FC2ブログ

CEOに変身した能力ある芸能人

「名簿公開」という番組で、副業にも長けているスターのランキングがあったようです。
ジソブさんだけでなく他の方がどんな分野で経営の手腕を振るっているのかも興味深いものがあったので、全文を。

「名簿公開」ハ・ジウォンCEOに変身した芸能界能力者1位・・・ユ・アイン2位、ソ・ジソプ3位、ユン・ゲサン4位、イ・チョニ5位
2016.03.07
news
俳優ハ・ジウォンが、昨年発表した化粧品事業で7日に公開したtvN「名簿公開」芸能界商売の神1位になった。 2位は新進アーティストのために漢南洞に総合創作スタジオを設立したユ・アインが占めた./写真= tvN放送キャプチャー

[グローバルエコノミックキム・ソンウン記者]俳優ハ・ジウォンがCEOに成功した芸能界商売の神1位になった。

7日夜放送されたtvN「名簿公開芸能界商売の神」でハ・ジウォンが1位になった。

ハ・ジウォンは演技を兼ねながら、昨年「J.ONE(ジェイワン)」の化粧品ブランドを立ち上げてホームショッピング完売記録を立て大ヒットを出している。 昨年7月から年末までの6ヶ月間、代表的な商品である「ゼリーパック」をホームショッピングに発売して約60億ウォンの収益を上げたという。

ハ・ジウォンが化粧品事業に参入した理由は、まさに自分の敏感肌のためだと。

芸能界商売の神2位は漢南洞でアートスタジオを運営しているユ・アインとなった。

ユ・アインは最近、映画「好きになって」で韓流スターに大変身しているユ・アインが20代から夢見てきた事業は、まさに総合創作スタジオ。 高校時代は美術を専攻し芸術に造詣の深いユ・アインは漢南洞にある2階建ての家屋を改造してスタジオを開いた。 様々なアーティストと一緒になって使用している。

アートディレクターが夢であるユ・アインは作品を作って白血病の子供たちを支援するなど、巨額を寄付した。 彼は「助けを受けた友人がまた役立つ好循環構造を作りたかった」とスタジオを開くことになった動機を明らかにした。

3位は、主演俳優はもちろん、映画制作まで乗り出したスターソ・ジソプが占めた。

狎鴎亭洞ロデオ通りにソ・ジソプが調えたフランチャイズカフェは全国250余りの店舗で、2011年の売上高上位5位以内に上がるほど大きな人気を集めた。 ソ・ジソプは、2011年から2013年まで運営したカフェのために直接自分だけのメニューも開発してバリスタトレーニングまで受け情熱を見せたという。 コー​​ヒーショップ黒字経営とともに事務所の代表として後輩俳優を養成しているソ・ジソプは映画製作まで担当している。

ソ・ジソプが製作投資した映画は、「映画は映画だ」(2009)だ。 当時、彼は自分の出演ギャラをすべてこの映画に投資した。 当時損益計算は70万人だが、この映画は136万人を動員し、二倍の利益を上げた。

ソ・ジソプは、そのほかにも「ただ君だけ」、「会社員」なども制作投資した。 特に「夜を歩く吸血鬼の女の子」は、単独投資している。 彼はまた、外国映画 「嵐が丘」などを輸入していると伝えられた。 商業性がないという理由で、国内で敬遠された外国映画を直接輸入までしているソ・ジソプが名簿公開3位に上がった。

4位は歌手より俳優がより身近なユン・ゲサンである。

ユン・ゲサンは2015年5月狎鴎亭ロデオ通りに「リビングピョンジブショップ」をオープンした。 まるで家に遊びに来たかのように快適に装飾されたピョンジブショップは、1万ウォン台から20万ウォン台の商品で構成されている。 キッチンコンセプトのインテリアに恋人イ・ハニと学んだケルリグラピで階段一つ一つを丹念に装飾したことも注目を集めている。

ユン・ゲサンはリビングピョンジブショップを飾る内部工事のみで長々4ヶ月かかったという。 ユン・ゲサンは「私の好きな​​ものを集めた所で最も低ダウンを表現しているところ」と明らかにした。 彼は店の収益の一部を遺棄犬を助けるために使っている。

5位はイ・チョニで梨泰院にHブランド家具店を運営している。 イ・チョニは2011年に結婚した妻チョン・ヘジンのためにスツールとテーブルまで直接作ってあげる腕前を誇示した。 彼は一人だけで娘のベッドを独自に作成するほどの実力者で、2008年に趣味工作所という店をオープンして家具製作に跳びこんだ。

イ・チョニの最初の顧客は、俳優コン・ユであり以降チョン・ギョンホなど数多くのセレブから家具製作依頼が入ってきた。 彼は2013年に正式に家具を専攻した弟イセフイと一緒に改めてショップをオープンした。

6位は梨泰院にダイニングバーを運営しているユ・ヨンソクが上がった。 ユ・ヨンソクは演技、芸能、ミュージカルなど多方面で活躍しており、知人と快適な集まりを持つ場所を用意するためだと。 ユ・ヨンソクは、テーブルを直接製作するなど、インテリアに精魂を込めたという。

ユ・ヨンソクはダイニングバーのコンセプトを我が家のように楽に構えることだと明らかにした。 学校に通う時、演技の勉強するのがとても大好きだったという彼は、ポルトガルでワインバーを見て事業を構想することになったと。

7位ビッグバンの末っ子スンリは、自分が子供の頃ダンスレッスンを受けていた光州ダンスアカデミーを二十三歳になった年、2013年に買収した。 以降ダンスアカデミーは、仁川、大田、木浦店などに拡張した。 また、スンリは大学路にワッフルの店を開いて、母親が運営している。
キム・ソンウン記者jade.kim @

記事元=グローバル・エコノミック

ジソブさん、記事からすると、既にもう本格的に後輩俳優の養成に着手しているようですね。
翻訳機数種類「養成している」でした(「養成する」ではなかった)。


5位 イ・チョニさんは、"主君の太陽"の後半カメオ出演されてました。(米国からやって来てテヤンを連れて一緒に米国に帰ろうとした、テヤン同様に幽霊の見える、テヤンの過去を知る人物)
"大王世宗"器用なヨンシル役のイメージが強くて、家具作りもお手の物だと思えてしまう(笑)
そうなんです、最初の顧客とは昔から仲良しなんです( *^艸^)プププ
6位 ユ・ヨンソクさんは、"メンドロントット"の主役だった俳優さん。
考えてみると、1~6位の皆さんとジソブさん、同じ作品に関わったことがありますな。
7位ビッグバンのスンりさんとジソブさんにあるかもしれない関わりは、未調査<(_ _)>
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR