ファンミ取材レポ②

ソ・ジソブ、日本ファンミーティング「AGAIN, IN JAPAN」が大盛況の中で終了
2018.02.23
Korepo
写真=51k

ソ・ジソブは12日に神戸(1日2回公演)、15日と16日には東京(1日1回公演)で開催されたイベント「AGAIN, IN JAPAN」で日本ファンたちと共に幸せで特別な時間を過ごした。

ソ・ジソブが日本で公式活動をしたのは昨年のデビュー20周年記念アジアツアー以降、1年ぶりだ。2011年の日本初ミーティングを皮切りに、日本のファンたちとの出会いを持ってきたソ・ジソブは、今年もやはり旧正月の連休を返上し、ファンへの愛を見せてくれた。

特に昨年開催されたアジアツアー「TENTY:The Moment」で出来なかった話を収めたビハインド映像と、昨年11月に札幌全域を舞台に行われた写真集「SOJISUB In Sapporo」の撮影過程を収めたメイキングフィルムを初公開した。ソ・ジソブの今回の写真集は、韓国国内外のファンの継続的な関心と熱い愛に応えるという趣旨で計画され、4月に正式に出版される。

ソ・ジソブは心からの感謝を伝え、直接作ったお皿を抽選でファンにプレゼントするなど、最後まで感動を与えた。

公演会場をいっぱいにした観客たちは、2時間の間ずっと、ペンライトやボードなどを振りながら、情熱的な応援を送った。ソ・ジソブもやはり、1部のトークやステージから2部のミニコンサートまで、ファンミーティングの間中、笑いと感動を共に作り出し、特別な思い出を残した。

ソ・ジソブは「2006年、ドラマ『ごめん、愛してる』の(“後”が要るんじゃないかな?)撮影を兼ねて横浜に来たのが最初の日本訪問だった。その後約10年の時が流れたが、未来をずっと約束し、新たなスタートを切りたいという意味で今回のファンミーティングのタイトルを『AGAIN, IN JAPAN』とつけた』と明らかにした。

ソ・ジソブは映画「いま、会いにゆきます」の公開を控えている。3月14日に韓国で公開される。

元記事配信日時 : 2018年02月21日13時30分 記者 : ヒョン・ジミン、翻訳 : 浅野わかな
10asia+StarJAPAN

記事元=Korepo

写真右から、
レザーの襟(っぽい)にチェックジャケット、白基調のスタイル、ダークジャケットにジーンズ・・・
ジーンズのジソブさんのファッションが好きかも♡

『AGAIN, IN JAPAN』の意味は、未来をずっと約束し、新たなスタートを切りたい。

スタート新たに切ったら、ゴールはありはしやせんぜ、だんな。( ̄ー+ ̄)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
15177:こんにちは^ - ^ by まゆ on 2018/02/26 at 16:31:31

うえことさん、みなさんこんにちは^ - ^

仕事の疲れも吹っ飛びそうなファンミレポ。
あ〜、あの幸せな1日が蘇ってきます(≧∇≦)
うえことさん、ジーンズ👖ジソブさん凄くいいですよね❤️
「いてくれればいい」の歌と共に登場したジソブさんのカッコ良かったこと。
スーツ姿も勿論素敵なんだけどラフな感じのジソブさんがちょっと身近に感じられたと言うか飾り過ぎないジソブさんを今回は拝見できたような気がしたのですがどうでしょうかね?

うえことさん、ジソブさんにお饅頭差し上げたの?
いいなぁ。
そうよね、毎朝送り出してるんですものね(๑˃̵ᴗ˂̵)
1日貸して!

その後のチャットもどきにも書いたんですが微妙なサイズ感のブランケット。
顔アップのほう買ったんです。
で、いま枕カバーになっていて毎晩ジソブさんと添い寝してるんですがなんだかよく眠れてる気がする。
なんか幸せな気分(//∇//)
息子には「怖い!」と言われましたがジソブ病だから仕方ないの。

15178: by 桃 on 2018/02/26 at 18:11:25

そだね~www

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR