A: ええ、私が焼きますよ。
B: 家の中に入るのは申し訳ないので。
A: [微笑んで頷く]
B: じゃぁ、ミディアムウェルでお願いします。
A: [のけぞって笑う]
  どのくらい(の時間)焼けばいいか教えてください。
B: ※ミディアムに焼ければ…
A: 今ちょっと取り込み中で…
B: あ〜 そうでしたか…
  じゃあ 後で お願いします… [テーブルに戻る]
A: 家が散らかっていて(戦場のような状態で)…。
B: ここはいいですね、暖かくて。
  あ〜 ここなら半袖でいられますね。
A: [麺を茹で終わる]
B: 火を使い終えたら知らせてください。
  このまま外で焼いたらいいと思いますから。
A: はい、(コンロ)どうぞお使いください。
B: [立ち上がって]
  [テーブルにコンロを置き、フライパンをセット]
  風がそんなに吹かないといいけど…
  [板を立てて風を防ぐ]
A: [麺とタレを絡めながら] んっ!!調味料(タレ)をたくさん入れすぎた…
  大変なことになった
  [味見して]  慌てて口から出す…ブー
B: [その音に気付いて] 大丈夫ですよ。美味しくいただきますから。
  (聞き逃さないタイプ)
  何も持ってないから、食べられないし。
A: ー Aの2番目のメニュー:ビビン麺 ー
  [麺をテーブルに運ぶ]
B: 肉はほとんどできているので、あと少し…。
  少しだけお待ちください。すぐ出来上がりますから。
A: 調味料入れすぎてしまって…お口に合わないかもしれません。
B: 大丈夫ですよ♡
A: 今回はここで何をなさっているのですか。
B: 何をしているのかって...?
A: ええ。
B: 特に何もしていません。
A: 私も今回は特に…最初の日がすごく天気が悪かったものですから。
B: 私はいつも(天気が悪い)です。
A: [笑笑]
B: [手で「この瞬間」を表現しながら]
   今この時だけですよ、天気がいいのは。
A: 本当に?
B: ええ、番組を観て驚きましたよ。
A: 今日はいい天気になってよかったですね。
B: [肉が焼けたので、コンロを片付ける]
A: 何だか、韓国料理と西洋料理を融合させたみたいですね。
 ー ステーキ(ミディアムウェル) ー
 ー ビビン麺 ー
 ー キムチチヂミ ー
B: いただきます。
A: いただきます。
 ー 隣のごちそう(隣近所の饗宴) ー
B: 普段こんなに召し上がりますか?
A: キムチがあればあれこれと
  ビビン麺にして食べたり、チャーハンにして食べたり。
B: [ビビン麺を食べて] 美味しいですね。
  [もう一度] 美味しいです。
A: よかった。
  普段は、お肉を主に召し上がるのですか。
  ー 森の中の小さな家の視聴者(愛聴者) ー
  タンパク質メインで。
B: ダイエットの時はそうですけど…
  普段はそこまで多くは食べません、(それでも)メインは肉ですけど。
A: [肉を切って]
B: まず、(私が)食べてみますね。
A: はい。
B: [一口食べて] 私は、美味しいです。
A:  [続いて一口] 美味しいです。
B: 誰かと一緒に食事をするのは久しぶりです。
A: うん…私もいつも家では一人です。
  外で食事しないければ、家で一人で食べます。
  料理はお好きですか?
B: 好きというより、私は一人の生活が長いし
  買って食べるのはあまり好きではないんですよ。
  と言っても、料理といえるほどのものではありません。
  ほとんどすべて肉と野菜くらいだから。
  ー キャップにクモの巣が ー
  自分の分だけ料理して、食べるのですが
  一人分だけ買おうとすると(逆に)高くつくじゃないですか?
A: そうですよね。
  たまに多すぎて余ってしまうこともあって。
  [話ながらクモの巣をはらう]
  なので、これからは(出来たものを)買ってきた方がいいのではないかと。
  こういう時はどうしてますか?
A: 買ってきたものを食べる時もあるし
   ※魚だけ(おかず一つ)で済ませる時もありますけど、
  スープのようなものを一度に煮込んで、食べて
  残りは冷蔵庫に入れて保存しておいて…。
B: ご飯も冷凍して…。
A: うん、ご飯も。
B: [そうだ!ご飯が]  ご飯も召し上がりますか?
A: はい。
B: [ご飯を装いながら] お腹がいっぱいなら無理して召し上らなくてもいいですから。
A: (じゃあ)スプーン1杯分だけいただきます。
B: うまく炊けているかどうか自信がないですけど。 [実はこだわりのご飯]
A: [ご飯を一口食べて大きく頷く]
B: 大丈夫ですか(うまく炊けてますか)?
A: [ご飯を一口食べて大きく頷く]
  ええ、美味しいです!
  (でも)どうやって焦がさずに炊いたのですか?
  私はいつも焦がしてしまうのに。
B: 私は弱火で長い時間かけてます。
  強火にするとすぐに焦げることがわかったので。
A: 毎回、私の課題だったんです。ご飯を(うまく)炊くことが。
B: 家では、炊飯器がすべてやってくれるから。
  私もここに来て、初めてやりました(コンロでご飯を炊きました)。
A: え、本当ですか。
B: 焦がしていないふりをして、
  少しだけ炊きあがりが不十分な状態で食べればいいんです。
A: (笑)
B: 自分で食べるのだから
  美味しく食べればいいでしょう。
A: [激しく同意]
B: ここにいて何が一番いいですか?
A: 単純になること。  火を起こす時が一番面白いです。
B: ソウルにいる時は、時計をよく見るけれど…。
  昨日は、遅い時間に寝ました、まぁ、2時か3時頃に。
  (いつもは)7時頃に目が覚めても疲れていて、ちゃんと眠れた気がしないんです。
A: 確かに。
B: でも、ここでは、そういう感じがしないです。
  [時間を気にせずに過ごしていると、たとえ短い睡眠でも疲れを感じない、という事?]
A: [頷く]
B: これ… (何か食べ物をすすめる)
A: あ〜ありがとうございます。
🎤一緒の食事を終えて🎤
A: 退屈しなかった(するのが減った?)と思います。
  良かったです。楽しかったです。
  一人でご飯食べていたのに、誰かと一緒にご飯食べると
  正直に言って、ご飯をより味わう事ができます。
  美味しいです。(ちゃんと)食べてるって感じです。
  あたふたしながら作ったけれど
  いつもよりおいしく食べることができたと思います。
  ※その席では(会食すると)より楽しめると思います。
B: 料理がお上手でしたよ。とても美味しくいただきました。
  (次に家に)招待するときは、天気のいい時に、
  お茶を一杯飲むのもいいかもしれません。
  外で一緒にお茶を飲めば気持ちいいと思います。
**********


後編(続き)はこちら

スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
15842:おはようございます by ようこ on 2018/05/14 at 08:24:50 (コメント編集)

うえことさん、おはようございます。

エントリーありがとうございます。(コメントの方は非表示にしました)
今回こそ妄想で補っている部分が多々ありですが、
目の前でナイショ話されているような感じは面白くないので、
ちょっとだけでも内容分かれば、と。

字幕なしが多くて、その部分はほぼ妄想です。
「麺は固め?やわらかめ?」「どちらでも...」とか
完全に妄想です(^^;;
会話はどちらがリードするのだろう?
ジソブさん、女性と二人で大丈夫?
など、いろいろ気になっていましたが
ビビン麺の味付けに失敗したシネちゃんの気配を感じて
「大丈夫ですよ、美味しくいただきますから...」
(ここも字幕ないので妄想です)
とすかさず言うあたりとか
ご飯は焦がさない分、炊きあがりが甘い状態で平気な顔して食べてる
とか...
フッと緊張が緩むようなセリフで...もう〜💓💓

ビジュアル期待のシーンはまだまだこれからですね。
早く続きが観た〜い!

15844:ありがとうございます! by jiji on 2018/05/14 at 12:56:40 (コメント編集)

みなさん、こんにちは。

うえことさん、ようこさん、ありがとうございます😊

いつも読み逃げ、見逃げ、すみません💦
今回の森ちぃのお食事シーンは特に会話の内容が知りたかったからじっくり読ませていただきました。
毎回リアルタイム視聴を心がけていて、後でも見れると後回しにしてしまうとなかなか時間が取れなくなったりして…。なのでようこさんの訳は思い出しながら、そういうことだったのね!なんて読ませていただきています。
5分後に出発します!なんてメールが来て、向い合わせでご飯食べながら、チラチラ目が合ったら❣️もう〜😍💓💓 多分、味がしないだろうな!

毎週のことですが、森ちぃのメニューがうちでも登場しています。今回はキムチチヂミの材料を準備済みです!いつもシネちゃんのハンパない味見の量に、うぉー!またもや!って😆見てます。ビビン麺のコチュジャンに入れた大量の白い粉はなんだったのか?気になってます。

ようこさん、虹色のハングル表記、ありがとうございます。早速メモりました。#付けて使わせて頂きます😉👍

15845:jijiさんへ by ようこ on 2018/05/14 at 14:34:36 (コメント編集)

jijiさん、

いつも読んでいただいてありがとうございます。
虹色は私もどこかから持ってきたものなので、どうぞ!と言える立場ではないですが😓お使いください。

頭文字をとったミッションの説明のために表記してみましたが、
念のため調べ直してみたところ、
単純に「赤橙黄緑青藍紫」の場合はこの表記で大丈夫のようです。
ただ、
「〜色」となると少し変わります。

赤は「빨강」、赤い色は「빨간색」
黄は「노랑」、黄色(黄色い色)は「노란색」
青は「파랑」、青い色は「파란색」
他の4色は「색(色)」をつけるだけです。

私は赤も赤い色も、適当に訳してしまったのですが、
ー Bの記憶に一番残ったのは「赤」 ー も
正しくは「赤い色(빨간색)」です🙏
 ※色の表記、翻訳訂正しています(5/16)

ちょっとお知らせまで。

15846:ありがとうございます╰(*´︶`*)╯♡ by まゆ on 2018/05/14 at 14:48:59 (コメント編集)

うえことさん、みなさんこんにちは^ ^
福岡はいいお天気です。
ちょっと風もあって気持ちいい。

ようこさん、うえことさんいつもありがとうございます。
今回1番知りたかった場面。
何を話しながら食事してるのかすごく気になって。
実は朝の4時ごろ目が覚めてしまいまして。
その時点で日本語訳、見てしまいました。
なんとなくようこさんがコメント欄に書いてくれてるんじゃないかと思ってうえことさんのブログにお邪魔したんです。
で、やっぱりありました。
ようこさん、遅くまで起きて作業してくれたんですね。
皆さんこの場面はかなり気になっていたはず。
1番知りたかった内容がわかってちょっと安心して二度寝致しました。
ここ最近目覚まし時計鳴るまで目が覚める事はあまりなかったのですが昨夜添い寝してるジソブさんのブランケットを洗濯して添い寝ジソブさん無しだったので眠りが浅かったのかもしれない(//∇//)

15847:またまた、ありがとうございます! by jiji on 2018/05/14 at 15:11:06 (コメント編集)

ようこさん、早速詳しい説明ありがとうございます😊

またまたメモりました❣️

取り急ぎ、お礼でした。

ありがとうございます😊👍

15848:管理人のみ閲覧できます by on 2018/05/14 at 15:18:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

15849: by まー on 2018/05/14 at 21:42:35

うえことさん
皆さんこんにちは、いや、こんばんはでした。

そしてようこさん
いつもありがとうございます。

回を重ねる事に
素ジソブが現れてきてるみたいで
凄く嬉しいです。

今回の萌ポイントは
素素素で眠っている冒頭のシーンですねー

ずーっと見ていたい…

次回はあれを被験者Bとして流して欲しいくらいです…

まだ月曜日ですが
今週の放送が待ち遠しいです。


15850:管理人のみ閲覧できます by on 2018/05/14 at 22:53:45

このコメントは管理人のみ閲覧できます

15857:管理人のみ閲覧できます by on 2018/05/15 at 20:49:41

このコメントは管理人のみ閲覧できます

15858:管理人のみ閲覧できます by on 2018/05/15 at 20:52:52

このコメントは管理人のみ閲覧できます

15859:やっと見終わりました by ようこ on 2018/05/15 at 21:04:19 (コメント編集)

うえことさん、こんばんは。

やっと第6回の視聴と全編翻訳が終わりました。
未投稿部分の第6回③は表示コメント、
第6回①②の訂正版は非表示コメントにしました。
追加、差し替え、よろしくお願いします🙏
また、今回はかなり量が多く(ワードでカウント14p, 622行です💦)
前編、後編にしていただいてもいいかもしれません。


みなさん、第6回はいかがですか?
後半は内容わからなくても十分!
ビジュアル重視でいきましょう😍!!
(実際、ジソブさんの言葉を字幕にしているのではなく
 キャプションで説明していることが多いので。)

翻訳投稿済みのシネちゃんとの会食シーンまでで、
結構違うところがあって、ちょこちょこ訂正入れています。
特に、シネちゃん用にご飯を炊くところで
水入れすぎたのを何度もチェックしてリカバリーしていたのかと思っていたら
シネちゃんのために丁寧に作っていたとのこと。
コメントに違和感があったので、気づけばよかった!
それから、会話部分のハングルなしも
英語字幕の方を参考に追加しています。
またしても、ジェントルマン発言ありますから
訂正の度に読み返していただけると助かります。
「麺は固め?やわらかめ?」の妄想部分は「卵」のことだった。
これは惜しかったでしょ笑笑?
妄想レベル...上達してきましたかね?

15866:管理人のみ閲覧できます by on 2018/05/17 at 00:41:33

このコメントは管理人のみ閲覧できます

15867:訂正分、非表示で送りました by ようこ on 2018/05/17 at 00:46:09 (コメント編集)

うえことさん、こんばんは。

***** <一緒に食事編>***** のみ
差し替えお願いします🙏
訳が違ってたところに加え、
字幕なしの部分で??にしてあったところも追加したので
行数がまた増えています。

15868: by うえこと on 2018/05/17 at 11:52:02 (コメント編集)

ようこさん、承りました<(_ _)>
ありがとうございます。

お気遣いなく更新してくださいね、Ynet(笑)

15869:ありがとうございます by ようこ on 2018/05/17 at 12:37:10 (コメント編集)

うえことさん、訂正ありがとうございます。

ちょこちょこ怪しいところはありますが、
これでほぼナイショ話ではなくなったと思います。

あんなにこだわったご飯も
「うまく炊けているかどうか...」
「無理に召し上らなくて大丈夫」
と気遣うあたりにまたやられました😍
シネちゃんも
ジソブさんの
「いつも一人で食べてる、誰かと食べるのは久しぶり」と、
40男の寂しさが漂ってしまいがちなところ
私もそうですから、とフォローするあたり
なかなかなものです。

このシーンは訳した甲斐がありました💪✏️!

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR