‘軍艦島’エキストラ待遇議論

こういう問題、知りませんでした。
心境複雑な映画であるけれど、うーん、こういう醜聞も目に(耳に?)したくないなぁと個人的には思います。

映画「軍艦島」側、ネット上で提起されたエキストラの賃金・待遇議論について釈明“事実と異なる”
TVREPORT |2017年06月25日18時41分
news
写真=映画「軍艦島」ポスター

映画「軍艦島」側がエキストラ出演者に関する議論についてコメントを明かした。

制作会社の外柔内剛は25日、報道資料を通して「12時間以上の撮影現場がほとんどで、最低賃金に満たない出演料を受け取ったという内容は事実と異なる」とし、「全体で115回の撮影のうち、12時間以上の撮影は5回未満で、やむを得ない追加撮影の場合、すべてのスタッフおよび俳優に十分な事前の了承を得た後、行った」と伝えた。

また、外柔内剛は「『軍艦島』のすべてのスタッフと出演者を対象に契約を締結し、超過撮影のときは、これに伴う追加賃金をすべて支給した」と強調した。

外柔内剛は「軍艦島の歴史的事実を再現することは、全てにとって苦しい挑戦の過程だった。そのため制作陣は、スタッフと出演陣が最善の環境で働けるように、すべての努力をしようとした。それにも関わらず、制作陣の気持ちが届かなかった部分についてとても残念に思っている。これから外柔内剛はより良い撮影環境と条件を準備するためにより繊細な努力をしていく」と明かした。

この日、あるインターネットコミュニティには「軍艦島」のエキストラと明かしたあるネットユーザーが、撮影当時の最低賃金、待遇問題などについて指摘した。

「軍艦島」は日本統治時代、日本の軍艦島(端島、島の形が軍艦に似ていることから軍艦島と呼ばれる) に強制徴用された後、命をかけて脱出を試みる朝鮮人の物語を描いた映画だ。

記事元=Kstyle
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
趣味:韓国ドラマ・映画の鑑賞。切り絵。
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、B2ST。
近況:ここを更新したことを気付いてもらえるか密かに楽しみにしている。

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR