CINE21①

<いま、会いにゆきます>ソン・イェジン・ソ・ジソプ - その時、その気持ちで
2018-03-06
CINE21
ソ・ジソブ

CINE21
ソン・イェジン

ソン・イェジン、ソ・ジソブ主演の<いま、会いに行きます>は、時空間に逆らうファンタジージャンルの要素を通して平凡な日常から感じられる感動が二倍に増えるメロ映画だ。お互いを忘れず、時空さえ揺るがしてしまうウジンとスアの一生に一度のラブストーリーを扱っているが、激情的な感情が吹き荒れるメロー映画とは多少違う。最近<秘密はない> <徳恵翁主>など大規模な息づかいを持った映画で優れた演技力を見せたソン・イェジンが演じるスアは、過去<私の頭の中の消しゴム> <外出>など、彼女が演じたキャラクターが連想されることもある。ソ・ジソプが演技するウジンも<軍艦島> <会社員>のような映画ではなく、何も言わず、感情のフックを飛ばした<ただ君だけ>のような映画で見せた頼もしい人物が浮かび上がる。穏やかで静かに激情的な感情を表現しているということが、言葉遊びな気もするが(韻ということ?)、二人が伝える愛の形は確かに深く静かなのである。二人が最も得意とし、またよく知られていながらも、新たにアップグレードされた姿で戻ってきた<いま、会いにゆきます>の世紀のラブストーリーに、今会ってみましょう。


CINE21
記事元=CINE21

しっとりした雰囲気を壊すようですが、CINE21のジソブさん、何だかしゃくれてるように見えるんだけど・・・うえことだけでしゅか?
(うえことはしゃくれなくてよろしい)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR