FC2ブログ

2017ファンミツアー終了記事

ソ・ジソプ、デビュー20周年記念亞ファンミーティングツアー成功裏に終了"幸せだった"
2017-05-02
news

news

[スポーツ朝鮮ドットコム チョン・ユナ記者]俳優ソ・ジソプがデビュー20周年記念、2017アジアツアー'TWENTY:The Moment'を盛況のうちに終えた。

この3月25日、日本の神戸を皮切りに、千葉、台北、ジャカルタ、シンガポール、広州、香港、最後のツアー都市であるソウルを最後に計6カ国、8都市のアジアツアー大長征を終え、グローバルスターとしての地位を立証したのだ。

計二万人余りのファンたちと一緒に過ごした今回のアジアツアーのフィナーレはソウルで飾った。 ソ・ジソプは去る29日と30日、梨花(イファ)女子大学三星(サムスン)ホールで行われたソウルファンミーティングで異色のイベントと多彩な舞台でファンにとって忘れられない思い出をプレゼントした。

2014年ファンミーティング以降、3年ぶりに国内ファンと出会いの席を持つようになったソジソブは久しぶりにファンに会った感想を伝え、終始和気あいあいな雰囲気の中にトークを続けた。 この20年間、黙々とそばで守ってくれたファンに向けて感謝の気持ちを伝えるのはもちろん、質問に誠心誠意を尽くして答えて、ファンたちに向けた愛情をそのまま表した。 それだけでなく、ソ・ジソプはプレゼントの贈呈式で、自分が好きな香りで直接作った香水をプレゼントして熱烈な反応を導き出したのはもちろん、'サプライズ抽選'を通じて、様々なプレゼントを贈り、ファンの心をときめかせた。

その直後に行われた2部公演ではソウル・ダイブ、DJジュースと一緒に溢れるエネルギーで舞台の上を熱くするソ・ジソプの姿に、ファンはソジソブの名前を連呼し、これで会場の熱気は盛り上がった。

最近発売したシングルアルバム'いてくれればいい'の新曲を国内舞台で初公開したのはもちろん、'遠足'、'消しゴム'、'So Ganzi'、'コーラ瓶Baby'、'Pick Up Line'など相次ぐ歌を熱唱で、歓呼で喜んで迎えてくれたファンに向けて情熱的な舞台を披露した。

特に今回のアジアツアーには、各国の公演毎にファンたちと一緒にセルフポートレート棒で写真を撮る時間があった。"この瞬間を記憶したい、ここに一緒にいる私とファンの方たちがいっしょに写るように写真を撮りたい"とソジソブの提案で撮った観客たちとの団体写真がこの30日、ソウルの最後のファンミーティングで初公開され、会場の雰囲気は感動に染まった。

記事元=スポーツ朝鮮

ま、ま、ね。
特にどうということのない記事

緊迫の状況下で、ソウル公演2DAYSまで全公演が滞りなく終了し、まずはそれがよかったね、と思います。
ソ・ジソブと仲間たちが、元気そうにファイナルを終え、これ以上言うことないかなと思う・・・

(ホントはある( *^艸^)プププ)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
13961:管理人のみ閲覧できます by on 2017/05/03 at 13:48:39

このコメントは管理人のみ閲覧できます

13967:管理人のみ閲覧できます by on 2017/05/05 at 21:16:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR