‘いま、会い’全世界17カ国先行販売

昨日は、封切りの日でした。

コン・ヒョジンさんのカメオ出演のニュースにどんな役だろうと思い、記事で疑問解消!
・・・は良かったけど、出遅れて追うことが出来ていなかった記事をボチボチ追えば断片的にストーリーが浮かび上がる。
これまでの(“ただ君”や“ある会社員”)公開を控えた時期、それでこの感じはあったかな??と思って。
ぶつ切りを繋げていくと一本になるんじゃないだろうか(笑)
大量の記事も嬉しい、ジソブさん、イェジンさんのLIVE出演もときめく。
もちろん、悪いことではないけど、この調子だと本編観る前にストーリーが分っちゃうんじゃないかという勢いの露出(これはリメイクということも関係しているんでしょうか。)に予習しない派は戸惑いも覚えつつの、おめでたい昨日でした。

゜゜+。 \( ̄∇ ̄)/ 。+゜゜



ソ・ジソプXソン・イェジン「今会いに行きます」、全世界17カ国先行販売の快挙
2018.03.14(水)
news
いま、会いにゆきます

[テレビデイリー チャン・スジョン記者]映画‘いま、会いにゆきます’が17カ国に先行販売される快挙をおさめた。

‘いま、会いにゆきます’(監督イ・ジャンフン・制作ムービーロック)側は14日、全世界17カ国先行販売とアジアの主要国で同時期の公開を確定したと発表した。

‘いま、会いにゆきます’は、この世を去ったスア(ソン・イェジン)が記憶を失ったままウジン(ソ・ジソプ)の前に現れることから始まる物話を描いた映画だ。俳優ソ・ジソプとソン・イェジンの‘感性ケミストリー’はもちろんのこと、豊かなキャラクターと美しい映像、思い出を呼び覚ます見どころを披露する。

そして‘いま、会いにゆきます’は、米国、カナダ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、台湾、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ブルネイ、フィリピン、ベトナム、タイ、ラオス、カンボジア、ミャンマーまで海外17カ国に先行販売されて話題を集めている。さらに、アジアの主要国、台湾(30日公開予定)とベトナム(4月6日封切り予定)、シンガポール(4月12日公開予定)で封切りが確定された。

これに関連して、台湾配給会社側は、「‘いま、会いにゆきます’の台湾公開を行うことができようになってとても嬉しい。素晴らしい俳優たちが出演する感動的な作品で、台湾でももう一度ロマンス作品の大きな興行を作り出すことだと信じている」と話して期待を高めた。14日に公開。
[ティブイデイルリジャンスジョン記者news@tvdaily.co.kr/写真=映画「今会いに行きます」ポスター]
記事情報提供news@tvdaily.co.kr

記事元=TV Daily

まさかとは思うけど、先行販売の17カ国にも“アジアの主要国”にも名前がないんですよね。後者は同時期に公開されるアジア主要国ではないから、無いのかなとも思うのですが。

大ヒット(もするんでしょうね、きっと(;´艸`))もだけど、多くの人の心に残る作品になりますように。
封切り、おめでとうございます^^
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
15219:管理人のみ閲覧できます by on 2018/03/15 at 07:40:11

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR