FC2ブログ

蕗の皮

蕗の下ごしらえのお話。

茹でた後から皮を剥くか、皮を剥いてから茹でるか。

うえことは、"after"派。

最初に見たYouTubeの「フキの下ごしらえ」の"おじさん先生"の通りに
皮付きのまま、まな板の上で塩で板ずりしてから茹で、その後から剥きます。

義母や母は、皮を剥いてから茹でる"before"派。

日曜日に夫ちゃんの実家に行ったら、庭に生えていた蕗をもらいました。

YouTubeの山歩きの達人風(全くの想像)な"おじさん先生"を
その仕上がりから支持していますが、人生の先輩が"before"派というのも
昔からの知恵的なものが何か含まれていそうで気になるし・・・

鍋で一度に茹できれないくらいの蕗の量があったという事もあって
おぉー、この際だ、塩で板ずりしてから半分ずつ、"before""after"で
実験してみようではないかいな、と思い立ちました。
(若干、暇人入っています

結果は、明らかにどちらがいいというほどの差はなかったように思います
な~んだ
一長一短です。

"before"(剥いて茹でる)
【長所】
ある程度長いまま皮を剥く事が出来て、料理に合う長さにあらかじめ
切ってから茹でることも出来て、手間が少ない。
【短所】
("after"と比べると)皮を剥いた後の色が悪い、皮がやや剥きづらい

"after"(剥いて茹でる)
【長所】
"before"の【悪】の逆、皮が剥きやすい、剥いた後の色が鮮やか。
【短所】
茹でる鍋が小さいと、蕗一本の長さが短くなり、皮剥きの手間が増える。
野生えの細めの蕗が大量だと・・・うっ。

結論
料理によって使い分けようっと(それだけかいーーー!)
でも、すっきり。


スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR