FC2ブログ

たわごと、る

光の強さゆえに
うまれた影であり痛み

痛みをおぼえることは
避けて通れなかったにしても

身に刻まれたもの
もがいて苦しんだ
それはその代償ではなかったか

まるで衣裳のように晒して
歌いながら容易く差し出す



どうして
こういうノリのオトコを
嫌いになれないのだろう

嫌いを心に刻むことの
難しさよ

ハァ、やっかいだ
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
13928:管理人のみ閲覧できます by on 2017/04/27 at 06:18:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

13930:管理人のみ閲覧できます by on 2017/04/27 at 09:27:14

このコメントは管理人のみ閲覧できます

13935:管理人のみ閲覧できます by on 2017/04/27 at 13:16:27

このコメントは管理人のみ閲覧できます

13936:管理人のみ閲覧できます by on 2017/04/27 at 19:18:53

このコメントは管理人のみ閲覧できます

13937:管理人のみ閲覧できます by on 2017/04/27 at 23:38:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

13939: by しぃ on 2017/04/28 at 00:50:52 (コメント編集)

うえことさん、こんばんは。

やっかいですね。やっかい極まりない!

ああ、もっとちゃんと文章にしようとここにやってきたのにやっぱり言葉に出来ないわ。
ついため息になってしまう。

お互い厄介なオトコに惚れたものですね。



13944: by ほっこり on 2017/04/29 at 07:21:56 (コメント編集)

みなさん おはようございます!

うえことさんのように 気持ちを上手に表現できない自分が もどかしい。

でも・・確かなのは 嫌いになれない私がいる事。
見たくない写真もあるけれど、いい笑顔には思わず、私もにっこりしてしまう!

ハァー・・・やっかいなコト・オトコ♡


14705:Re: 複雑ですね💦 by うえこと on 2017/12/13 at 15:49:37 (コメント編集)

13928:非公開(*ゆ)さん

こんにちは^^
私がファンになった時にはすでに背中の刻みがあって(悔しいけど向こうが先輩)、その頃からファンになるなら受け入れなくてはならない現実ではあったのですが、そのあとあんなに量産されるとは・・・
「18年」から察すると、他人に向けることができない言葉や行動、沸々としたものを自分の痛みにして未だに消化し続けているということですね。
体に刻んだ1つ1つすべてが苦悩の代償なんだろうか、そうであるならファンに見せたり触らせたりするジソブさんに私は違和感を覚えてしまうんですよね。
しがらみを達観できるようになったから?
それなら増えないはず・・・
堂々巡りです(笑)

スパッと、私の中のソ・ジソブが色褪せてくれたら楽なんだけどな、なかなか手を切らせてくれなくて(笑)

14706:Re: 初めまして by うえこと on 2017/12/13 at 16:57:04 (コメント編集)

13930:非公開(オ****)さん

初めまして<(_ _)>コメントをありがとうございます♡
御挨拶が大変遅くなってしまってごめんなさい。

成人した息子さんがいらっしゃるんですね^^
ハハがハマるジソブさんのこと、何か仰っていますか( ̄ー+ ̄)

「ファントム」のジソブさんもかっこよかったですね( *^艸^)
どのくらいの時期にババーッと増えたのかわからないのですが、ファントム以降の方が増え方は激しいかもしれないですね。
好きになった人に、望まない馴染みないものがもれなくついてきた感じですよね^^;私はファンになりたての時そうでした。

売れよう、稼げるようになろう、と思っていた時は施そうと思わなかったと思うんです。皮肉ですよね、一線に登り詰めるということは、施したくなるまでの苦悩もゆとり(そういうものがあっても絶えずある需要)も生んで。
撮影前に映らない作業をするスタッフのひと手間を何も思わないのかな、と思う私もいます。
本当はキレイな体に付けられたものの有る無しより、らしくなさ(あくまで私の勝手な想像によるジソブさんにふさわしくないと思うこと)あれこれが戸惑いの原因かもしれません。

いえいえ、非公開さんのコメントを愚痴と仰るなら私は穴に入らねばなりませぬよ。(大きめな穴でお願い)

これからもよろしくお願いします。

14707:Re: タイトルなし by うえこと on 2017/12/13 at 17:47:52 (コメント編集)

13935:非公開(な***)さん

こんにちは^^

名言です、嫌いなことしていても、好きなことが多いと好きのまま。
例えば、好きなところが1000個あって嫌いなところが3個でも、秤にかけたら拮抗する3個の重みだったりして(>ε<)
非公開さんが仰るように結局は51%と49%、1%勝るのが「好き」「嫌い」どちらなのか、かも知れませんよね。恋とは微妙なせめぎあいですな( *^艸^)プププ

こちらこそありがとうございます。

14717:Re: 誰のことでしょうね? by うえこと on 2017/12/19 at 23:19:50 (コメント編集)

13936:非公開(ゆ****)さん

こんにちは^^
えー、もちろん、ひと回り年下の心の夫の話です。(言ってみたい)
イ・ソジンさんに浮気ですか、頼まれていないけどナイショにしといてあげます^^(早速守れていない)
二番手さんを見てときめけばときめくほど、忘れられない一番好きな人を強く自覚したりしますね。
イ・ソジンさんは今もドキドキさせてくれますか?( *^艸^)プププ
『結婚契約』は見ていませんが、『恋人』のやくざの親分さんはかっこよかった!

私のブログは、くださるコメントがエントリーと関連づいてないとならない・・・ということは全くないんです(>ε<)
そんなオカタイことは主が一番守れませんもの((^┰^))ゞ
ちなみに浮気話は・・・好きな人の話同様に365日「好物です」(`・ω・´)キリッ

14718:Re: ホント…やっかいです by うえこと on 2017/12/21 at 11:32:47 (コメント編集)

13937:非公開(m**a)さん

こんにちは^^
アンケートの際はご参加くださってありがとうございます^^
これからも非公開さんの楽なスタンスでお付き合いいただけたら・・・(^ー^)無礼なんてとんでもない、読んでいただけるだけでうれしいです♡

ジソブさんの好むもの、非公開さんも苦手なんですね^^;
ジソブさん自身の嗜好ですから仕方ないのだけどね、好きになったらもれなくついてくるんですものね。
ラップは歴史も古くって(笑)ある時に、ジソブさんを維持するためのものなのね、と気持ちを変えることができたのですが・・・
タトゥーは、ファッションで施す人ではないだろう、ではなぜ?という思いがずっとあったけど、「18年」で一端を知り辛かった私には、ファンがそうさせた心の痛みの象徴であるんだろうと受け止めていて、それはライブの高揚感やノリで鼓舞できる種類のものなのかと、重みある人間ソ・ジソブの軽さを感じる唯一の部分でもあります。
そういう意味では、18年を生み、歌わせるラップはやはり好きになれないし、体に刻まれた統一感の無い“心の叫び”をファンに触らせるラッパージソブも好きになれません。生でこの目で確かめなくてはと思っていますが・・・なかなかです。

勝手に好きにならせてもらっているんだけど、一方で簡単に卒業もさせてくれないヒトで、やっかいです(笑)
俳優の部分だけを見つめていこうと思う時もあります、本業で魅了し続けてくれたら・・・シンプルに願うことも大事かもしれないですね(と、自分に言い聞かせる)
負の要素以上の周囲への配慮や、現場でしっかりと役割以上の役割を果たす信頼感があってのことでしょうけれど、役柄にあってはならないものがあっても仕事は舞い込み、撮影に支障が来てもおそらくスタッフはニコニコと消す手間を惜しまず・・・上り詰めた役者としてのポジションを最近は時々恨めしくもなる私は、少しあるまじろ、いや、あるまじきファンであろうと思っています^^

こちらこそ、こんな私で良かったらこれからもよろしくお願いします<(_ _)>

14720:Re: タイトルなし by うえこと on 2017/12/21 at 13:59:27 (コメント編集)

しぃさん

こんにちは^^
一番言いたいことが実は一番どう言っていいかわからない時もありますね。
好きだから、受け入れることが難しいこともあります。
それを何とか受け入れたいと思う自分もいます。
わからなくても当然なことを、わかりたくてたまらない時もあります。

14722:Re: タイトルなし by うえこと on 2017/12/21 at 15:32:57 (コメント編集)

ほっこりさん

こんにちは^^
やっかいなオトコですよね、ふふふ。
嫌いなところ以上に素敵なところが多いからね^^
でも、数えるほどしかない嫌な部分が『好き』を負かす日が来たら、その時はもどかしくも苦しくもないんでしょうね。
何やかんや言っても、好き故の悶々(笑)それが悔しいわ、ははは。

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR