FC2ブログ

「王の運命」関連

情報をいただきました、ありがとうございます。

5月9日に、映画館「シネマート新宿」が今年10周年を迎えることを記念して、古家正亨(ふるやまさゆき)さんをゲストに招き、10周年記念の注目作である『王の運命-歴史を変えた八日間-』の魅力を語るトークイベントが開催されたそうです。
古家さんの語りの部分を抜粋させていただきました。

ポスター

---------------------------------------------------------
◇『王の運命-歴史を変えた八日間-』の魅力は?

古家正亨:「歴史ドラマではおなじみの米びつ事件を父と子の葛藤のドラマとして映画化したものです。描き方が深いんですよ。ゾクゾクさせる。映画ならではの描き方ですよね。ソン・ガンホ、ユ・アイン、この二人のアンサンブルはとにかく凄くて、猟奇的とも言えるその事件を、悲しみの協奏曲へと昇華させていますよね。短い時間ですけど、ソ・ジソブの切ない表情が、父、・思悼の悲劇を、より深く、悲しいものに導いているところは見逃せないと思います。」


◇どのような人に観てもらいたいですか?

古家正亨:「映画『王の涙 イ・サンの決断』やドラマ『トンイ』、『イ・サン』などを観て、この事件(米びつ事件)に詳しい方にとっても、新たな米びつ事件の描き方としても楽しんでもらえると思います。作品タイトルに入っている“運命”はうんめいとは読まず“さだめ”と読むんです。観ていくうちに、なぜ、そう読むのか?また“さだめ”という言葉の意味も考えさせられるはずです。」

---------------------------------------------------------
記事元=K-REAL

古家さんが一緒にお仕事をしたことがあるスターの人柄に「韓流ファクトリー」や「韓ラブ」でちらっと触れてくれることもあったけど、ジソブさんについて語ってくれたのを見聞きした記憶がほとんど無かったので、ちょっと嬉しかったな。


ジソブさんへの評価といい、“さだめ”と読むことに意味がありそうなこといい・・・
ますます観たくなります。
(うえことも上映時間によっては観に行けないかも・・・です(p_-)それもうえことの運命か(笑))


シネマート新宿でも、前売り券購入のクリアファイル特典があるようです。先の記事にも追記しておきました。
ここでも貰えたという情報がありましたら、またよろしくお願いします<(_ _)>
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR