FC2ブログ

今日いちにち。

月に一度の地域の分別収集ごみ(資源ごみ・不燃ごみ)出しの日。
同時に今日は、だいたい年に一度回ってくる回収場所での世話人の当番。
ごみを出してそのまま、居残る。時間は、小一時間。

ごみを出しに来る人たちは、可燃ごみに混入させず、わざわざ回収場所に
持ち寄ろうかという人たちだ、ほとんどの方がきちんとされているので、
世話役と言っても、そんなにする仕事はない。
コンテナなどの専用容器にごみが一杯になったら、空の容器と差し替える
それくらい。

うちの地域は、他の所と比べても分別の種類が多い方ではないかと思う。

「飲料缶(アルミ缶・スチール缶)」・「びん(飲食物)」・「ガラス(飲食物以外)」・
「陶磁器」・「金物」・「蛍光管」・「乾電池」・「紙パック」・「紙パック(飲料)」・
「発泡トレイ」・「梱包材」・「ペットボトル」・「プラスチック」の13種類。

以前住んでいた所は、大きな市だったせいか「燃えるごみ」・「燃えないごみ」・
「空きびん・ペットボトル」の3種類だけだったので、今の所に越して来た時は、
戸惑ったし、ストレスにもなった。
だけど、人間、適応していくもの、いつの間にかすっかり慣れた(笑)

知らないこともまだまだある。
飲料缶も完全に潰れたら「飲料缶」ではなく「金物」らしい。
紙パックも、途中、切り刻んだりしているものは出せないようだし、
資源ごみも奥が深い。


当番を終えて、スーパーで買い物をしそれを持って夫ちゃんの実家に。
今年からヘルパーさんが来て料理をしてくれる日が週1日から3日に増えたので
頼まれた買い物をして持っていく量が先週から増えた。
交通手段がJRの私たち夫婦にとっては、今日は雨降りでもあり、
経済的な負担は一切ないものの、現実は厳しいものになってきた^^;


義母をトイレに連れて行くと、便座に座っていて「お尻を揉んで」と言う。

肉付きのよい義母でも、寄る年波で、落ちるところの肉は落ちているのか、
意識して今日見てみると、痛いというあたりの尾てい骨付近のお尻の肉は
他と比べて落ちている。
デイサービスに行かない日は一日中、座るか寝るかしているので骨に響いて
痛いんだろう。
しばらく揉んだりさすったりして、気休め程度の筋肉痛・炎症を抑える
塗り薬を塗ってみた。

病気で長く寝付かれている方の褥瘡ができるところが、義母のこの「痛い」
という部分なのだろうと思った。

腰も痛い、足も痛い、そしてお尻、臀部も・・・何とかしてあげたいけれど
ねぇ、お義母さん。
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元BEAST、中村倫也さん

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR