FC2ブログ

‘オマビ’ミン室長

「徹子の部屋」に出るなら見てみたかった俳優さんです。
例えがどうなん(^ー^;)

[M +インタビュー]チェ・ジノ "ソ・ジソプと'ケミ'・・・胸がいっぱいだった"
2016.02.04
[MBNスターキム・ユナ記者] KBS2月火ドラマ'オーマイビーナス'(以下、'オマビ')でソ・ジソプの心強い右腕を管轄'男男ケミ'で視聴者たちに存在を知らせた俳優がいる。

俳優チェ・ジノは19年という無名時代の間大小のドラマと映画30編余りに参加した。 映画'ザ・テロライブ'、'泥棒たち'、'るつぼ'、'悪魔を見た'などはもちろん、ドラマ'お金の化身'、'ニューハート'などの名前だけ聞いても名うての作品に出演したが名前ではなく、顔が精通している俳優であった。

以後、ドラマ'相続者'の中の'ヨンドパパ'(キム・ウビンお父さん)で少しずつ大衆にも顔が確実に刻印され始めた。
news
写真=グァク・ヒェミ記者

"俳優を目指す友人によって偶然に演技の魅力に陥りました。 好奇心で始めた演技に熱心さが生じたし、端役俳優からじわじわ活動しました。 2014年度'相続人'に出会って、本格的に助演になれたでしょう。 無名が長かったです。 "

数多くの端役をしていた当時チェ・ジノの素朴な願いは、企画会社の所属芸能人になることだった。 一人で仕事をしてきたので、所属事務所の体系的な企画の下で様々な作品をより多くのしたいという意志を込めた心境の変化だった。 以後チェ・ジノは夢をかなえた。

"今は所属事務所もあり、オーディションを受けなくてもキャスティングの提案が入ってくる。 '私は認定を受けんだね'という考えになります。 '相続人'のキム・ウンスク作家と制作陣が私には恩人です。 ウビンとは今でも連絡しています。 'オマビ'の撮影しながらも、'お父さん、がんばってください'と連絡もきて、おかげで、私が力をたくさん貰いました。"

チェ・ジノは少しずつ自分が言うように道を作りつつあった。 無名生活の中でも、俳優の道をあきらめていなかったのは演技に対する愛情と渇きであり、 "やり遂げてみよう"という決意のためでもあった。 端役と助演を行き交いながら演技に夢中になって、瞬間を雑に送らなかった。

空白期3年の間には、500本以上の映画を見て配役について研究に研究を重ねた。 そして、それを自分のものにするために努力した。 500本の映画すべてが彼にはロールモデルであり、教科書であった。 このように瞬間の積み重ねでチェ・ジノは、自分が行こうとする道を力強く歩いて行くことができる。

映画「ザ・テロライブ」では、理知的な容貌に鋭い眼光、過ぎるほどにそつがなく憎いとまで感じさせた演技で、実際のアンカーではないかという評価を受けて、'相続人'でキム・ウビンのお父さんチェ・ドンウク役でカリスマあふれる姿を見せてくれた。

news

"やっと引き受けた配役を普通にしたくなかった。 'どのようにすれば、その役割に合うように務められるか'いつも切実に思いました。"

最近放映終了した'オマビ'は、鋭く知的なイメージではない、可愛く義理深い役柄で演技の幅はもちろん、端役ではなく、助演としての役割を充分にやり遂げた。

「劇中で強いイメージが多かったが、大部分が専門職従事またはCEOの役柄がほとんどでした。 そして悪役に近かった。 久しぶりに'オマビ'で落ち着いているキャラクターを引き受け演技の幅がとても広くなりました。 特に、ドラマ'幽霊'でソ・ジソプに会ったが、今回再び呼吸を合わせることになり良かったです。 カメラの外でも息がよく合った。 'なぜソ・ジソプが韓国でトップになるしかないのか'感じることができた。 演技も人柄も、刺激となる立派な人です。"

このように、チェ・ジノは "作品をしながら、良い人を知っていくことが満たされる"と一緒に作品に出演した俳優たちを一つ一つ思い出しながら賞賛を与えた。 顔は見慣れても名前は見知らぬ、無名ではない無名の時間にもチェ・ジノが黙々と自分の道を歩いて行くことができたのは、彼と一緒にしてくれた仲間たちのおかげだと手柄も譲ったりもした。

"4月には初の商業映画主演を引き受けた '私に会いに来て'が公開を控えています。 カン・イェウォン - イ・サンユンと一緒のに作品です。 '続けていると、こうなるんだね'という気がして、切実に生きてきたことについて報われる感じです。"

最後で目に見えない暗黒のトンネルを毎日歩くような俳優には無名の時代も無駄にならなかった。 彼は必然的に一日一日、瞬間に最善を尽くしたし、言葉どおり歩みを少しずつ移動していった。

"大きな欲はありません。 人々の記憶に残る俳優になりたいです。 少し多くの仕事で、今よりもうちょっと成長させて下さい。 "

キム・ユナ記者

記事元=MBN STAR

再会はジソブさんにも何かを投げかけてくれたでしょうか(^ー^)



あの・・・まだ観てないんだけど
160205

ソゲルさん情報ですが「千年の愛」第6話にも出ていらっしゃるとか。
160205
160205
ソゲルさんからお借りしました<(_ _)>
スポンサーサイト



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
11014: by しぃ on 2016/02/05 at 20:46:15 (コメント編集)

うえことさん、こんばんは♪
怒涛のエントリー(笑)、お疲れ様です。ありがとう♡

チェ・ジノさん。「無名ではない、無名の役者さん」
私にとってもまさしくそうで、初めてお名前知りました^^;
「ファントム」でのハッカー集団トップの役、私にはとてもインパクトがありました。
この記事を読むと、とても謙虚な方だな、と。益々好感度アップ!(笑)
ジソブさん以上に下積みが長いジノさん。きっとジソブさんに何かしら影響を与えただろうと思います、うん(^-^)

以前「ファントム」「会社員」で共演した太っちょさん、あ、いえ、クァク・ドウォンさんのクローズアップ記事といい、ジソブさんの周りの方も知ることが出来て嬉しいです♡

それにしても室長、下のお写真、若い!^^

11015:アルベルト ♪☆。*:.。. by ☆kaori on 2016/02/05 at 21:56:46 (コメント編集)

うえことさん、皆さん、こんばんは。

「僕の大事なアルベルト ミン室長」と9話の最後で
ジソブさんはミナちゃんをミン室長に紹介します。
アルベルトって呼び名がここでしか出て来なくて
印象的でした (•̃͡ε•̃͡)∫

デキるミン室長 が、
何度も何度も数えきれない程見た
「千年の愛」の6話に出演されていらしたとは
気づきませんでした ・(A;´ 3`) ぁゎゎ・・.+:
たぶんあのヤ◯ザの一味か、秘書役 •́⍛•̀;

ミナちゃんのママは、千年の愛の
ジソブさんの隣の部屋の博士の奥さんです。
懐かしい ♦♥♦
すぐ分かりました .。:.。.☆♡☆

「オマビ」でも、この3人で13年前の共演を
想い出していらしたんでしょうね ⌒☆━Oh My 蘇志燮

11017:ミン室長 by ほつこり on 2016/02/06 at 22:28:17 (コメント編集)

うえことさん みなさん こんばんは

チェ・ジノさん ファントムの『ハッカー団のボス』…相続者での『ヨンドパパ』で いい味だしてました。
『オマビ』でのジソブさんとの 微笑ましい関係・何気ない表情・いつもヨンホを見守って…と ホントに素敵なミン室長でした❗️
これからどんな役をなさるのか、楽しみですね。期待してます!
それにしても 『千年の愛』に出演されてたとは…(・・;)
カン・ジュウンのお母さんは、アパートの隣りのおばさんって、すぐわかったのですが…この方も『オマビ』ですご〜くいい味だしてましたね。
あ〜あ、ジソブさんは 今ごろ何をしているのかなぁと思う 今日この頃です…☆〜(ゝ。∂)

11321:Re: タイトルなし by うえこと on 2016/04/23 at 04:35:38 (コメント編集)

しぃさん

こんにちは^^
こちらこそ、ありがとうございます♡

私も初めてお名前を意識しました。
「ファントム」でのハッカーのボス役からは、頭で”悪さ”をしている得体の知れない凄みみたいなものが感じられましたよね。
記事を見ると見たことのある作品もいくつかありました。中でも、「るつぼ=トガニ」は忘れたらいけませんでした((^┰^))ゞ
法廷で凛としていた検事役でした。
すぐ、「あっ」と思い浮かぶところが、まさに”無名ではない、無名の役者"さんというところでしょうか。
"実は裏で買収されているのではないか、悪者と結託しているのではないか"(笑)と思いながら見たような記憶があります。
ファントムではその逆を思わせる何かがチェ・ジノさんの演じるキャラクターにはあるような・・・(^ー^)

俳優としての歩みの速度も、目標も、周囲から俳優として求められる働きもジソブさんとは違っているかもしれないけど、スペシャリストだなと思いますね。

そういう意味では、「オマビ」ミン室長同様に「ファントム」「ある会社員」太っちょさんも”主役を食う”勢いで主役を立てる苦労人俳優さんでしたよね^^
”主役”以外のエントリーにもいつも一緒に共感してくださってとても嬉しいです。
(/* ̄3 ̄)/-♡ (要らんか?)

11322:Re: アルベルト ♪☆。*:.。. by うえこと on 2016/04/23 at 04:51:06 (コメント編集)

☆kaoriさん

こんにちは^^
アルベルトはキャンディキャンディから来ているのかな?と瞬間思いました。
キャンディを常に陰で支えきた優しいおじさん(笑)

千年の愛は諸事情によりまだ見ていないのですが、若い頃と雰囲気も違っておられますので、わからなくても不思議ではないのかも
( *^艸^)プププ
素敵に年を重ねていらっしゃいますね、今の方が好きです。

11324:Re: ミン室長 by うえこと on 2016/04/23 at 05:22:40 (コメント編集)

ほつこりさん

こんにちは^^
「相続者」での父親役も見てみたかったなぁ。
記事を読むとターニングポイントの作品になったかもしれないですね、仰るように、これからどんな役をされるか劇中で見掛けるのが楽しみになりました。
ジュウンのお母さんは、別のいくつかの作品でもクスッとしてしまう可愛いお母さん役でした(笑)お賑やかしが劇中いい雰囲気を出してますね( *^艸^)プププ

ジソブさんは、今何しているでしょうね。横に居るので聞いてみましょうか?
(言ってみたい(≧ω≦))

プロフィール

うえこと

Author:うえこと
職業:主婦。
興味:韓国ドラマ・映画の鑑賞、カメラ、植物、切り絵
贔屓:ソ・ジソブさん、コン・ユさん、元B2ST、中村倫也君

ブログ内で使用させていただいている画像等の著作・肖像権等は、それぞれその所有者様、メディア様、サイト様にあります。個人で楽しむことのみを目的としお借りしています。

リンク

検索フォーム

カレンダー


Tree-Recent

最新コメント

Categories

openclose

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR