FC2ブログ

ファンミ取材レポ①

昨年のファンミの時に、Korepoがレポ詳しい(ちなみに昨年記事=28日舞浜(最終日)イベントレポート記事)と教えていただいたことを思い出して(どなたから、かも覚えてる(^ー^))行ってみたら、ありました。

皆さま、気分はもう“いま、会い”でしょうか?^^
うえことはまだまだ(笑)

「取材レポ」実力派俳優ソ・ジソブ“俳優として一日も早くごあいさつできればと思っています”恒例のHIP-HOPステージも大盛況「2018 SOJISUB EVENT『AGAIN, IN JAPAN』」開催!
2018.02.21

Korepo
「オー・マイ・ビーナス」、「主君の太陽」など、多くのドラマや映画に主演し、韓国、日本のみならずアジアで人気を集める実力派俳優ソ・ジソブが2月12日(月・祝)に兵庫・神戸ポートピアホテル ポートピアホール、15日(木)、16日(金)に神奈川・ カルッツかわさきで「2018 SOJISUB EVENT『AGAIN, IN JAPAN』」計4公演を開催した。

2月16日(金)、「いてくれればいい」の楽曲とともにシックなチェック柄のグレーのスーツ姿で登場したジソブ。「こんにちは。ソ・ジソブです」とあいさつし、「1年ぶりに皆さんに会うことができましたが、忘れずにこのようにまた会いに来てくれてありがとうございます。韓国は旧正月ですので、明けましておめでとうございます。みなさんが元気で幸せでありますように」と話すと、会場に集まったファンが歓迎した。

Korepo
ラストである4公演目については「緊張は解けました。最後の公演ということで残っているエネルギーを全部ここに注ぎたいと思います」と今日の意気込みを語った。

『AGAIN, IN JAPAN』のタイトルの由来を問われ、「私が日本で初めて皆さんにお会いしたのは2006年のドラマ『ごめん、愛してる』のプレミアムイベントですが、それからすでに11年もの歳月が経ちました。昔のことも思い出しますし、また10年の歳月が経ったということで新しいスタートを切るという意味を込めてこういったタイトルにしたいと思いました。10年が経ったにもかかわらず、このように僕のことを忘れずにずっと声援を送ってくれる皆さんに改めて感謝の気持ちを伝えたいと思います」とタイトルに込めた想いをファンに伝えた。

「SOJISUB in Sapporo ~フォトパッケージ」のメイキング映像が流れると、映像の中の札幌で積もる雪で無邪気に遊ぶジソブの姿を微笑ましく見つめるファン。
続けて「遠足」をより一層シックなサングラス姿で歌い上げた。

Korepo
トークでは、札幌で撮影された写真8枚を見ながらの「SOJISUB in Sapporo ~フォトパッケージ」の話へ。
札幌は初めてかという問いに「北海道へは広告撮影で行ったことがありましたが、札幌は初めてでした。到着した日は特にたくさん雪が降っていて町全体が白い雪に覆われていて童話のようで美しいと思ったのですが、その一方で雪を片付ける方は大変だなと思いました」と初めての札幌に感動した様子のジソブ。

赤い鉄橋でオレンジのジャンパーを身にまとった写真については「今回の写真集のテーマは自然や自然の中でのリラックスといったことを表現したいと思いましたので、自前の衣装もたくさん活用しました。皆さんが行きやすい場所などで主に撮影をしました。(撮影していて)とても気分が良かったです」と感慨深げなジソブに「(ジソブの写真を)見ているこっちの気分が良いです」というMCのファンの気持ちを代弁した返しが会場の笑いを誘った。

Korepo
他にも、白樺の中で目を瞑った神秘的な写真やふとした瞬間まで絵になる素敵な写真がお披露目され、ファンもすっかり魅了されていた。

前回同様にファンへの自作のプレゼントを用意したジソブの陶芸初体験のVTRが流れた後、抽選で選ばれた1名のファンにお茶碗を手渡しでプレゼントされた。「(1名だけでは)少ないので後3名の方にもプレゼントをいたします」とジソブ。抽選によって3名のファンに直筆サイン入りフォトパッケージがプレゼントされ、選ばれた全てのファンにエスコートをしてあげる紳士的なジソブにファンもにっこり。

「韓国で3月14日に『いま、会いにゆきます(仮題)』という映画が公開されます。僕は俳優ですので日本でも公開されることによって皆さんに俳優として一日も早くごあいさつできればと思っています」とファンの期待感を高めた。
前回のファンミーティング時のインタビューを収めた“TWENTY BEHIND SCENE”のVTRが流れると、ライブステージへ。

Korepo
SOUL DIVEの「NIGHT IS YOUNG」、「HBD」が終わると、サングラスをかけキラキラと光るラメTシャツでHIPHOPPERと化したジソブが登場。「SO GANZI」、「そういう話」ではファンも息ぴったりの掛け声を披露し、「定規」、「消しゴム」、「BOY GO」で会場のボルテージも最高潮に。
「XXX」からはジソブが客席にボールやタオルを投げる場面も。「今日が最後の公演だけど、今日が一番リアクション良くない?」というジソブに盛り上がるファンたち。
「AOAOA」や「コーラ瓶BABY」を歌い、「なぜこんなにしんどいのだろうと思ったら、次が最後の曲です」との言葉に対して残念がるファンに「次からトークを無くしますか?」と冗談を言うジソブ。
Korepo
「Pick Up Line」が終わり、ジソブが退場すると会場からアンコールが起こった。
アンコールでは、「SEE THE LIGHT」を歌いながら客席からセルカ棒を持って登場したジソブに沸きあがる会場。
「先ほども言いましたが、韓国では今日がお正月です。本当に(新年の)スタートが良いなと思いました。ありがとうございました」とファンへの感謝を表し、「SO LOVE」でファンミーティングを締めくくった。

ダブルアンコールでは端から端までお辞儀をしてから客席に帽子を投げ、最後までサービス精神旺盛なジソブ。
ファンと一体になって楽しむイベントは大盛況で幕を閉じた。

取材:Korepo(KOREAREPORT INC)


Korepo
Korepo
Korepo
Korepo
■SOJISUB in Sapporo ~フォトパッケージ
価格:7,000円(税込)
全て北海道で撮り下ろし!最新の写真が詰まったフォトパッケージ!

■2018 SOJISUB EVENT『AGAIN, IN JAPAN』DVD
価格:7,500円(税込)
2018年2月開催のイベント4公演&舞台裏の密着映像を収録!
フォトパッケージ&DVDのご予約・詳細:http://www.ji-sub.net/


■ソ・ジソブ ジャパンオフィシャルファンクラブサイト:http://www.ji-sub.net/
■会員募集期間
1年会員: ~ 2018年3月30日(金) 18:00
■会費
入会金:0円
1年会員会費:6,000円+税


<ソ・ジソブ / So Jisub>
●生年月日:1977年11月4日
●代表作
・ドラマ『オー・マイ・ビーナス』(2015)、 『主君の太陽』(2013)、『ファントム』(2012)、『ごめん、愛してる』(2004)
・映画 『ある会社員』(2012)、『ただ君だけ』(2011)、『映画は映画だ』(2008)など。

記事元=Korepo


お陰様で、『その後チャットもどき』とレポ記事で、ふと、その場に居たかのような気になります(笑)
「いてくれればいい」のようなファッションで歌っている写真もいいですね。

この記事のエントリーを夜中に書いていたら、うたた寝。
ジソブさんの夢を見ました(笑)\( ̄∇ ̄)/ 結構長い間。
広い楽屋みたいなところで、窓があったから会社の一室を控室にしたようなお部屋。そこに何かのイベント終えたジソブさんが入ってきて、うえこと最初こそ、「ド・・・ドキドキし、します!」と殊勝なことを言ってたし、3つ持っていたお饅頭を2つあげて媚び感半端なかったけど、あとは割と普通に話しかけてて、ジソブさんが日本語を話してくれてたのか、うえことが韓国語を理解できたのか会話も成立してたんです。
めまぐるしく場面が変わって記憶も定かじゃないし、起きて何時間も経つのにうえこと
・・・今日はオンナかもしれない

_| ̄|○∠))) バンバン


有事はなかったよ(`・ω・´)キリッ
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
15174:管理人のみ閲覧できます by on 2018/02/26 at 12:57:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

15175: by jisoko on 2018/02/26 at 15:01:17

うえことさん
お饅頭て…(((*≧艸≦)ププッ

15184: by Kei on 2018/03/01 at 11:19:22 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんにちは😃

うえことさん、連日のエントリーありがとうございます!
ファンミ参加の皆さん、コメントありがとうございました。
留守番組ながら、うえことさん同様、私も参加したような気分になっています。
今回のファンミ、ジゾブさんの日本のファンに対する愛情がタップリ感じられる内容だったように思います。
特別感ありましたよね〜

神戸が終わって、参加された方のコメントを読んだら、無性に So Love が聴きたくなって、YouTubeで観て幸せ感じてました。
そうしたら、次の日うえことさんが、沢山のジソブ ソングをアップしてくれていて!
めちゃくちゃテンション上がり(笑)、心は川崎に飛んでいきましたよ(笑)

今回のファンミDVD、やっぱり買った方が良いですよね〜
フォトパッケージを予約したのでファンミDVDは…と思ってましたが、ジゾブさんの愛、私も感じたくなりました。

そうそう、夢の話!
私もついこの間ジゾブさんに握手をしてもらえる夢を見ました❤️
両手でしっかり握ってくださっているのに、残念ながら全く感触が無く、私もしっかり握り返しているのに空気を握っているかのよう…
やっぱり夢は夢でした😭

15185:管理人のみ閲覧できます by on 2018/03/02 at 17:09:16

このコメントは管理人のみ閲覧できます

16531:Re: タイトルなし by うえこと on 2018/08/18 at 04:47:23 (コメント編集)

15174:非公開(ひみつの****)さん

こんにちは^^
パク・ボゴム君が雪国を歌っているところを動画で見ました(←見つかることが良くないことなのだとタイムリーにモバイルからの警告からふと思うのですけど・・・(汗))
オーバー気味のアクションもいいですね^^(『純烈』の中にいてもおかしくなさそうな)
日本(語)の歌を歌ってくれることは、いつの時代もリクエストしたいトップ項目のひとつですね。
(確か昨年のクリスマスイヴに)お友達がパク・ボゴム君のファンミに行って、彼のあらゆる心意気に魅了されておりました。日本語の歌のピアノの弾き語りもそうですけど、お見送りもしてくれて、プレゼントはお手紙だけ受け付ける、いやはや、私が聞いても素敵な人だと思ってしまう(笑)グッズも実用的で良かったですよ。
彼がもっともっとスターになっても日本語歌唱コーナーが幻にならないといいですね。

こちらこそありがとうございます。

夢で有事が起こった際はお知らせさせてください(笑)


16561:Re: タイトルなし by うえこと on 2018/09/01 at 04:28:44 (コメント編集)

jisokoさん

こんにちは^^
ほんとよね、一世一代と言っていいくらい大事な時にお饅頭なんて(>ε<)
釣れるのは八兵衛さんくらいですよ。
あと、ブースカぐらいっすか?
でも、3つ持っていたうち2個手渡したのはせこくなくて良かったわ。(誰と分けたか知らないけど・・・チッ)

16574:Re: タイトルなし by うえこと on 2018/09/02 at 04:56:53 (コメント編集)

Keiさん

こんにちは^^
韓国の公共財というだけでなく世界のファンの公共財であるとは理解しつつも(笑)、日本のファンに向けて(だけ)の愛情を表してくれるその特別感が嬉しいですね。
元々スターとファンの、言ってしまえば=月くらいあるとてつもない距離感の中で信頼を求めている(私は、ね)んだから、「初心に戻る」という額面通り以上の想いがジソブさんに介在したかしなかったかは知る由もないけれど、時には100の言葉よりも一つの不確かな手応えの方がしっくりくることもあったりします^^
思い過ごしも恋のうち、なんでしょうね(>ε<)プッ

新しいファンミDVDが出る頃は、その前、その前の前くらいのファンミがWOWOWで放送されたりしていましたが、最近は無くなりましたね・・・私はその放送で楽しむ派だったのですが(┳_┳)

Keiさん、両手で握手してもらったんですね(///∇///)
目覚めた時の残念感半端ない夢ですね、こりゃ。
私まだジソブさんの体のどこかに触れた夢を見たことないです。どのような修行をしたら見られますか(笑)

16582:Re: タイトルなし by うえこと on 2018/09/06 at 12:02:58 (コメント編集)

15185:非公開(*P**)さん

こんにちは^^
Korepoさんの記事の詳しさもですが、記事になることも嬉しいですね。

バラードは歌うことはないような事を仰ったんですね _| ̄|○
ありのままのジソブさんの歌唱法、歌唱力で十分なのにね、バラードにはぴんと来ないのかしら、残念。私たちは(リアルタイムではなくても)あんなに雪の華を歌うジソブさんに酔ったのに。

ジソブさんのゆったりめの曲、ジャケット姿でいつかディナーショー?
(お値段が怖おうございますがね)、福岡に来てくれたら行きますよ。ぜひ、地方で荒稼ぎを(笑)

夢とは可笑しなものです。
ジソブさんの前でも物おじしない自分に尊敬します(笑)
次はもう少しこじゃれたスイーツを・・・
1対1で食べたいです(>ε<)

台風は大丈夫でしたか?

16590:管理人のみ閲覧できます by on 2018/09/07 at 11:27:40

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR