FC2ブログ

共同投資映画「ハイライズ」公式サイト他

韓国で今年3月に公開されたジソブさんの共同投資映画「ハイライズ」
日本の公開は8月6日(土)から順次ですが、公式サイトがあったので。

映画『ハイライズ(HIGH‐RISE)』公式サイトより

HIGH-RISE公式


劇場情報
青森 ・シネマディクト(公開日 調整中)
宮城 ・フォーラム仙台 (公開日 調整中)
山形 ・フォーラム山形 (公開日 調整中)
東京 ・ヒューマントラストシネマ渋谷 (公開日 8月6日(土) )
神奈川 ・シネマ・ジャック&ベティ (公開日 調整中)
愛知 ・センチュリーシネマ (公開日 調整中)
大阪 ・シネマート心斎橋 (公開日 8月6日(土) )
大阪 ・シネ・リーブル梅田 (公開日 8月6日(土) )
兵庫 ・元町映画館 (公開日 調整中)
岡山 ・シネマ・クレール (公開日 調整中)
広島 ・サロンシネマ (公開日 調整中)
福岡 ・KBCシネマ (公開日 調整中)
沖縄 ・桜坂劇場 (公開日 調整中)

(ちょっと「王の運命」上映劇場と似てたりする?)


そして、絶版、中古も希少だった原作本がこの7月に文庫(944円)で復刊・発売になるようです。
Amazonの内容紹介
ロンドン中心部に聳える,知的専門職の人々が暮らす新築の40階建の巨大住宅。1000戸2000人を擁しマーケット,プール,体育施設から銀行,小学校まで備えたこの1個の世界は10階までの下層部,35階までの中層部,そして最上流とされる40階までに区分されている。その全室が入居済みとなったある夜に起こった停電をきっかけに,建物全体を不穏な空気が支配しはじめた。3か月間にわたる異常状況を,中層の医師,下層のTVプロデューサー,最上階に住むこのマンションの設計家が交互に語る。中期の傑作。

ジソブさんがどこに共鳴したのかという興味はもちろん、前のエントリーの時から何か惹かれるんですよね・・・
ハイソサエティでなにひとつ不自由ない生活が実は自由ではなくて色々と精神にも影響が・・・漠然とですがそういうところがちょっと深いのかな、と。
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR