FC2ブログ

第6回“森ちぃ”シネちゃんと対面記事

[総合]‘森の中の’ソ・ジソプ・パク・シネ、被験者だけが知っているささやかな幸せ
2018.05.11
news

[エックスポツニュースパク・ソヒョン記者]「被験者」ソ・ジソブとパク・シネが、いよいよ会った。

11日放送されたtvN「森の小さな家」には、最終的に出会った被験者パク・シネとソ・ジソプの姿が描かれた。

この日の「森の小さな家」では、被験者ソ・ジソプとパク・シネに一緒に会って食事をするようにミッションが与えられた。

ソ・ジソプは朝食を食べた後に本をしばらく読んだ。この日のミッションが、7つの色をカメラに収めてくるもの。椿からスミレなど、様々な自然物を利用した。パク・シネは、ハンモック付けをした。パク・シネは“胸がいっぱいだった。私のハンモックに入れるフルーツをたくさん入れることができるようだ ”と直接作ってつけたハンモックにバナナ、リンゴなどを置く考えに浮かれてみせた。

news

続いて被験者二人はお互いに会った。ソ・ジソプは“私が行ったほうが理にかなって思えた。持って行くものが多くなかった”とわざわざパク・シネを配慮して、自分が移動すると発表した。より暖かいパク・シネの家にソ・ジソプが行くことになった。

パク・シネは“最初に準備する時は少し負担になった。必死だった騒動の中、誰かが私の家に来るというのが。作る食べ物もないのにある材料で何かおもてなしをしてあげなければと思う心配が多くなっていた”と告白した。

news

ソ・ジソプの訪問を控えてパク・シネは、キムチと唐辛子、タマネギなどの野菜を入れて激ウマなキムチチヂミを作り始めた。彼女は巧みにフライパンを使用し、続けざまにキムチチヂミを焼いた。ビビン麺も作った。

ソ・ジソプは、自分に残された食糧が肉の塊とバナナひとつ、ニンニクとニンジン、米少しの程度だと心配した。彼は“手ぶらで行くところで持っていくものが無くて、割った薪を持っていった」と打ち明けた。

ソ・ジソプは“私がご飯が少し下手でも一人では大丈夫だ、誰かとこのように食べるとそのような食事を与えたくないのではないか”と、丹精込めてご飯を作ったことを明らかにした。

楽しく食事したソ・ジソプとパク・シネは仲睦まじく話を交わした。ソ・ジソプは“料理は好きでというより、1人生活なのでかなりいいかげん。料理と呼ばれるほどの事はあまりできない。ほとんど肉と野菜程度”と明らかにした。彼は“1人で生活すると多くのお金がかからないか。だから、たまに買って食べたほうがいいという気がする時が多い”と打ち明けた。

パク・シネも共感して“しばらく買って食べている途中で、スープを一度煮込んで冷凍庫に入れて、ご飯凍らせて置いておく感じ”と話した。また、おいしくご飯を炊いてきたソ・ジソプにどのようにご飯を焦げなく炊いたのかと驚いてみせた。

news

“森の小さな家”の撮影をして楽しかった瞬間についても話を交わした。パク・シネは“シンプルになることが良い”と“火を起こす時が一番おもしろい”と打ち明けた。ソ・ジソプは“ソウルにあるとき時計をたくさん見ていた”とし、ここではそうでなかった経験談も伝えた。

今回の出会いについてパク・シネは“普段よりおいしく食べることができたようだ。(・・・うん、そうだろうね byう)その場がより楽しいみたいだ”と喜んだ。ソ・ジソプはまた“料理上手だった。おいしく食べた。今度は天気がいいときに招待してお茶を飲むのもいいなと思う”と答えた。

再び家でパク・シネは、自分が作ったフルーツハンモックに喜んでいた。その後カレーを作ってキムチと一緒においしく食べた。

ソ・ジソプはいつも寒いだけだった家への道が暑くなったことに驚いた。ソ・ジソプは、自分の家の前に牛がいて慌てた。着くやいなや換気をした。彼は“天気がいいのでぎこちない”と言いながらも景色を見ながらゆっくり時間を過ごした。また、ハンモックも作って日差しと風を満喫した。

なお、「森の小さな家」は、毎週金曜日の午後9時50分放送されている。

/写真=tvN

記事元=エクスポーツニュース

いいな、いいな。
食卓の向こうにソ・ジソブが居る図。

う: ごめんね、あまり材料がなくて
じ: あ、いいよいいよ、なんでも
https://www.youtube.com/watch?v=yCrAPuUnSwA
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
15840:いいな、いいな by アパタン on 2018/05/13 at 23:51:25

みなさん雨の日曜日、無事に過ごされましたか?(´ー`)
森ちぃ、毎回さらに面白くなりますね。
今回のご対面、すごくよかった!
お客さんが来る、慌てふためくシネちゃんが可愛いったら(>ω<〃)~♡
ジソブさんの炊いたご飯美味しかっただろうな〜、てか鍋でご飯炊くの上手よね。
薪を割って持って行ってあげるなんて、なんて気の利いたお土産ざんしょ(*º ロ º *)!!
さっきまで布団干し手伝ったり、となりで縄跳びしたり、膝枕してあげてたのにシネちゃんとの対面には入り込む隙がなかったわ〜( ´・・)
すごく嬉しそうな顔して、1人が気楽と言ってたけど、ご飯はやっぱり誰かと食べた方がおいしいですよね。
しゃーないな、そろそろ結婚ゆるしてあげようか。(上から度MAX)

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR